鹿児島、夜7時半の景色。

立秋を迎え、日に日に秋へと近づいているはず

なのに、

「簡単には夏の一日を終わらせないぞ!」

そう言わんばかりの空。


鹿児島滞在、最終日。

お墓参りも温泉詣りも終えたとなれば

中央駅近くで新しくなったばかりの屋台村に。

以前、とても良くしてくださった林君のお店

SATSUMA」にお邪魔し、

久しぶりの再会を喜んでいたら

さらに嬉しくなるメニューが目に!


なんと鹿児島、薩摩川内のお豆腐屋

くすもと食品」さんの

“濃厚絞り出し豆腐”があああああひらめき

(曜日別移動販売により、

なかなか鹿児島市内でお目にかかれないお豆腐)



豆腐品評会で“最優秀賞”に選ばれるほど

なめらかでつややかで

味わい最高の逸品が、ここに指差しキューン



削りたての鰹節と(さすが鹿児島!)ネギの

トッピングに、まずはお塩を付けて頂くだけで

もう至福目がハート

このふくよかさ、味の濃さ、キレの良さ…

やっぱり最高ー!

鳥刺しも豚しゃぶ(出汁まで飲み干したくなる美味さ)もきっちり胃に納めて

これで心おきなく…飛行機ダッシュ

そう思えた時間でした。


そして最後に、



鹿児島で爆発的に人気だと噂のこちらを。

夫ふるさとの味を知れる上に

作れるようになれたら!と、

空港内本屋さんにて購入!

知らなかった味付けがいっぱいで、

作る楽しみいっぱい!

地元ならではのレシピが

こうしてまとめられ、伝えられるって

とても優しく、素敵だなぁと

ページをめくるたびに思える一冊でした。


今回の鹿児島滞在は

とても短かったけど

来て良かった…と思う事ばかりで、

改めてこの町が好きになりました。



またすぐに!

待っててねー、鹿児島!