えー、最近ブログ更新してなかったのですが、ダンスの練習に時間使ってるのと大体政治関連で言いたいことはYouTubeライブで喋ってしまってるというのがあるので、大分更新してませんでした。

 

 で、まあ今回は珍しく書評でも政治ネタでもなくて、ちょっとマニアックな話題に・・・。

 

 最近密かにハマっているのが、YouTube上にアップされている誘導音声を使った呼吸法と瞑想です。私は、昔からメチャクチャ寝つきが悪いのですが、なんとなく睡眠剤使うのが嫌で、結構全く寝ずに朝まで起きてることも多かったのですが、最近はYouTubeにアップされている呼吸法や瞑想や催眠の誘導音声を使ってかなり寝つきが良くなりました。

 

 睡眠誘導のための呼吸法というと、478呼吸法というのが有名なのですが・・・

 

『眠れない夜は478呼吸法で、あっという間に眠れるようになるよって話』

 

①まずは完全に息を吐き出し、空っぽにします

②4秒間、鼻から息を吸います(この時に口は閉じましょう)

③7秒間、息を止めます

④8秒間、口から息を吐きます

 

⑤以上の①~④までのセットを3~4セット繰り返します。

 

 この呼吸法の問題点として、そもそもこの呼吸法を実践するのにかなりの集中力を要するので、呼吸法に集中することで逆に目が冴えてしまったりします。もちろん、それでもこのようにゆったりした呼吸を行うことでリラックス効果は得られるのですが、それほど集中せずに自然にこの呼吸法を行いやすくしてくれるのが、次の誘導音声です。

 

 

 

 この音声だけでもそれなりの睡眠誘導効果はあると思うのですが、ガチで寝つき悪い勢はこの程度の誘導音声では寝れません。なので、こちらの音声を活用して5~10分ほどゆったりとした呼吸で呼吸とメンタルを整えた上で、以下の睡眠誘導の音声を活用し、さらに深い瞑想や催眠状態に誘導していくことをお勧めします。

 

 

 

 

 他にも関連動画で様々な呼吸法や瞑想の誘導音声がアップされているので、自分に合ったものを見つけて活用するのが良いのではないかと思います。

 

 また、仮にこれらの音声を活用しても眠れなかったとしても、これらの音声を活用して深くゆったりとした呼吸や、意識状態に入り込むことでリラックス状態が得られますので、精神が緊張した状態のまま眠れない時間を過ごすよりも脳や身体の疲れを取り除くことが出来るでしょう。寝つきの悪くないヒトでも、このような深い呼吸や意識状態を体験することはストレス対策として有効なのではないかと思います。

 

 ところで、このような瞑想や呼吸法の誘導音声って、以前ネットがなかった時代にはそれこそ1本数千~数万円くらいの高額で販売されていたんですね。今では、非常に多くの音声がYouTubeで無料で聴けるようになっていて、なんつーかインターネット様様だなぁと感じました。

 

 

↓先日の放送のアーカイブ動画です、出来ればチャンネル登録もオナシャス(。-人-。) 

 

『channel kattann』

 

 

 

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★

 

↓新しい動画投稿しました!!高評価ヨロです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞

 

 えー、チャンネル桜の年末の討論番組で参与を辞任した藤井聡さんの独演会状態だった、という噂を聴いて、とりあえず2時間目の最初くらいまで観てみたんですが相変わらず酷いッスねー・・・( ̄▽ ̄;)

 

 

 何が酷いかって、「安倍政権の功罪を問う」というタイトルを付けながら、出演者が藤井聡さんを除いて全員アベウヨコメンテーターズが勢ぞろい。

 

パネリスト:
 潮匡人(評論家)
 加藤清隆(政治評論家)
 古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授)
 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)  
 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長)
 藤井聡(京都大学大学院教授)
 宮崎正弘(作家・評論家)
司会:水島総

 

 こんなもん、創価学会の幹部メンバーを集めて、「徹底討論!!池田大作先生の功罪を問う!!」とかやってるようなもんで、あまりにも狙いがミエミエでバカバカしいにも程がある。

 

 まだ途中までしか観てないので何とも言えませんが、予想通りアベウヨコメンテーターズの皆さんが、「いやぁ、安倍首相は素晴らしい!!」とか絶賛して、参与を辞めた藤井聡さん一人が批判、でもって批判する藤井聡さんを老害コメンテーターズが「( ゚д゚)ポカーン」として様子で眺めて、唯一藤井聡さんの話の内容を理解出来る高橋洋一が「まぁまぁ、藤井さん落ち着いて・・・」と宥める展開。

 

 お約束通りのコッテコテのコントを観させられてるような気分にさせられたものの、何一つ笑える箇所がないという悲劇・・・。いや、まあ笑える箇所といえば老害ネトウヨコメンテーターズの皆さんが藤井聡さんの話を全く理解できていないことだろうか。藤井聡さんが「現在アメリカとのバトルフィールドのメインは経済問題に移行している」とか、今後起こりうる重大な危機に関して「経済問題」や「地震などの大災害」を挙げているので、老害どもはガン無視で「韓国のレーダー照射がー!!」「韓国はやっぱりとんでもない国だ―!!」とやっている。ちなみに、韓国艦からのレーダー照射に関しては、すでに田母神氏が「平時であれば、突然ミサイルが飛んでくることはない」と断言しています。

 

 

 で、もちろん、韓国の突然日本にミサイル飛ばしてくる可能性がないことくらいは老害コメンテーターズも理解しているので、今度は、「もしかしたら、韓国の中に北朝鮮のスパイが紛れ込んでいて、日本にミサイルを飛ばしてくるかもしれない!!」とのこと。こんな想定を持ち出せばありとあらゆる想定が可能になるので普通はしない。こんな想定が可能であるなら、米軍にテロリストが紛れ込んでいれば横田基地からあっという間に日本の官邸を制圧出来るし、沖縄も支配できて危険だからさっさと米軍は日本から完全撤退させろという話になるが、そんな話は誰もしない。何故なら、現実にそれが起こる可能性が限りなくゼロに近いからである(少なくともわざわざ現実的に想定する必要がない程度には)。

 

 で、まあ相変わらずアホみてーな話してんなーと思いながら聴いてると今度は「中国経済崩壊の危機が来年(今年)やってくる」と・・・。もはや、「中国経済崩壊」は、「日本国債大暴落」や「日本のハイパーインフレ」と同じくらい、「一生外れ続ける予言」の代表選手としてコレを口にする人間はネット上でバカにされまくってるのにまだやってる。

 

 もう、「本当に勘弁してくれ・・・」と思うのですが、なんとここ最近のチャンネル桜の番組の再生数を見ると、「【討論】中国経済は本当に崩壊するのか?[桜H30/12/22]」と題する討論の再生数が一番多い(29万回)。

 

 もはや、ここまでいくると「一種の認知的不協和では?」と思ってしまうのですが、まあなんというか、現実の中国経済の不安定な状況と、「中国経済が崩壊して欲しい」という希望的観測と、「日本経済が危機的状況にあるという現実から目を逸らしたい」という政治的思惑等が諸々絡み合って複合的に生じた状況かもしれません。さらには、「中国経済崩壊」というとネトウヨが喜ぶ、ネトウヨを喜ばせるためにさらに「中国経済崩壊」を叫ぶ評論家が増える、こういう評論家が増えるからますますネトウヨが増殖するという一種のスパイラルになっているのでしょう。

 

 ちなみに、何故かネトウヨの皆さんにとっては中国経済が崩壊することは何か素晴らしいことであるかのように考えているようですが、現実にはすでに中国は日本に2倍以上の差を付けて世界第二位のGDPを誇る経済大国となっています。そうなると、中国経済の崩壊は世界第二位の経済大国の経済クラッシュということになり、間違いなく世界的な恐慌の引き金となり、確実に日本経済にも深刻な悪影響を及ぼします。

 

 となると、ネトウヨが夢想するような「アベノミクスで日本経済大復活!!」と「中国経済大崩壊!!」の二つが同時に成り立つことは論理的にあり得ないと思うのですが、彼らの頭の中は一体どうなっているのでしょうか?(-_-;)

 

 なんというか、まあ藤井聡さんが参与を辞任して晴れて囚われの身から解放されて、自由な言論が可能になったのは良いことだと思うのですが、この討論なんかも観て感じるのが、もうすでに既存のメディアがどうしようもないレベルでKS過ぎてすでに完全に手遅れなのではないか?ということです。

 

 

↓先日の放送のアーカイブ動画です、出来ればチャンネル登録もオナシャス(。-人-。) 

 

『channel kattann』

 

 

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★

 

↓新しい動画投稿しました!!高評価ヨロです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞

 

 心安らかに晋三様と共にあれ・・・新たな時代に息吹と躍動感を感じられる素晴らしい元号だと思います。日本の伝統を理解しない反日左翼の連中は相も変わらず、権力者の名前を元号にするなど「けしからん!!」だの「ファシズム的だ!!」だのと批判しているようですが、私はそうは思いません。やはり現在のような国難の時代において、全国民が一致団結して国難を乗り切る覚悟が必要であり、そのような一致団結する日本国民の統合の象徴に相応しいお方こそが晋三様であることは論を待ちません。

 

 そんな晋三様は年頭の所感を述べて、「少子化対策に本腰を入れること」「日本の明日を切り開くこと」を宣言されました。コレは、言うまでもなく外国人に対して広く門戸を開くことで、現在の日本の少子化問題を解決することを意味しています。素晴らしいご決断です。現在、毎年外国人実習生が数千人単位で失踪している現状で、ろくな調査もせぬまま、さらに数多くの外国人を日本に入れるという決断を下すというのは並大抵のことではありません。

 

『安倍首相が年頭所感「少子高齢化の壁に本腰」』

『首相"日本の明日切り拓く年"』

 

 また、奥様の昭恵夫人も素晴らしい方です。

 

「国母として生きる」

 

 これが、昭恵夫人の生きる決意です。

 

『「国母として生きる」安倍昭恵さん』

 

 

 

想像してごらん

 

昭恵が国母として生き 元号が「安晋」になってる日本を

 

ほら、簡単でしょう?

 

想像してごらん 国なんて無いんだと


そんなに難しくないでしょう?
 

生きる理由も死ぬ理由も無く
 

そして仏教も神道も無い
 

さあ想像してごらん みんなが
 

ただ一人の人間として、無色透明の国家でその日暮らしに生きているって...

 

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね


でも僕一人じゃないはず
 

いつかあなたもみんな仲間になって
 

きっと日本はひとつになるんだ

 

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね


でも僕一人じゃないはず
 

いつかあなたもみんな仲間になって
 

きっと世界はひとつになるんだ

 

 

↓先日の放送のアーカイブ動画です、出来ればチャンネル登録もオナシャス(。-人-。) 

 

『channel kattann』

 

 

↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★

 

↓新しい動画投稿しました!!高評価ヨロです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞