10年後も勝ち残りたい起業家のための「集客」×「資金繰り」実践講座

会社設立の専門家だから分かる勝ち残れる起業の共通法則。
マーケティングと資金繰りに強くなり、10年後も安定した収益が手に入ります。

NEW !
テーマ:
アメブロ読者の皆様
こんにちは。
 
起業支援専門の行政書士田村です。
事業の重要な資源として
よくいわれるのが
ヒト・モノ・金
ですね。
 
この「金」というのは
当然、起業段階から必要になります。
起業段階でも、多くの方が資金に
苦労されています。
 
つい先日、こんな話を聞きました。
 
「ビジネスになるか不明だけど
よい人脈が作れそうな人を
紹介していただける機会が
あったのですが
交通費を考えると
行くかどうか躊躇しました。」
 
とのことです。
 
交通費は片道1000円ぐらいだったようです。
往復で2000円ですね。 
 
お金がない段階で
2000円の出費というのは
確かにつらいかと思います。
 
この方は、結局、会いに行かれたのですが
会いに行ってよかったと言っていました。
 
問題なのは、ビジネスチャンスを感じながら
躊躇したことなんですよね。
 
ビジネスはできる人ほど
スピードと展開が早いです。
 
その躊躇がチャンスを逃す
ことになりかねません。
 
お金があれば
その躊躇はなかったでしょう。
 
更に深めると、その方は
お金があれば
もっともっと色んなところに
行けるケースがあったのでは
ないかとも思います。
 
みなさんのなかでも
こんなことで悩んだ方はいないですか
 
お金があれば、あのセミナーを受けて技術を習得できるのに
お金があれば、ホームページの作成をプロにお願いできるのに
お金があれば、もっとチラシにも力を入れるのに
お金があれば、もっと懇親会などにいけるのに
お金があれば、もっと効率よく仕事できるのに
お金があれば、さっさとコンサルにお願いするのに
お金があれば、・・・。
 
などなどですね。
 
結構、お金で解決できる悩みって多いんですよね。
 
お金がないために
自作のホームページに時間をかけて
結局、集客できなかった
というのはよくある話です。
 
そう考えると、やっぱり
資金力のない方は特に
創業融資を受けたほうがいいですね。
 
もちろん、お金は費用対効果を考えて
使う必要はあります。
 
大事なことは
お金があれば、いろんなことに
チャレンジして投資もできる
ことを理解することです。
 
そして、利益が出れば
更に、次のステップのための
投資できます。
 
広告費に力を入れることができ
より集客ができるようになります。
 
このような理由から
自己資金ギリギリで頑張るなら
さっさと融資を受けて
ビジネス展開することを
おすすめします。
 
本日は以上です。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

無料メルマガ配信しています。

ブログでは書けない情報も提供しています。

「10年後も勝ち残る起業の法則」

ご興味のある方は宜しくお願いします。

https://mail.os7.biz/add/7Qmj

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

起業支援専門の行政書士田村です。

 

今日は、創業融資について

お話したいと思います。

 

起業の段階で悩む一つが融資です。

 

よく無借金経営は

立派だという方もいますが

私は特に創業時においては

融資を受けたほうが良いと考えています。

 

理由は3つありますが

今日はそのうちの一つについて

お話しますね。

 

それは、2期目以降になると

融資を受けるのが難しくなるからです。

 

創業融資は比較的審査が緩いです。

しかし、2期目以降になると

1期目の事業成績が大きく影響します。

 

創業して1期目でいきなり結果を出すのは

難しいですよね。

 

1期目はなんとかやりとりしても

2期目には体力(資金)の限界がくる。

 

そこで、融資を受けたくなる。

 

しかし、1期目の成績が当然悪いから

金融機関は融資をしてくれません。

 

金融機関の仕事は、融資をして終わりではありません。

融資をして回収するのが仕事です。

 

だから回収できる可能性が高いところに

お金を貸し出すわけです。

 

従って、経営が苦しいところには

基本的に融資はしません。

 

さて、困ったな、、、

 

となるわけですね。

 

しかし、1期目に創業融資を受けて

毎月、約定弁済をしていくと

返済実績が作れます。

 

返済実績があると

将来も返済できる可能性が

見込めますよね。

 

そうなると、2期目以降でも

融資を受けられる可能性は高くなります。

 

これが、創業時に融資を受けたほうが良い

理由の1つ目ですね。

 

比較的、形式的な理由ですが

結構、2期目に悩んでいる人が多いのが

事実です。

 

2つめの理由については

次回にお話ししますね。

 

本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

無料メルマガ配信しています。

ブログでは書けない情報も提供しています。

「10年後も勝ち残る起業の法則」

ご興味のある方は宜しくお願いします。

https://mail.os7.biz/add/7Qmj

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

起業支援専門の行政書士田村です。

 

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたね。

すみません。

 

時間が経ったので

簡単に前回のおさらいをします。

 

前回はパン屋の売り上げを増やす方法として

一人当たりの購入点数を増やす方法を

考えるというものでした。

 

すぐに考えつく案としては

小さいサイズのミニパンを

作るというのがありますね。

 

ま~、これは実際にやっている店も

たくさんあります。

 

私が考えた案は

小さいサイズのカートを用意する

というものです。

 

これによって

両手が自由に使える

というメリットが生まれます。

 

みなさん、自分がパンを買うときを

想像してみてください。

 

片手にトレーをもって

もう片方でトングを使って

買い物する方が多いと思います。

これだと、パンの数が増えてくると

トレーの上のパンを落とさないように

気を使いながら買い物することになりますね。

 

しかし、超ミニタイプのカートが使えると

両手が自由になり、その分、ゆっくりと

パンを選ぶことができるのではないかと

私は思っているのです。

 

その結果、買い物に集中できて

美味しそうなパンがあると

「今日はいらないけど明日の昼用に・・・」

とか考える余裕ができて購入にいたる

というのもおかしくはありませんよね。

 

もちろんカートの置き場など考えるべきことはありますが。

 

いかがでしょうか。

 

知り合いにパン屋さんがいたら

一度お話してみて下さい。

 

売り上げが上がったら僕に教えてくださいね~

 

本日は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。