家庭菜園を応援する農業おやじのブログ~家庭菜園・園芸用野菜の種のことなら市川種苗店

家庭菜園を応援する農業おやじのブログ~家庭菜園・園芸用野菜の種のことなら市川種苗店

長崎県佐世保市・市川種苗店のおやじが野菜つくり、家庭菜園・園芸・野菜作りのコツを語っていきます。【市川種苗店】0956-49-4840

ネットでも野菜の種を購入できます!
家庭菜園・園芸用野菜の種ネット通販
http://www.i-seed.jp/   mail: info@i-seed.jp

こだわり農業おやじのおススメ野菜

春野菜の発芽不良の原因はほとんどが低温ですが、秋野菜は温度より水分確保が重要です。大根をはじめアブラナ科はほぼ4日で発芽しますが、ネギ、シュンギク、豆類などは1週間程度かかります。人参はたっぷり8日かかります。夏場、1週間以上適湿を保つためには、①降水予報の確認 ②播種前に畑の深部の湿り具合の再確認。③播種後の鎮圧(毛管現象で地下水分のポンプアップ)。④寒冷紗やもみ殻による乾燥防止対策・・・などが有効です。

1位(ほうれん草) スーパーメガトン モリモリ 赤根18番7
2位(ほうれん草) ドンキー ゴードン 福兵衛 伸兵衛
4位(白菜) 日本一遅くまで蒔ける ほまれ 
3位(甘藍) 9/25~YR青春二号、10/中~YR春空
4位(大根) サラダ紫EX 晩抽あごおち 冬自慢 三太郎
5位(かぶ) あごおち蕪 サラダ蕪 白盃 長崎赤蕪
6位(葉菜) CRあさげ小松菜 早生千筋京水菜(サラダ水菜)
7位(レタス) パリサラ クッィク ルビーケイコ
2018/9/15更新

※(潅水より保水)播種後の潅水は逆効果になる場合もある。播種前の水分確保が大切!
※レタスは高温、ほうれん草は長日高温が苦手。早蒔きは禁物!
※直前の有機質投入は、土中の害虫に餌を与えるに等しい(ex.キスジノミハムシ)。根菜は特に注意。堆肥が必要ならできれば春のうちに済ませておくこと!


電話でもご注文お受けします!
電話0956-49-4840
ファックス注文はこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓
$家庭菜園を応援する農業おやじのブログ~家庭菜園・園芸・野菜のことなら市川種苗店 -fax注文表


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス