1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月13日(月)

まだまだ甘いぞ!保険のからくり

テーマ:ブログ
ネットニュースにこんな記事が出てた。
https://jin-plus.com/gakusi-financial-insurance/


学資保険に加入しないほうがいい3つの理由。解約返戻金は必ず知っておこう。
こんなタイトルが書いてあったので、のぞいてみたら全然甘っちょろいわ。


誰か真実を書ける奴はいないのか?
生命保険会社、ボロ儲けの仕組み!


こんな商売を国が認めていることに疑問を感じるのは俺だけ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月11日(土)

コソコソと聞きに来る保険営業マン

テーマ:ブログ
昨日のセミナー会場に、誰から紹介されてきたのかがはっきりしない男性が居た。

しかめっ面をしながら聞いてる様子をみると、現役の保険営業マンのようだ。
本来は、保険営業マンの参加はお断りしているのに、どうして来るのか?


もっと普通な態度で参加してくれたら、バレずに済んだと思うけど、あの態度ではね~


でも、良く考えると・・・


どうして、保険営業マンは私のセミナーを聞きたがるのか?
そんなに私の話す内容が気になるのか?


まあ、それだけ保険会社からの一方的な洗脳教育的なことしかわかってないってことやろな。
この前もブログにも書いたけど、保険のプロだというように、洗脳されてつくりあげられて
しまうんやろな。


ある意味、犠牲者やな。


正面きって私のところに来てくれたら、別に教えてあげるのに。
天と地がひっくり返るような内容やから、覚悟だけはしてから来てね。


別に、あんたと議論をしたいわけではないよ。
あんたが理解さえしてくれるならば、このノウハウを日本中の生命保険契約者に伝えてあげよう。


志、高き者は是非お越しください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月30日(月)

生命保険のプロって一体何のプロなの?

テーマ:ブログ
短く投稿しますね。

今日、生命保険の個別相談をさせてもらったお客様から、突然にこんなことを聞かれた。

「ねえ、良く巷で耳にする生命保険のプロ」っていう方々がいるじゃないですか?」

「あの方々って、いったい何のプロなんですか?」だって!

それを名乗っている方々のほぼ100%は、生命保険を売って、手数料を得ている。

それを聞かれた時に、私も一瞬、なんて答えたらいいのか?考えてしまった。

約10秒の間を開けてこう答えた。


きっと正しくは、「生命保険を売るプロ」なんだと思います。

それって、別にその方が保障をしてくれるわけでもなく、増やしてくれるわけでもなく

それをもってプロって言うのはメチャクチャ違和感あるよな~
保険営業マンの方々、良く聞いてくださいね~

それが一般消費者の多くの方の見方ですからね~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月28日(土)

貯蓄性保険の魔力

テーマ:ブログ
昨日はお客様に同行して、生命保険会社の窓口に行ってきた。
国内最大手の保険会社。

セミナーに参加いただいてから3日後には、個別相談に申し込みをいただき、スムーズにコンサルは進んでいた。

家族4人の保険全部を検証して、毎月2万5千円を節約。
しかも、解約をすることで約200万円を取り戻した。


ところが、保険会社の窓口に着いて、解約手続きが始まると、ご主人が小さな声でつぶやいた。
「やっぱりもったいないような気がするな~」


計算上、数字ではきちんと説明をして、もったいなくないことを理解してくれてたようだが
いざ解約の場になると、もったいないように思えてしまう。


日本人って、生命保険に対して貯蓄替わりだという思いが強いのか?
掛け捨て保険はもったいないという先入観が植え付けられているからなのか?


貯蓄にもなって、保障もついてる!って言われると、得した気分になっちゃうらしい。
ハンバーガー店に入ると、***セットを勧められるのと似てるのかな?


冷静な判断を失ってしまうくらいの貯蓄性保険の魔力
恐るべし!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月13日(金)

生命保険営業マンの本心は?

テーマ:ブログ
お客様にとって良い保険はこちらです

とか

貴方の身になって最適な保険商品を選びご提案させていただきます

とか言ってる寝ぼけた保険営業マンがあまりにも多い。

そんな言葉を耳にするといつも思うことがある。


こいつら、本心から本気で、その保険商品が、良いものだと思っているのか?
どこが良いと思っているのか?


保険のプロ?

笑わせてくれるじゃね~か!
所詮は、保険を売りつけるプロじゃん!


先週も、現役で保険営業をやっている方と縁あって、話す機会があった。
失礼ながら、冒頭から業界の核心を突いてみた。


あきらかに動揺していた。
でも、私はその方を責めるつもりは毛頭ない。


その経験と、仮にも身につけた保険の知識があれば、活かしていけますから。
参考までに、お金に関するアドバイザー資格って本当に多くなってきました。
税理士、公認会計士は別格。


私が特に言いたいのは、民間の資格。
http://hokenyoyaku.com/column/license.html



そりゃ、第一線で活躍して、本当に消費者のためになることを発信している方もいる。
特に笑っちゃうのが、MDRTとかいう資格。


基準がまったくもって自己中。
上記のリンクを見てもらうとわかるが、保険のトップセールスマンに与えられる称号。
え? 違和感ありませんか?


消費者、お客様にとって、どこに価値観あるの?って俺は思うけどな~
(そもそも照合ってところ、漢字間違えてるし)


そう思うと、いつも結論としては、消費者ひとりひとりが賢くなっていくしかないですね。
みんなで一緒に学んでいきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月05日(水)

自分が貯めたお金だぜ!

テーマ:ブログ
気づいてほしい!  気づいてほしい!

生命保険に加入していると、契約者貸し付けというのが利用できる。
それまでに支払ってきた保険料の中から、積み立ててる部分があるでしょ。

それに伴って、解約返戻金ってのがある。

その解約返戻金に対して、概ね9割の範囲で借りることが出来るのだ。
借りる。と聞けば、当然金利がつく。

年間に3~4%だったかな?

でも、そもそも自分が積み立ててあるお金だぜ。
なんで、借りる(正確には払い出してもらう)ために、なんで金利つけるの?


こんな商売を、国が認可しているんだからもう終わってる。
っていうか、消費者がもっと賢くならないとね。

今すぐすべての生命保険を解約しましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月23日(金)

社会人一年生、これってどうなの?

テーマ:ブログ
★★★★★★★★ P R ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
買ってはいけない学資保険無料レポート  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

社会人一年生の22歳の男の子が、保険証券を持って相談に来た。

余談だけど、お父さんとお母さんの年齢を聞いて、愕然!

 

当然かもしれないけど、俺より5つも年下だった。

 

 

なんか孫と話しているような気分だった。

 

 

さて、本題。

 

 

話しを聞くと、友達を通じて保険のおばちゃんを紹介されたんだって。

渋々話しを聞くとおばちゃんが、貯蓄にもなるし、保障もついているから一石二鳥だよ!と説明されたそうで!

 

 

この男の子は、断るための理由も知識もないから契約してしまったとのこと。

話しの途中で出てきた言葉が、どうやらおちゃんにこう言われたそうです。

 

 

「貴方も社会人なんだから、生命保険のひとつにでも入ってないとね~」

だってよ!

 

 

おばちゃん、怖いね。凄すぎる!

なんで社会人になったというだけで、生命保険に入らなきゃ一人前の男じゃないんだ?なんでだ?おばちゃん!教えてくれよ!

 

 

で・・・・・・・この話しには続きがあってさ!

 

 

これ、みんなも覚えておいて欲しいの。

 

 

貯蓄にもなるし、保障もついているからよいものだ。って思うでしょ。

でも、もしもホンマに万が一のことがあったらどうなるか?

 

 

ちゃんとシュミレーションしてみようよ。

 

 

例その1

 

満期まで、生きていたら、満期金ってもらえるんでしょ?

だったら、もしも途中で死亡しちゃったらどうなるの?

死亡保険金は出るよね?

じゃあ、そこまでに貯めたお金はどうなるの?

 

 

だよね~

 

 

 

こんな保険商品を売っている保険会社ってなんなの?

それを認可している国はなんなの?

 

 

最近、問題になっている森友学園や加計学園、共謀罪法案、などなどの問題よりもずっと深刻だと思うけどな~

 

 

国民(消費者)が、賢くならないとダメですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月26日(土)

いったい何年かかるの?

テーマ:ブログ
★★★★★★★★ P R ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

買ってはいけない学資保険無料レポート  申し込みはここをクリック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ゆうちょ銀行のATMを利用しに立ち寄ったら、こんな広告黒板が出てました。

960万円が1000万円になっちゃうんですって!
いったい何年で?

1年で?  年利9.6%やん!
そんな訳ないか!

10年で? 年利0.96%か!
そんな訳ないか!

20年で? 年利0.48%か!
かなり厳しいやろ!

でも、なぜかんぽ生命は勧めてくるのか?

自分たちがボロ儲けできるからですよ!
販売している窓口の方だって、ちゃんとわかってないですよ。
呆れてしまう日々です。

ホンマにお客様にとって良い商品だと思って販売しているんでしょうかね?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月17日(木)

貯蓄が楽しくなる計算サイト

テーマ:ブログ
★★★★★★★★ P R ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

買ってはいけない学資保険無料レポート  申し込みはここをクリック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このサイトを使って、貯蓄の計算をしてると楽しくなるよ。

http://keisan.casio.jp/exec/system/1254841870
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月10日(木)

今日は2軒の同行

テーマ:ブログ
★★★★★★★★ P R ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

買ってはいけない学資保険無料レポート  申し込みはここをクリック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の同行は、証券会社と保険会社だった。

窓口の担当者が、アホ過ぎて話しにもならんかった。
「売る」ことしか教育されていないから、無知が露呈しまくる。

証券会社や保険会社にとって、メリットがあることを、あたかも顧客側にとって
最大のメリットがあるかのように話すアホども。


将来、お支払する金額をお約束しております。だって!

その約束って破られない保証ってどこにあるの?
元本確定だって!

確定っていうことにどのような効力があるの?

説明できへんやろ!

まあ、そういう適当ともいえるような金融商品などの販売に対して許認可を出して
いる側にも問題はある。

でも、営業マン達も、もうちょっと勉強しろよ!
会社の看板だけで、給料もらえる時代ちゃうで!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>