Good communication! Good life!  katherine-hiro暮らしのブログ
  • 10Feb
    • 「 変わって行く 久屋大通り界隈 」

      名古屋のシンボルTV塔が、現在 改修工事中です。それに伴い、夜のライティングがなくなりました。改修工事直前の 名古屋TV塔世の中が地デジに変わったとき、この電波塔はバー・パーティレストランに変わりました。今度は、2020年に向けてホテルを備えた塔になるそうです。ホテル併設のタワーってないですよね?!名古屋名物になるだろうか どんな風になるのだろう?!今から楽しみですそのTV塔の延長上へ少し北に位置する、久屋大通公園。ここも現在、工事中で入ることができません。メインの樹木は落葉樹。寒々しく・寂しいイメージのとこへ、立入禁止。人影もなくなり、さびれた様に見えて悲しくもあり物騒でもありそうは言ってもその後に期待。一年間は見守るのみ、ですねここの公園は、私の第2のリビング。(と、勝手に思っている )事務所から目と鼻の先のこの場所。とっても親しみを持っています。公園と言っても遊具がある訳ではなく、ただ、ベンチがあるだけ。戦後植樹され育ってきた大木が、都会の中で癒しの空間を作ってくれている。その下のベンチで本を読んだり、コーヒーを飲んだり。ボ~っとしたり。利用者の使い方次第だけど、センスが問われるシンプルな場所。そんなシンプルな憩いの場所がどう変化するのだろう?楽しみな反面、あまり近代的に手を入れて欲しくないナ~と、個人的にはそう思うところ。その様な久屋大通り界隈は、ビジネス街でもありながら住宅街でもある便利な地域。住宅街と言っても20年前頃からマンションがどんどん建ってゆき、新旧混雑で。まだまだレトロな雰囲気残る、私には過ごしやすい、お気に入り地域でもやっぱり。ウチの事務所の道路対面も解体作業が始まりました。新たに高層マンションの建設に向けて。足場がかかる直前のアパートの様子築50年くらいの当時はモダンだったろうコンクリートアパートの解体です。そう言えば、ゴミ出しの時に顔を合わせたおばちゃん達はどこへ行かれたのだろう と少し切ない気持ちですが。。。。でも耐震面の安全性が不足していたと思われるし、仕方がないね。2019年2月5日の様子。アッと言う間に瓦礫そして次には、ウチの事務所のお隣さんの解体が、始まった。しばらくはパーキングになるそうで。(ちなみに、先日投稿した中での話のミシンは、その解体時に頂いてきたもの)ここも本当に古い木造住宅でした。事件や事故が起きる前に、解体しないと危険じゃない?って思っていたけど、やっぱり解体されることとなっていました。人生の半分以上の年月を この界隈で過ごしています。どう変化して行くのかこれからも見守ってゆきたいです。楽しみです○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      テーマ:
  • 04Feb
    • 「 懐かしの足踏みミシン 」

      ずっと欲しかった、昔の足踏みミシン幼い頃よく見た、脚が鉄で出来て重厚な、アレ。我が家は、私が物心ついた頃に電動に変わっていた。どうやら母親が捨ててしまったらしく大人になってから「捨てた」と聞きアンティーク大好きな私としては残念で仕方がなかった。ほんとうに。もう一度我が家に欲しかった。でも、メカとしての機能を求めるのではなく“骨董の価値” として。インテリア品として、ネ願いは叶う。叶ったー今朝、古〜い隣家の解体工事中の家屋から、チラリと見えた足踏みミシン聞けば廃棄物とのことで、譲ってもらったのです願いは叶う。願えば叶う。ちょうど昨日、インテリア設計士仲間と暮らしの話をする中で、昔のミシンの話をしていたところ。「昔のミシンって、家具だったよね」って。「今貴重だよね」「欲しい」ってさて、これからどの様にリメイクしようかな。このままコンソールテーブルとするか。脚を残してテーブルを造るか。楽しみな悩みデス引き出しの中に眠っていた、キットが入っていただろうBROTHER缶。これもカワイイそう言えば昔は、テレビも「家具調テレビ」で扉がついたりしてた。家電もとっても大事にされ、家具扱いの時代だネまもなく時代が変わる。平成の次の時代になっても、物を大事にする気持ちは持ち続けたいナ○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      2
      テーマ:
  • 31Jan
    • 「 高コスパ! な、IKEA 」

      IKEAさんって、ホントにすごい何がすごいって、やっぱりコストパフォーマンスの良さ職業柄、偵察(?)に行ったり、コーディネート用に購入したりしていたけれど、自分用に買ったことはなかったのでした、実はなぜ買ったことがなかったかと言えば、一通りの家具・小物は揃っているからインテリア品はもう必要なくて。そんな中、IKEAデビューは「照明」。センサー付き足元灯。MOLGAN モールガンコレ、優秀出展: IKEA hpよりコンセント不要(単四電池3本のみ)LED照明(パッとつく・低消費電力)両面テープ取付け可能(簡単)お値段 700円程度・・・・・でも正直あまり期待していなかった。「ま、700円くらいだから試してみよ」と期待せず購入した次第出展: IKEA hpよりそれが、使ってみて「すごい」そう思ったのでした。だって、熱感知でパッと点灯なおかつ、暗いと点灯明るいと点灯しないしばらく動かないと、私がいてもちゃんと消えるでも、また動くとちゃんと点灯するこれって、センサー機能の当然の仕様ですビックリマーク多いな 笑でも、700円程度のセンサー照明ですよこのパフォーマンス、すごくないすごい、素晴らしいコスパ期待していなかった分(🙏)、その喜びの反動はより大きいものでした。ところで我が家では洗面スペースの天井に取り付けました。一般的な2畳程の洗面所には暗いと思いますが、ウチではトイレへ行く途中のスペース。夜中トイレに行くときは、目覚めを邪魔しない明るさで(眩しくない)周りもちゃんと見える、この位の明るさで充分わざわざスイッチで照明をつけなくても通れば点灯消し忘れもなく便利すぎてウレシイ我が家での点灯様子1年半前に愛知にもオープンしたIKEAさん。これまで、大阪や神戸へ行っていたけどもっと身近な存在になったところでまた春の新商品を見に行って来ようかな~。○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      テーマ:
  • 13Jan
    • 「 病みつきインテリア・リメイク 」

      アメリカってすごいこのチェアは1948年の発売で今年71年目チャールズ&レイ・イームズ夫妻のイームズシェルチェア2019年に入って第2弾のデザイナーズ・インテリア・リメイク。今回はこのイームズシェルチェア我が家のリメイク前のカラーは コレカワイイんだけど。カワイイんだけど。カワイイんだけど、このPOPな感じが、新居の我が家で浮いていて。座面の色を変えようと、素材を検討。布・壁紙・塗装・・・・・どれにしようかなまず布。これがベスト。でも何でくっつけようかなぁ。思うようにタイトに出来ず、モッサリしちゃう次に、サルファッティ照明と合わせて貼った、お気に入り壁紙。本当はこれで仕上げたかったケド、うまく出来なかったので断念そして、塗装。手取り早いケド、座って服に付いたら困っちゃうしなぁう〜んやっぱり、カトリーヌお得意のコレの出番ねお得意の和紙リメイク。壁紙ノリで貼って、こうなりましたう〜ん、シック和紙はこの様な曲線にも馴染むのです。シワに味わいがあって、我が家のアンティーク&シックの雰囲気に近づいた。あとは、座面の上にチビっちゃい紫色のクッションを置いて脚も塗っちゃおうかなぁ〜○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      3
      テーマ:
  • 08Jan
    • 「 恒例☆年末にお伊勢さん・年始に熱田さん 」

      行ってきました、初詣。名古屋が誇る・日本が誇る熱田神宮へ。お正月も一週間過ぎ、空いてる時を狙って行きましたケド思いのほか、結構混んでました連休明けなので、個人参拝よりも会社行事で仕事始めにいらっしゃった、グループや観光バスが多かった、そんな印象カナ「会社繁盛」のご祈祷もなが〜い列をなしていたので諦めましたでも。諦めたとは言え、年末毎年恒例の「モテ☆男くんツアー」のお伊勢さん参りをし、お札さんも頂いて来たので、これで良し!と思ってマス少しこのツアーのお話を。モテ☆男くんツアーとは。わたくしカトリーヌ主宰の男性に向けたモテ講座のひとつ、「モテ☆ウォーキングレッスン」ご参加メンバーでお伊勢さんへお礼参りに行くもの。今年も鳥居の前で仲良く記念撮影しましたマイクロバスを貸切って運転手は当日の出発直前にジャンケンで決めるビールを飲みながら行けるか否か、が重要らしいデス。そんなリスク(?)もありながら、皆さま楽しんでくださっている(と思う 笑)ツアーメンバー唯一の女性、レッスン先生とわたしはジャンケン不参加。レディファーストって言うより、わたしはジャンケンにも参加させてもらえない。GOLD免許なのになッ笑この「モテ☆男くんツアー」のもう一つのお楽しみは、松坂牛を食べること写真見てるだけでも美味しさが蘇ってくるワァ伊勢の有名な「豚捨」さんなかなか予約が取れないお店なのだそう。年に一度、豚捨さんの最上級のお肉を食べに行くのも楽しみとなっていますあついついお肉の妄想世界へ浸ってしまった。忘年会やお正月料理で胃袋もたれてる筈なのにさて。熱田さん。2019年初みくじを引きました、長蛇の列でしたが、ここは辛抱強く並んで。結果は、第二十九番「中吉」ここでもニク(肉)。ちなみにウチの創業日は8/29焼肉の日!笑どんだけ肉好きなのよ中吉は “まだまだ上にも行く余力がある。でも手抜きすれば転がり落ちる” と言う意味だと捉え今年も一歩づつ、我が道を邁進して行きます今年も無事に来られたことを安堵したらちょっとお腹が空きまして、昼食前のブレイクタイムに屋台のたこ焼き。屋台のイイニオイを素通りできるほど大人ではありませんもの、わたし笑。熱々のたこ焼きを、冬にフウフウしながら頬張る。小さなことカモ、ですが、これも幸せな時間でしたさて、2019は亥年。時に振り返ることも大切だと学びましたが、まだまだ、前を見越して進んで行きたいと思います本年もよろしくお願いいたします○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      3
      テーマ:
  • 04Jan
    • 「 サルファッティ照明と壁紙 」

      新年おめでとうございます本年もどうぞよろしくお願い致します。* * * * * ** * ** * ** * *9月に引っ越したにも関わらずなかなか整えられなかった我が家のインテリアこの年末年始でやっと手を入れましたインテリアテイストは照明器具を中心に考慮。その器具がとっても個性的で、それを活かそうと。いや、活かそうと意識しなくても目線に入る・入る逆にこのインパクトを活かそうとネだから照明器具中心のインテリア。その器具、イタリアの照明デザイナーGino Sarfatti(ジノ・サルファッティ)デザインそれが コレ(写真はLED電球製なので、我が家の電球製とデザインが異なって見える。出展:FLOS)何とも大きい幅100㎝ 高さ80㎝現在の我が家の天井高さは240㎝。空間の比率から言えば、大きいことはガッテン承知引越し前は一般住宅にしては高めの天井高さ270㎝。そこでも使わず仕舞ってあったのだけど今回、引っ張りだした次第デスで、サルファッティ照明を中心のインテリアテイストとしたワケクール・モダンの印象の器具だけどクール過ぎるインテリアはウチには合わない。で、解決法は和でも洋でも使える壁紙で調和を取りました 。でもポイント部分だけにネゴールドのベースに、ランダムな黒模様の壁紙。実は事務所用に選んだモノで、一眼惚れ一巻き余ってプライヴェート空間にも使って予想通りの大正解さらに、同じ壁紙を使ってカーテンBOXも作ったのがこんな感じ理想とするところまでまだまだ家具も揃っていないケドこれでインテリアの方向性は揺るぎないものとなりました○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      3
      テーマ:
  • 31Dec
    • 「 2018 → → → 2019 」

      夜寝て翌朝起きる。ご飯を食べる。仕事をする。笑う・泣く・怒る。喋る・歌う。お風呂に入る。・・・・・当たり前なコト。・・・・・当たり前でない。ありがたいこと。このブログ読んでくださって。カトリーヌ ファンがいてくださって。ビジネスパートナーがいてくださって。友人がいてくれて。親がいてくれて。ありがとうの言葉以外に見つからない。今年もありがとうございました。まもなく2019年。またよろしくお願い致します。2019年 世界が豊かで幸せでありますようにこの名古屋から祈ります○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:
  • 29Dec
    • 「 My Favorites 」

      また一つ、今年増えたお気に入り「 LOW GUN KYO 」そう。老眼鏡もともと視力が良いので、通常は裸眼のわたし。オシャレアイテムとして眼鏡はいくつか持っており。サングラスも大好きで、こちらも日頃から愛用中度付きの眼鏡は人生初張り切ってオリジナルをつくりました。「+1.0」とか「+2.0」とか市販物が合わなくて頭が痛くなっちゃうからさて 張り切ってつくったオリジナル。先ずは、名古屋の有名眼科で丁寧に検査をされ処方箋をもらいました。それを持って東京は深川のメガネ店へGOお気に入りのフレームを探すために。なぜ深川まで行ったのかと言えば。ヴィンテージのフレームを沢山取り扱っているお店だからわたしが見つけたお気に入りは30年以上前のフェラガモ。フレームの素材が現代ものと質が違うのだそう、細かいこと忘れちゃったケド。そしてクールでありエレガントでビジネス向き。そして・そして最も重要、似合うこと(似合っている、としよう 笑)店内に、たっっっくさん(沢山)のフレームがあって最終3本に絞って決めたのが、このレディ(眼鏡)歳を重ねることを、楽しみたいナ○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:
  • 21Dec
    • 「 空気の澄んだ 完成間近のお家 」

      インテリア設計士・インテリアコーディネーターのカトリーヌです日頃、住宅や店舗づくりをしています。現場がスタートするまでは、形のないものを型つくってゆきますが、実際の現場が始まると、ワクワクが上昇しますわたしは現場がスキ現場のやり取りがスキ職人さんたちと皆で、同じ方向を向いて進んでいる感じがスキさて。昨日、そろそろ引渡しに近づいてきた現場のチェックに行ってきました。「狭小住宅」「男性のシングル住まい」であって、動線も色彩も全体的に、シンプル・コンパクトに仕上げたお住まいその様な現場、玄関床タイルを残し、ほぼ完成している状況です。さてさて。家の中に入った途端、澄んだ空気が漂っているのが分かりました現場のおさまりがキレイだと、毎回そう言った澄んだ空気を感じる私です”おさまり” とは、角と角がキッチリ合ってたり、水平・垂直がピッタリ合わさってたり。部材同士の取り付け具合や、総合的な仕上がり具合のことを言います。一例    おそらく、一般的には理解してもらえないマニアックな事でしょうが (笑)おさまりがキレイで気持ちよくて、スパイダーマンの様に張り付いて見ていましたそんな時が幸せだったりシマスと言いつつも、一部やり直しをお願いしたケド、あともう一息現場の皆さま宜しくおねがいします○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:
  • 17Dec
    • 「 世界一臭い爆発‼️ 」

      連日忘年会の12月11月後半から始まった忘年会もこれで何軒目コミュニケーションが重要なわたしの仕事。お誘いいただける事に感謝・感謝さて。先日のお取引さま先の忘年会でビンゴ大会当たった、コレん・・・これってもし・・や・・・ ああやっぱりどうしよどこで開けよういつ開けようそんなコト考えてる間に賞味期限の2月はやってくる。これって「探偵ナイトスクープ」レベルよね依頼しようかなぁ〜。。。。。○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      テーマ:
  • 08Dec
    • 「 平成最後の年賀状 」

      毎年アナログデザインな わたしの年賀状。墨で書いたり、芋版したり、消しゴム印だったりそんなデザインを楽しみながら年賀状をつくる毎年。さて今年はと言えば。お気に入りのアンティーク椅子を主役に自分で撮影して、自分でハガキのレイアウト。自分でデザインしたハガキの出来上がり今はなんと有り難い世の中その自分デザインデータをネットで送って完了~便利な世の中になったものだワ、ホントにところで同じ被写体でもデザインによって随分雰囲気がガラリと変わるもの先ず 一つ目の Aパターン次に Bパターン(文字字体も変えたので、文字が入るとその差がより分かりマス)完成品はもちろん文字も入ってます届けられるのが楽しみ~交流させていただいている方が、どちらが届くか楽しみにしていてくれるとイイな~○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      2
      テーマ:
  • 01Dec
    • 「 恥ずかしや・でも。素晴らしき接客 」

      コンビニカフェ図書館わたしが自宅から徒歩圏内にあって欲しいモノ引っ越ししても、この三種の神器(笑)は変わらない。笑それはそうとその近所のコンビニの接客が素晴らしい文具を買ったり雑誌を買うとき領収書をもらっているのだけど。昨日も「領収書発行ですネ」って、こちらが何も言ってないのに、コンビニお姉さんなんで分かったーーーーーースッピンだったのにーーーーーよく分かったネ、スゴーーーーーーイ「スッピンでも変わらないワタシ」・・・とは決して言いません。そんなおこがましいコト、とても言えません。ただ、ただ、気付いた店員お姉さんが素晴らしいいつも外出帰りのシャンとしてる時に寄ってるから、相手が女性とは言え、ちょっと 恥ずかしかったケドねただ、ただ 関心した出来事でした○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      4
      テーマ:
  • 29Nov
    • 「 昭和が混在する心地よい街 」

      オフィスも住居もある今の街はわたしの好きな街区内で住む場所を変えつつも気づいたら同区に住んで25年ほどあっという間にところでこの場所。大手のオフィスやショールームもあり、住居も多い。オシャレなお店も多い。我が家の第2のリビング、「久屋大通公園」もスグそこ。日本発の電波塔、TV塔も公園の延長線にあり。10分も歩けば名古屋一番の歓楽街。って言う、そんな場所※現在はTV塔の役目も終わり、レストランになっています。だけどそんな今どき(?)の街の「昭和なもの」。コレなんと「手書きレシート」アハーーーーーービルの谷間にある八百屋さんのオバチャマ筆ほどよい昭和が私にとって心地よいワァ〜○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      3
      テーマ:
  • 21Nov
    • 「 完成はいつ?事務所☆リフォーム 」

      インテリア設計、インテリアコーディネート事務所であるウチの事務所。移転して2ヶ月が経ちます床のカーペット貼り替え、配線のやりかえ、照明の取り替え、事務家具(デスク・書棚)の仮配置。ここまでは完了カーペットと配線は、職人さんの手でサクサクと進んだ、さすが餅は餅屋。あと手を加えたい事は「壁」。何でもない真っ白な壁を変えたいところ壁は自分の手でDIY塗装してマス。以前バルセロナでリフォームをした際に、我ながら上出来だったので。笑以降、味を占めています、自己満足でネで。半分完了。ちなみに。塗料は、水性の健康被害を与えないものを施工事例の一つとして取り入れました。(全て完成したら、事例の詳細をUPしようかナぁ)【 After 】【 Before 】日々のスケジュールの中出来るときに出来る事をやってちまちま進んでマスやっと塗装はできた。あと半分は柄クロスを貼りたいケド。これから選んで発注。それから施工年内に終わるかなぁ。。。。。。。。。。終わりたいなぁ○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:
  • 15Nov
    • 「 第2弾 CBCハウジング名駅北様にて☆イベント 」

      11月23日(祝金)平成最後の勤労感謝の日はCBCハウジング名駅北へ行こ〜う9月にハウジングセンターで行った第2弾ですーーーーーーーーーー3年ほど前に執筆した本、「わたしの『家色』さがし」。インテリア設計士&インテリアコーディネーターとして、お家づくりに一番重要だと思う事を本にしました。その中のワークを、公開で行います何するかってコラージュをつくりますコラージュの一例 : 出典 Wikipediaコラージュとは。ありとあらゆる素材を組み合わせることで、芸術的な絵画のような作品を創る技法のこと。その素材は写真だったり、布、木の枝折り紙や文字を入れたり、ペイントしたり。「芸術的な」と言っても、不正解はありません自分の感性のままに、思うがままに。そう、誰もがピカソさて。このワーク、やってみると色んな効果を実感します自分の好きな傾向が分かったり、自分の新たな発見が見つかったり、言葉で表現できなかった事がまとまったり。etc....家族と見せ合いっこすれば、お互いのことも分かっちゃう感性は男女で大きく違ったり、同性でも個々に違うし。言葉の表現が思い通りに伝わらない時にも、ビジュアルは伝わりやすいちびっ子ちゃんの感性も、理解しやすくなりますネ三連休の初日CBCハウジングでは、催し物がいっぱいどなた様も無料で手ぶらでOKです気楽な気持ちでお越しくださいネCBCハウジング名駅北 アクセス ↓ ↓ ↓http://housing.hicbc.com/meieki-kita/access/○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:
  • 11Nov
    • 「 ぷっ! ちいさっ!! 」 

      引っ越しを機に、トイレの便座を新しくした我が家木製から木製へ。ウチは、いわゆるシャワートイレを使いません。自分が世帯主になってから、電源の必要な便座を使ったことがありません。なぜならば、便座掃除が嫌だからでも、Non掃除!って訳にもいかないので、極力手入れを楽ちんな状態にしたい今どきのシャワーノズルは自動洗浄だけど性格的に、それでも時には自分で掃除をしないと気が済まないタイプ。(のはず。)だから掃除しなくてよいものを選んでいますそんな理由で。それと同時に、見た目樹脂の見た目が好きではないし、ましてやカバーつけるのは、もっと好きではなく。布物は、こまめに洗濯しないと臭いの原因にもなるからそこも自分のライフスタイルを考えても、適切でなく。。。。。(毎日洗濯できないもの。 小声でいいわけ 笑)私にあった機能面とデザイン面を総合すると結果、「木製便座」がベストという訳です。あと、コスト的にもね。気軽に取り換えやすくてで。2階と3階のトイレと2か所あるうち、2階の便座だけ新調したんだケド・・・・・・・・・・ちっちゃくない?オシリがはまるかしら・・・・・?もちろん寸法測りましたよ。測り方は間違っていないですよ。構造も素材も確認ずみ。価格と比較して、OK判断した次第。しかし。。。。。”おまる”が小さいとは値段で選んじゃったものなぁ~(お安い方を)ネット買い物の、いい勉強ダ~○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:
  • 08Nov
    • 「 きなこちゃん 」

      きな粉餅の「きなこちゃん」。柔らかいお餅がきな粉にまぶしてあってほんのり甘くて美味しい普段の仕事で内装を手掛ける私ですがテーブルセッティングも好き。特に骨董を使ったコーディネートが大好き写真の器はそれぞれに揃えたもの。でも華やかに統一感があって器に表現するのはオカシイけど「カワイイ〜」って愛でちゃう(あら〜カップが正面向いてない)お茶のお作法としてのコーディネート組合わせは目をつぶっていただいて。。。m(_ _)mところで この「きなこちゃん」なんだか名前が可愛らしいその理由は。。。 実は。駄菓子だからちびっ子向けなんですお値段も30円程度の今どき驚きのコスパ(もちろん1包ね)柔らかくて、ほんのり甘いトコが「駄菓子にしておくのはもったいない」と勝手に思って、コーディネートしてみたのですそれが冒頭の写真です「器で食べる」と言うけれどパッケージが違うと、イメージが全く異なりますネ。人と洋服の関係と同じ。纏う物によってイメージがガラリと変わる30年前から変わらずロングセラーの愛らしい桃太郎のデザインパッケージは、ちびっ子向けに駄菓子屋さんにおいてあるある!だし、お皿にチョコンと乗ってればお茶処で出されたら自然な感じでも今は市場も多様化しているので、ちびっ子パッケージは大人向けにスーパーやお土産コーナーでウケたり、お皿にチョコンも今時のカフェでも充分通用するはずきなこちゃんの話がイメージ戦略的な話になりそうなのでこの話はここら辺で。。。さて この「きなこちゃん」愛知県のヤマヨ製菓と言う会社がつくっていてそこのホームページに面白い事が載っていたなんと、駄菓子を使ったレシピを紹介しているhttp://yamayo-seika.com/product/recipes/”きなこちゃんを使った チョコトリュフ“これ、やってみよ〜きなこちゃんのチョコトリュフ。ちびっ子が お小遣いでクリスマスのパーティに持て成せるねあ、バレンタインのプレゼントにもイイ食べても 作っても 好きにコーディネートしてもおススメです(回し者みたいになっちゃった 笑)○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      テーマ:
  • 02Nov
    • 「 上には上が。。。。。億トイレ 」

      1億円トイレ目黒雅叙園のトイレが有名。撮影した写真が不明になったため、トイレ写真ではありませんが、この雰囲気です(出典: 一休.com)5億円超トイレ香港の宝飾品メーカーが、観光客呼び込みのためにつくったそう。10年ほど前の記事だろうか。片付けしてたら、新聞切抜きが出てきた。昔からトイレに興味があって切抜いてた記事。どの様に工事をしたのかが興味ある〜42億円‼️上の5億円超トイレのある、ショールーム全体の金額みたいどこ行くトイレ。。。。。○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡「人は環境によってつくられる」http://www.hiro-design-color.jp■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 「 そうだ 京都へ行こう 」

      そうだ!京都へ行こう!思い立って行ってきました、京都。前回の訪問から3カ月ぶり。名古屋は日本列島の ど真ん中。日本中どこへでも行きやすいのもあるケド、特に京都へよく行く私。なんと言っても近いもの。今回の目的は、東福寺。その中の「八相の庭」を見たかった。↓ コレ。いま考えている庭のヒントを得るために。インスピレーションを得るために。その為の訪問でした。(私の職業はインテリア設計士・インテリアコーディネーター。仕事の下見です、一応)寒いと言っても、紅葉には少し早かった様で、まだまだ青々していました 🍁11月半ばには、真っ赤できれいなんだろうなぁまたその頃の訪問も、楽しみにしたいデス。ところで私はどちらかと言うと、好みで言うならば、庭より建物に興味があります。特に古い物が好きで、当時の職人さんとの会話も楽しいのです。。。。。と言うと、不思議ちゃんに思われてしまうでしょうか❓❓❓職人さんの技に感服するのはもちろんですが、ちょっとした仕掛け・茶目っ気な心意気などを肌で感じ、紙面上の歴史でなく、ライヴ感のある歴史を感じるのです。今回はこんなところにフと笑みがこぼれマシタ。見えにくいケド、ハートほら、ここ ほ〜ら、ハートハートを意識して掘ったのでしょうか?当時、女性の職人さんはいなかったはず。若手の男性職人さんたちが「てやんでぇ~」なんて言いながら掘って削ったのだろうなぁ~ さて、やっぱり気になるトイレ。ところ変わって、稲荷神社へ。キツネさんが、奥から覗いてる~ 観光客が多く、駅全体が新しくキレイで気持ちが良かったデス そしてもう一つのトイレは、JR京都駅。ハロウィンが近かったから、「さすが!」と思えば・・・・・カボチャじゃ~、なかった残念、紛らわしい・・・・・って言うより、勝手にいい方へ勘違いしてマシタ ○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡http://www.hiro-design-color.jp■Face book page ➡https://www.facebook.com/HIRO-Design-769203136545409/?ref=bookmarks■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      7
      テーマ:
  • 28Oct
    • 「 わたしの好きなお店のひとつ。名古屋の老舗 河文 」

      今晩は、インテリアコーディネーター仲間である友人との久々のお出掛け職業柄、いつも出掛ける先は、だいたい ”インテリアが素敵なところ”になります。好きなインテリアテイストでなくても素敵と思えるものは、素直に好き。でも特にアンティークが好きで、食事に行く時はお料理はもちろん、建物探訪的な目線でも楽しめると更にワクワクします特に、建築・インテリア仲間と出掛けると、構造の話やら素材の話やら、永遠にそんな内容でも話は尽きなく嫌がられないトコが、いい。一般的にはそのマニアックさがツマラナク、相手にされないからさて、今回の行き先は「河文」。伊藤博文総理も訪れたと言う、400年の歴史がある料亭。現在は、料亭やイタリアンレストラン、カフェ&バーに展開されおり、その中のイタリアンと洋館のインテリアを楽しみに行ってきましたエントランス。とっても風格がありますここのスペースだけで、リビングが出来ちゃう広さ照明づかいもディナーに相応しい。落ち着いた雰囲気で、デイトや記念日・接待など、大人の雰囲気を演出していますね。灯りの位置を下げるスタンド灯は落ち着いた雰囲気、寛ぎの雰囲気を出すのが容易にできます。河文さんのこの場所は、エントランス。天井灯もあり、顔が照らされる事で陰気な雰囲気にならず良いですね。日本ではまだまだ、玄関には明るさが求められます。インテリアは内装の良し悪しは、照明で決まる‼️と言っても過言ではないくらい、重要。住宅や職場なら、健康面にも関わること。ところで、河文は二年ぶりくらいの訪問でしたが相変わらずの心地よい接客食事も進む中、テーブル担当の女性から提案が。デザートは場所を変えて楽しみませんか?と。庭に面した席をお取りしてあります、と。平日で席が空いていたから、ではあるけれど、私たちの写真を撮るポイントをさりげなくチェックし「きっとこの場所も好きだろう」と予測して、先に別場所を抑えてくれていたのです。なんて粋な計らいでしょうもちろん、コースの締めデザートはお庭に面した別場所のカフェ&バーで。さりげなく心地よいサービスってこういう事そしてやっぱり気になるトイレ用はなくとも必ず行きます 笑扉には彫込みがデザインされていました。エチケットアイテム。デイトや接待で来る女性も多いと思うのでこう言ったサービスは嬉しいですネ最近は居酒屋さんの配慮も行き届いていて、これくらいは最低基準になっていますものね。嬉しい競争です。ありがたいです。同業の友人とは、お互いの経営の話をチラリと。そして業界の話やこれからのポジティブな話をし、再会を約束してお店を後にしました。いわゆる女子トークが無い私たち、毎度○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○■HIRO DESIGN(ヒロ デザイン) HP ➡http://www.hiro-design-color.jp■Face book page ➡https://www.facebook.com/HIRO-Design-769203136545409/?ref=bookmarks■著書本「わたしの家色さがし」では、家づくりに於いて一番重要なコトを書いています ➡わたしの「家色」さがし (MID BOOK)/流行発信

      1
      テーマ:





プロフィール

katherine-hiro

性別:
女性
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
“人は環境によってつくられる”を理念とし 暮らしづくりのお手伝いをしています。 20年前、“好き”...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス