晴天のもと、茨城県護国神社春季例大祭が、飯塚宮司のもとで厳かに斎行されました。
昨年に続きコロナ禍での小規模な例祭となりましたか、国のために尽くした63,494柱の英霊に哀悼の祈りを捧げ参拝。

恩師である元参議院議員の狩野安茨城県遺族連合会理事長と久しぶりにツーショット写真を撮らせていただき、暫し心安らぐひと時をすごしました。

茨城県議会第1回定例会の予算委員会での質問映像が、県議会HPでアップされました。
https://ibaraki-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1050

○3月22日 予算特別委員会
1 宇宙ビジネスにチャレンジするベンチャー・企業等への支援について
2 ひたちなか大洗リゾート構想について
3 いばらき水素戦略の進捗と今後の展開について
4 弘道館の保存活用計画の推進と調査研究業務について
 (1) 保存活用計画における整備の推進
 (2) 教育委員会における保存活用計画への関与と調査研究業務の推進

スペースバルーン社
https://www.spaceballoon.co.jp/





ミャンマーからの留学生エリックがわが家に滞在中。
エリックは、母国ミャンマーの国内事情により、留学期間をすぎても帰国することができません。
また少しの間わが家に滞在することとなり、この時期にしか味わえない水戸近郊の観光名所を案内しています。

偕楽園“チームラボ 光の祭“、県護国神社と桜山の満開の桜、ひたちなか海浜公園“世界の絶景100選 5分咲きのネモフィラの丘“、千波湖畔、大手門、弘道館“和装と人力車の体験“、おいしい食文化もしっかり味わい、日本の良さと平和と自由をしっかり体感して欲しいと思っています。
母国で国民への激しい弾圧が続く中、家族や友人への心配や不安を少しでも和らぐことと、現状に諦めることなく、国の在り方などについて考える比較になればと思います。

千波湖畔では、茨城ロボッツ取締役の堀オーナーにもお会いし、好文茶屋前で記念撮影!
ミャンマーへの渡航歴やエリックへの励ましのお言葉をいただき、また、次なる仕掛けについてワクワクするお話しをうかがいました❗️

エリックは明日また福島県の学生寮に戻ります。
将来、日本とミャンマーの友好の架け橋となれるよう期待しています❗️



○茨城県産木材輸出事業の初出荷❗️❗️常陸那珂港区でコンテナ積込みを視察。

先日、水戸市の製材所から初出荷された茨城県産八溝杉製材が燻蒸作業を終え、コンテナへの積込み作業を関係者の皆様と作業現場を視察しました。
茨城県産資源の海外販路の拡大に大きな期待をしています❗️これからもどんどん行きましょう(^^)/



午前中、台湾駐日副代からの要請を受け、いばらき自民党台湾議員連盟白田会長に同行し、港区の台北駐日経済文化代表所を訪問。
こちらは台湾の外交代表機関として大使館の機能を持ちます。
人的交流、物流、貿易など、今後の台湾と茨城県との関係強化について、経済担当官、茨城県担当官、日本台湾商工会議所会長を交えて様々な意見交換をしました。

「脱炭素チャレンジカップ2021」で文部科学大臣賞2連覇達成❗️大井川知事へ報告。

今年、2月9日(火)にオンライン開催された「脱炭素チャレンジカップ2021」にて、全国144団体が参加する中、「田中学園・緑丘学園 水戸英宏小学校ゼロカーボン委員会」の生徒たちが文部科学大臣賞を2年連続受賞という快挙を達成❗️
ホタルが生息できる環境の再生など、森林保全など、地球温暖化防止に関する活動が大きく評価されました。

また、バイオマスエネルギーの活用による CO2 ゼロへの取り組みで、「北越コーポレーション株式会社 関東工場勝田工務部」が審査員特別賞を受賞し、皮むき間伐法で間伐した木材を利用し加工した製品をSDG’sバッジの販売などでファィナリストとなった「森の守り人」代表が参加。
大井川知事からは、これからのカーボンフリー社会の実現に向けて、それぞれの活動にさらに期待するとの激励をいただきました。




○茨城県産木材輸出事業の初出荷❗️

水戸市の製材所から、茨城県産の八溝杉製材の第一便が初出荷され、茨城港常陸那珂港区へ運ばれました。
これから港湾内施設での燻蒸作業を経てコンテナに移し、シンガポールに向けて運ばれます。
さらに4月中に数回の輸出を予定しており、徐々に輸出を拡大していく予定です。
県産木材輸出を突破口に、県産木材の販路拡大とさらなる県産品輸出に向けての取り組みがいよいよスタート❗️❗️今後が楽しみです❗️

○キャンプ、サイクリング、アウトドアやジビエなど、茨城県の資源を活用した観光振興に向けたPRなどについて、関係者の皆さんと協議。
「人材」という県産資源もしっかり活用し、茨城県の魅力をさらにクローズアップして行きましょう❗️






○水戸東照宮祭礼第3回実行委員会が開催。
水戸東照宮創建400年を記念して開催される100年に一度の祭典が、いよいよ今年5月1日に開催されます。
水戸東照宮に残された絵巻をもとに、実行委員会の皆さまのご尽力で式典の段取りや配置が順調に進んできました。
感染症防止対策をしっかりと行いながら、歴史的な記念行事の斎行が滞りなく開催されますよう祈念致します。

○茨城県サッカー協会評議員会が開催。東京オリンピックサッカー協議や拠点整備事業、JAとの連携事業、次期体制など、それぞれが大きな節目、大きな変革期となるテーマついて議論が行われました。







㊗️JR水郡線全線運転再開記念式典㊗️

一昨年の台風19号で鉄橋が流失したJR水郡線の復旧が完了し、1年5ヶ月ぶりに全線で運転が再開されました。
赤羽国土交通大臣、梶山弘志経済産業大臣ご出席のもと記念式典が開催され、常陸大子駅駅前で祝賀イベントが催されました。
私も土木企業委員会委員長として式典に出席。
スピード復旧にご尽力いただきました皆様に感謝致します。











茨城県議会第1回定例会が本日閉会しました。
1兆2951億円の予算と関係議案が成立しました。

本会議後は、茨城県資源活用についての勉強会正副会長会議で打ち合わせ。

また、一昨日は予算特別委員会での一般質問に登壇し、
○大洗での宇宙ポート構想のベンチャー企業支援と大洗リゾート構想についつ
○いばらき水素戦略のこれからについて
○弘道館の日本遺産の再認定手続きと保存活用計画について
などについて質問しました。