待ったなし法曹養成・法曹人口の抜本改革~②司法修習過程で明らかに、予備試験合格者の優秀さ~ | 河井克行オフィシャルブログ「あらいぐまのつぶやき」Powered by Ameba

河井克行オフィシャルブログ「あらいぐまのつぶやき」Powered by Ameba

河井克行 オフィシャルブログ【あらいぐまのつぶやき】自由民主党総裁外交特別補佐・衆議院議員河井克行


テーマ:

 第66期の司法修習生考試結果と集合修習成績を分析すると、法科大学院修了生と比べ司法試験予備試験合格者の方がほぼ全ての科目で評価が高いことが分かります。

 考試では民事裁判、刑事裁判、検察、民事弁護の各科目で予備試験出身者の方が法科大学院出身者よりも成績「優」を得た者の割合が高く、集合修習では民事裁判、刑事裁判、検察、民事弁護、刑事弁護の全科目で予備試験出身者の方が「優」を多く得ています。

 この結果から、両者の学力の格差は司法研修所を終える段階でも解消できないことが明らかになりました。二年間~三年間、多額の教育費と税金を費やす法科大学院出身者の方が、自力で勉学に励む予備試験合格者よりも低い成績が多い、この一事をもってしても、法科大学院における教育が機能していない実態がよく分かります。

河井克行さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース