こちらは、愛護団体「アイドッグ・レスキュー隊」の

ケイト家一時預かりの子を紹介しています。



HPはこちら↑



活動日記はこちら↑「アイドッグ活動日記


●当ブログに初めて訪問された方は、カテゴリー

皆さんに伝えたい保護活動」 覗いていただけると嬉しいです。



現在、当ブログの主人公(里親募集中)


●ポメラニアン♂マイク(推定10歳)



プロフィールはこちら


●ポメラニアン♂ジョイジョイ(推定6歳)



プロフィールはこちら


※申し訳ありませんが、ご商売ブログの読者登録表示は承認しておりません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

明日は巣鴨里親会。待っています~

2017-09-15 テーマ:ジョイジョイ

明日の巣鴨里親会に参加するジョイジョイ!

 

 

大量のマーキングがしたくて お散歩が大好きで、リードを持ったら大喜びです。

お散歩で他の犬に会っても大好き大好き!・・・って感じでフレンドリー

 

人にも自転車にもフレンドリーです。

(我が家には自転車が来ると爆吠えの方もいるところ)

 

このポーズも健在。

明日も軽やかにお見せしちゃいます。たぶん意識しなくても・・・

 

明日の巣鴨里親会に、ポメは風花、マグと問題なく愛嬌たっぷりな子達がいてライバル感ありますが・・・

 

センターに引き取り手のない爆吠えポメがいるとかで、少し焦っています。(そんな子にも手を挙げたいんだけどね)

ジョイジョイ、早く決めなきゃ・・・・!

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

★保護犬の為に、ご支援をお願いします★

 

・トイレシート(ワイド、レギュラー共)

・良質のドライフード(アダルト、シニア)小粒

・良質のウエットフード

・女の子のおむつMサイズ

・ロイヤルカナン・アミノペプチドフォーミュラ

 

どうぞよろしくお願いします。

 

●支援物資の送付受付先

 

 
〒125-0052 東京都葛飾区柴又5-30-7 アイドッグ事務局
            TEL 080-7898-7495(荷物専用電話)

 

 

---------------------------------------

 

多くの人に知っていただきたいので、ランキングに参加しています。

クリックで↓応援していただけますと幸いです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

 

ほんっとに面白可愛いジョイジョイだよ。

2017-09-13 テーマ:ジョイジョイ

ジョイジョイも長いよね~

 

最近、そんなことをいうスタッフがいるんだよね。

 

 

いや、まだ1年経ってないから。

引取りは昨年の12月末でしょう?と思っちゃう私。

 

ふと見ると、30センチ先にある足。

 

 

可愛い~

あ、いや。

いつもこんな寝相悪な可愛いちゃらんぽらんな足、

私一人が味わっていていいの?って思います。

 

これ、やんちゃっこの足ですよ。

 

 

引き取り時にいろいろと心配のあったジョイジョイ。

スタッフ間では、マーキング野郎のレッテルとプチガウのレッテルが張られているジョイジョイですが、

 

保護犬を迎えようと思っているなら、ジョイジィと一緒にやり甲斐のある苦労?を

楽しんでください。

 

って思えるほど、何でもないんだけどな~

 

 

まずは里親会に会いに来て、お話を聞いてくださいね。

 

9月16日、巣鴨でお待ちしています!

 

 

(クリックすると大きくなります)

---------------------------------------

 

多くの人に知っていただきたいので、ランキングに参加しています。

クリックで↓応援していただけますと幸いです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

 

第31回・32回アイドッグ里親会のお知らせ

2017-09-12 テーマ:アイドッグ

今月は巣鴨里親会(9/16)と千葉里親会(9/17)の2回の里親会開催があります。お近くの開催会場、またはお目当ての子の参加会場へと足をお運びください。

 

 

オレが参加するのはこちら↓


第31回アイドッグ里親会(巣鴨)
 ※BJドッグレスキューとの合同里親会になります。

 

日時・9月16日(土)10時~16時
会場・巣鴨リフレックスペットニュートリション
    豊島区巣鴨3-5-18
    JR巣鴨より徒歩5分

 

 

第32回 アイドッグ里親会(千葉)

※千葉市の動物愛護フェスティバルへの参加になります。

 

 

 

会いに来てねっ!!

---------------------------------------

 

多くの人に知っていただきたいので、ランキングに参加しています。

クリックで↓応援していただけますと幸いです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミルティお星様に。幸せなままで旅立ててありがとう。(9/13追記があります)

2017-09-12 テーマ:ミルティ

もう1か月以上、このブログが書けないままでした。

だけど避けて通れないし、残しておきたい彼女のことだから、重い手をやっと動かします。

 

2009年6月~12月まで前々団体の一スタッフだった時にお預かりしたポメラニアン♀ミルティが8月にお星様になってしまいました。

(アイドッグ以前に巣立った子達の記事一覧についてはこちら

 

2009年のトライアル前に撮った写真

 

当時、繁殖屋やパピーミルの噂の出初めでした。

驚いたその時に書いた記事がこちらです。

 

やっぱり縁があったのは、千葉センター東葛飾支所。

まだ小型でも処分があった時代で、何でもかんでも、気になる犬種でも自分の意志で引き取る許可が下りなかった時。

 

高齢だと聞いていて、一旦は見てみないふりをした子を、ひき取れると当時の担当者から聞いたとき、まだ若い一スタッフだった私はこう書いています。

 

ドキドキドキドキドキ・・・・・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

勿論、預かりますよ!

 

胸打つ嬉しさとはこんなとき。

 

冷静な態度を示していましたが、私のあのときの

嬉しさといったら、

 

入学試験に不合格と言われていた第一志望に

後から「追加合格ですよ!」という連絡を受けた

 

そんな嬉しさでした。(以上2009年記事より)

 

 

私の所にやってきたミルティは、今思うとまさに今の私の活動のきっかけでした。

2010年に、足立区のボランティアセンターから、当時たまたま保護活動についてのお話を一般の希望者の前で講演する機会をいただき、その時に私が選んだ預り経験談がこのミルティでした。

 

 

ボランティアセンターで、お話をさせていただいたときのもの。(2010年2月。抱いているのは当時の保護犬のぴかちゃん)

 

その時に、『ミルティ預かり日記』から20分ぐらいのストーリーを作り、スライドを使ってパピーミルのお母さんであったミルティの保護記録を伝えました。

 

(当時のブログから一部抜粋↓)

 

 

ケイトログ「夢が叶うまで」

何故ミルティの話をしようと思ったかというと、

昨年、ミルティを預かっているとき、

 

とあるドッグカフェで会った方に

ミルティの身の上話をしたときに

 

私のお話を聞いただけで、ポロポロと

涙を流してくださるお客さんがいたこと。


 

ケイトログ「夢が叶うまで」

ミルティのお話は一番わかりやすく、

衝撃的なのかなと思いました。

 

お散歩ができず、お外に行くと目をつぶってしまうミルティ。

この写真も紹介しました。
 

ケイトログ「夢が叶うまで」


犬のご飯もあまり食べられなかったミルティ。

 

この後、良質なフードのご支援で、みるみるうちに

涙焼けが治っていきました。

 

お話の途中で衝撃的な事実の紹介。

昨年書いたブログの1ページ 読みました。

(2009年8月8日の日記です)

 

ケイトログ「夢が叶うまで」

そしてどんどん仲良くなるチュナとミルティ。

 

里親さんのお申し込みが複数来て、迷った心のうち。

 

現れた里親さんご家族。

 

この日の様子もブログの1ページ を読みあげました。
(2009年12月27日の日記です)


 

実は、原稿作っている時、

過去の自分の記事を読んで泣く・・・・なんてしょぼん


そして、正式譲渡。里親さんのところで見事に美しい

お姫様に変身した幸せなミルティ。

 

この可愛い写真を皆さんに見せたくて、

大きく引き伸ばして披露しました。

 

ケイトログ「夢が叶うまで」

ミルティの幸せなこの写真で終了。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o

 

繁殖屋でこき使われて捨てられた実際の子を預かる機会があったからこその

今の次世代チームの活動動機だったんだ!ということに、今さらながら気づきます。

 

足立区ボランティアセンターの担当者も里親様でした。

次世代チーム立ち上げの時に、どうやって活動したらいいか、相談したこともありました。夏休みの宿題としての企画なら・・・というヒントもいただきました。

 

過去に傷を受けた子の声なき声が私に力を注ぎ、このままにしてはいけないという思いに駆られたのです。

 

9/13追記:現在、次世代チームのパワポの中に「ある繁殖犬のお母さんの例」というところで、2009年の私のブログからミルティの画像に靄をかけて、イメージとして使わせていただき、子どもたちに伝えています。

 

 

2015年。ミルティが調子悪いと聞いて、チュナ(手前)を連れて遊びに行きました。このときのチュナもまだ10歳。若いですね(笑)

 

今でも高齢のでかポメで、白内障が入って捨てられる子を見ると、どうも心が穏やかではなくなる私です。

 

私の保護活動生活初期の代表犬かな、ミルティは。

穏やかで一緒にいると心が優しく洗われていく。

不思議な魅力のある子でした。時間がたつと共に

愛しくて愛しくて愛しくて・・・・・

 

思いがとても入ってしまった過去の預かりっこでした。

 

正式譲渡の時に里親さんが送ってくださったお写真。一番好きなお姫様ミルティのお写真です。

 

里親様にお悔やみの言葉を伝えたときに、「私のしてしまったこと、ごめんなさい」と謝ってくださいましたが、とんでもない。ミルティは本当に最高の環境で最期まで幸せな日々だったこと、感謝の気持ちで一杯です。

 

多分私は、幸せになったミルティに勇気と励ましを受けて、これからもミルティの無念さを晴らすべく、前を向いていくと思います。

ありがとう。ミルティ。

 

でもいつかまた会いたいな。

 

---------------------------------------

 

多くの人に知っていただきたいので、ランキングに参加しています。

クリックで↓応援していただけますと幸いです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

 

今日のジョイジョイ

2017-08-09 テーマ:ジョイジョイ

忘れられないように、少しでも写真を載せておくよ

更新しないよりいいだろう



だって!


ジョイジョイより




ポメラニアンランキングに参加しています。

クリックして応援お願いします。

 


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>