日曜は福島記念の騎乗で福島に | 田中勝春オフィシャルブログ「カツハル日和」Powered by Ameba
2018-11-09

日曜は福島記念の騎乗で福島に

テーマ:ブログ

こんにちは!

先週は土曜の2歳未勝利でグレイテストがハナ差の2着に。

もうちょっとだったんだけどね、残念。。。

レースでは前を行った馬を見るかたちで

道中外目を追走して、直線では勝った馬との叩き合いに。

グレイテストもいい脚で伸びてきたんだけども、

相手がさらにしぶとかった。

それでも、あれだけ走れるならあとはもう相手次第。

次こそは、の気持ちだね。


もう1頭、ブログで取り上げた2歳新馬のサンビンガムトンが3着に。

こちらはシターともよく3番手でしっかり折り合ってくれたね。

直線でも一瞬、ビュッと伸びてきてたんだけど、

勝ち馬がさらにいい脚で伸びてきて離されてしまった。

デビュー戦にしては頑張ってくれたんじゃあないかなと。

距離の融通もききそうなので、こちらもそのうち順番が回ってきそう。


今週は土曜が東京で7鞍、日曜は福島に行って2鞍と、

計9鞍の騎乗依頼をいただきました。

追い切りにまたがった馬では、

土曜東京1R・2歳未勝利の宗像厩舎のブラックミーティアだね。

これは坂路で古馬を追いかけて馬なりのまま併入という内容。

相手も稽古で走る馬だし、まずまずの動きだったんじゃないかな。

前走は芝1600の競馬で少し伸び負けするところもあったので、

今回の1400への距離短縮はプラスになるかと思います。


次に、同じく土曜の3R・2歳未勝利に出走する

菊川厩舎の牝馬シンボリノワール。

こちらはウッドで古馬を追いかけて、ゴール前で仕掛ける内容。

まずまずの動きで先着できたしよかったね。

終いの時計が少し掛かっていたみたいだけど、

今週は全体的にゆるい馬場だったので気にすることはなさそう。

新馬戦では芝1600を使われていて、今回が2戦目。

は距離が延びるのも対応してくれそうな雰囲気だったね。


最後に、日曜の福島記念に出走するマイスタイルの話を。

前走の札幌記念では逃げた馬が早めにバテて、

4コーナー手前から先頭に立つかたちになったから

そのあたりでリズムを欠いてしまったかなと。

今回も同じ2000mで、今度はハンデ戦。

春先の福島民報杯では同じ55キロを背負って、

2番手の競馬からクビ差の2着に頑張ってくれたからね。

ここも、自分のペースで運べればというところ。


というところで、土曜の東京から日曜は福島へ移動となります。

おそらく、今年最後の福島開催の騎乗になるかな。

それでは今週も皆さんのアツ~イ応援、ヨロシク頼んます!

 

田中勝春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース