次から次へと読みたい本は現れるー




お盆や夏季休暇のシーズン到来ですねー

この時間を利用して、積読を読了解消したいという方もいらっしゃるのでは?




その本の世界に入り込み、

異次元へのトリップアイテムであり

知識源とも、情報源とも言える本たち





ついつい増えて

本棚の整理が悩ましいという方も多いです





少し前に、お片付けの参考になればと求めた、この本良かったです

とみさわ昭仁さん著「無限の本棚」



コレクション体質の方でなくても頷ける、集めたくなる心理描写が面白かったです

お片付けの参考に充分なりました





この本から拾った情報ですが

電子図書館の無料サイトを二つご紹介!


青空文庫

https://www.aozora.gr.jp/index.html

著作権消失している文学作品が中心


マンガ図書館Z

https://www.mangaz.com

絶版マンガが中心、漫画家赤松健氏開設





休暇のおともに…愛用のデバイスの【ホーム画面に追加】いかがでしょう♪

読みたい本が増えちゃうかも♪


いなべ市・東員町学校事務 夏季研修会にて、三時間半の講師をやり遂げることが出来、ホッとしている福島です



いなべ市・東員町地域の学校事務職の皆さんが一同に会する研修会

子どもたちが毎日通う学校が職場の皆さん



学校事務の皆さんは

家庭に置き換えれば、

一家を総合的に支えるお母さんのような存在

企業に置き換えれば、

皆んなが働きやすい環境を整える総務部のような役割を担う存在

と言っても良いように思います



多彩な業務を操る皆さん

学びの機会として、不足があってはいけないと思い、正直なところ、難易度高めの講座構成を企画して、実施させていただきました



今回は

お片付け×5S(職場のお片付け)×環境課題をミックスした内容

アタマもこころも、いっぱい使って取り組んでもらいました



この研修会を機会に

片付けの良さ、片付けることの有益性を少しでも感じていただけたら嬉しいです



講師として選んでいただき、本当にありがとうございました!

また、お目にかかれる日を楽しみにしております





各種講演会、研修会、ワークショップ形式講座を承ります

内容・ご予算等、お気軽にご相談ください!

関連記事

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12348987113.html


https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12344226371.html


https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12339710454.html


https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12324230721.html





そんな自分へのご褒美はまぐろレストラン(笑)【ダイエン フーズ】


持続可能なまぐろの食べ方を考えつつ、今夜はちょっぴり贅沢な量

鉄火丼、800円!

この先もずっと食べられるなら、値上げされたっていいなぁ



そして、まぐろがマイクロプラスチックを食べなくて済むような社会を作ろう!

※参考

マイクロプラスチック問題

東京大学

https://www.oa.u-tokyo.ac.jp/learnocean/news/0003.html


ナショジオ

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/18/053000010/053000001/

その他にも沢山のネット情報がありますよ





四日市周辺の皆さま

店舗改装のため、92で一旦閉店されるそうですよー


地元人気店です♪

改装閉店前に混雑が予想されます

お出かけは余裕を持って!



可燃ごみは小指一本で集積所へ運べるようになった福島です♡

(詳しくはキエーロ記事【各編】をご覧ください

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12389792247.html






それはさておき

最近、法律家の方の事務所のお片付けをサポートさせていただいています





普段なかなか目にする機会の少ない「カミ」たちに沢山出会うことができ、社会人としても家庭人としても、とても良い勉強になっています




従業員さんもみえて、毎回にぎやかなレッスン風景♪

顧客から信頼を得られる環境づくり【カミ・モノ・ジカンの管理能力の向上】

言わば仕事場のルールづくり、その仕組みづくりをお手伝いしているのですが、皆さんの高い能力に惚れ惚れしています




毎回毎回のレッスンがとても楽しみな現場

私も頑張らなくっちゃ!

そんな風に思わせてくれる依頼主に感謝×感謝です

元気を与えていただいています







何分、一人親方(笑)

大きな会社のコンサルは不相応ですが、小規模事業、事務所、家内稼業の5S(仕事場のお片付け) コンサルティングも承ります

持続可能な仕事のやり方、誇りを持って働ける環境を、ともに考え実行に移していきましょう!





お問い合わせくださいませ

本編ウェブサイト

http://noriko-web.com

お問い合わせページ

http://noriko-web.com/contact

このようなお問い合わせフォームがございます



かなしみを優先する日があってもいいじゃないか




不戦の誓い

広島と長崎に



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

73回目の原爆の日

194586 午前815

アメリカ軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」がウラン型の原子力爆弾「リトルボーイ」を広島市中心部に投下



現、原爆ドーム付近の上空約600メートルで爆発

爆心地の地表温度は30004000度に達し、爆風や熱線で街の広範囲が瞬時に壊滅



当時の人口約35万人のうち、同年末までに約14万人が死亡したとされる

現在も被爆者の多くが放射線の影響によるがんなどの病気や健康不安に苦しんでる


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


物質的には豊かになったけれど

私たちの幸福感は、なぜこんなにも低いのでしょう



恵まれた環境を振り返って、

持ち過ぎた矛盾をみんなで解消・解決するときを迎えていると思うのです



悲観的に考えると思考停止になるから

矛盾から目を逸らさないで解決しようとすることが大切なのだと思うのです


青い鳥はいつもそばにいるよ

テーマ:

お友だちが開催してくれた“チクチク会”

Yちゃん😊ありがとう




教えてくれたのはYちゃんのおばさまT先生

刺繍が大好きで40年も続けてみえるそうです!

本当に丁寧に教えていただき、感激しました





私、もともと手芸が大好きだったけどー

今は家事として繕いものをする程度にしか針は持たなくなりました



息子が幼い頃はパッチワークキルトをはじめ、手作りもしたものです

でもね、それは自分で決めて卒業しましたから後悔はないですよ





超久しぶりのクロスステッチ刺繍

もう糸さばきも針目もひどいもので、先生のお手本と比べるとヒサンなものです(笑)




でも楽しかったー♪

手芸好きが集まってワイワイ

手作りの可愛さ、夢中になる時間思い出せました

良い時間をありがとう!

また是非やりたいです♪




私の作った青い鳥のブローチ

どこに付けようかなぁ♪♪







思い立ち、私の裁縫箱を公開してみます

使っているのは

アイリス社のマイキット27



かれこれ20年近く使っていると思います





こちらの3つの画像はアイリスオーヤマのショップサイトからお借りしました




フタを開けると連動する2段式のトレー部分が絶妙な深さで裁縫道具に適していると思いますよ







最上段に

針山、糸、ニッパー、竹ものさし、チャコペンなどを入れています

糸はパッチワークキルトの残骸でもあるのですが(笑)、この辺りのカラーがあれば、大抵の作業は賄えてしまいます







中段は4つのスペースに分かれています

一番左は作業中の糸クズ入れ(普段は空っぽ)

左から二つめは、ゴム通しや毛抜き

その横は、指ぬきやゴムサック

一番右には、ボタン付け用の手縫い糸などを入れています






最下段は深さがあるので

裁ち切りバサミや糸切りバサミ

待ち針用の針山、平ゴム、ニット糸などを入れています




私の針仕事を支えてくれる一軍選手たち




滅多に使わないツール類や材料、スペアボタンは別の場所に保管していますよ




どんなカテゴリーでも、

どんなエリアでも

有効な法則でありテクニックですが、使用頻度の違うアイテムを混ぜ込んでしまうと、とても使いにくい乱雑な収納になってしまいます




手芸をされる方には少々物足りないボリュームですが、そういう傾向でない家庭の裁縫箱は必需品を中心に、ゆったりとした収納がおススメですよ!

急なボタン付けや裾上げもイライラしないです(笑)



裁縫箱を上手に使って、衣類も長持ちさせられるといいですね♪♪

お気に入りを大切に♡



 

ハッとした夏の日

誰もが痛みを抱いて生きている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夏の暑さは初めて尽くし

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』と言いますが

7月の異常な暑さを次第に忘れていく自分がいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪で大きな地震があって6/18 震度6弱)

6月の終わりから78日頃の西日本~東日本にかけて記録的な大雨(西日本豪雨 7/24に激甚災害に指定)

観測統計の開始以来、初めての6月中の梅雨明け発表(東海は7/9頃)

災害後の暮らしを立て直すには、あまりにも過酷な7月でしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

今もなお、避難生活や復旧に携わってみえる方がいる

どうかお身体に気をつけてお過ごしください

 

 

 

 

 

 

東海地方では、その恐ろしさを感じさせるような猛暑を、台風12号がさらって行ってくれたかのように、暑さも幾分落ち着いたような気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言え、これからが夏本番

台風で外したエアコンの室外機用の日よけを掛け戻し、涼がとれることに感謝して、少しは室外機にも敬意を払わなくてはと思いました

 

 

 

 

 

7月最後のお片付け現場での話

少し聞いてください

 

詳細や背景は端折りますが、

まだこれから

アパレル(衣類・服飾等)、布団(シーツなどのリネンを含む)、書籍、思い出の品…と

様々なカテゴリやエリアを片付けていく計画のお宅です

 

 

 

前半は大変ハードな現場でしたが、ご家族が協力し合って、居心地の良い空間が少しずつ、しかし確実に拡がってきています

 

これまでのレッスンで、

リビング・キッチン・和室・玄関・カミ等を片付けてきたことで、クライアントはもちろん、ご家族までもが、モノとの付き合い方・消費することへの姿勢・住まいのメンテナンスが変わってきていて、あちこちに行動変容が見てとれます♡

 

 

 

 

「寝具が多過ぎるので数減らしをしたい」

うんうん(私)

「でもね、余分な毛布は冬になったら被災地に送ってあげたくて…

押入れからは出すけど、少し置いておこうと思うの、福島さんはどう思う?」

ジーン(私 泣けてくるぜ)

 

 

 

 

 

お片付け中には、いろんなことが起こります

開けたくなかったパンドラの箱を開けることもあります()

気持ちが波立つことも、家族とぶつかることも、自分の価値観を激しく更新することも!

でも、お片付けって素晴らしいです

 

 

モノの溜め込み、モノに溢れた暮らし方

決してほめられる時代ではありません

 

でも、自分の身のまわりを整えることで

自分の価値観が変わっていく

自分と自分のまわりへの愛を学ぶために、お片付けに出会う方もいっぱいみえます

 

 

私たちはひとりじゃない
深い胸の奥でつながっているのだなぁ


あなたの胸の痛みに、私は何ができるかな?

 

 

 

 

  

人は変われる

どんなことからも学べる

 

大切なものや大切なことに出会うと優先順位が変わるから

やってみようと行動する

三日坊主じゃない習慣で人生が変わっていく

 

 

意味のないことなど起こりはしないのだなぁ

私を呼んでくれてありがとう

その壁を一緒に越えよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本編ウェブサイトのご案内

こころとすまいのお片付け

http://noriko-web.com/


 

 

ユニー、こうきたか!

9.9%の手数料で「たまった小銭  紙幣に」
 

 
 
 
 
お片付けの現場で、
特に高齢者がみえたご家庭で、よく見かけるコレ

 
 
気持ちは分からなくもない(笑)
相手の幸せを願って、縁起物を手作りして贈る
 

しかしコレ、5個も10個も出てくると、ちょっと困りもの
 
 
 
まだね、ヒモや糸で編んであるのはいいの
ヒモを再利用する気がないなら、ハサミで✂️切ってしまえば解体はそんなに難しくない
 
でも…大作となると、大抵ワイヤー(針金)が多用されているものも多い
 
 
 
この場合は金属が切れる刃物やペンチで解体していくわけですが、仕上がりを美しくするために結び目や編み目をギリギリで断ってあるケースが多く😅
解体にとても手間がかかるのです
錆びてるものも多いしね、指も作業場も汚れます
 
 
 
「はい、宿題ね」
とクライアントさんにお任せする場合が多いけど、次に伺うと
「あまりの手間に挫けた〜💦福島さん、一緒にやって!」
という返しも多く…片付けコーチになって、いくつも解体を手伝ってきました
私の仕事、地味でしょ(笑)
 

 
 
解体できたとしても、次に出てくるのが【小銭の使い道問題】(笑)
さすがにね、五円玉300〜500枚のスケール(それ以上も珍しくない)になると毎日のお買い物で使っていくのも大変
 

 
その上、ブタさんの貯金箱やコーヒー瓶や梅酒瓶の小銭貯金も出てきたりするわけだから…ちょっと途方に暮れる量になったりする
 
24時間テレビに持ってく?とか
災害募金する?とかいろいろ提案もする(笑)
それはちょっとね…
全部はねー…となる(笑)
 
 
 
 
では銀行にという流れになるのだけど、コレがまたハードルが高い!
ATMだと一回の操作で投入できるコインは、せいぜい50枚程度
後ろに長い列が出来たら、どうしよう(笑)
想像は膨らむ(笑)
 
 
 
 
窓口の対応も各行まちまち
目の前で数えてほしいと言ってくる銀行もあれば、コインカウンターで数えてくれる銀行まで、いろいろ
 
預け入れする場合と紙幣への交換の場合では、手数料も違う(手数料を取らない金融機関もあるけど、自分で調べてね)
うーん、マンドクセー(面倒くさい)
 
 

 
 
 
切手と同様、
家の中で眠っている小銭たち
日本全体なら一体いくらになるんだろう(笑)
 
 
 
7/30追加情報
三重県北勢部(四日市市周辺)の方々に朗報!

地元有力(地域密着)リユースショップモノマニアさんから情報を寄せていただきました

「当グループでは、5円玉の総使用量の推定額面で買取しています」

「ただし、現状販売できるものに限ります」とのこと


なるほど!サビやほつれなど、劣化が進んでしまったものは除外なんですね

宝船に限らず、小槌や兜(かぶと)、五重の塔などの5円玉で作られた縁起物もOKだそうですよ

「お気軽にご相談ください」と、いつも親切モノマニアさん

アタマの片隅でおぼえておきたいですね♪

不要になったモノは利用価値があるうちに次のユーザーへ

こころがけたいですね

 


モノマニア各店のご紹介

(全店で対応可能とのこと、詳しくは各店へお問い合わせくださいね)


朝日店

http://mono-mania.com/access/#monomani_asahi



四日市店

http://mono-mania.com/access/#monomani_yakka



もの創庫店

http://mono-mania.com/access/#monosou_yokka

 

 

 

 

 

 

 
 
と、話が長くなりましたが!
ユニーの新サービスが気になるという方も沢山みえるはず↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【この記事の内容】
総合スーパーのユニー(本社 愛知県稲沢市)
複数の小銭を紙幣に交換するための計数機「コインスター」を導入
 
家庭などでたまった硬貨を機械に入れると、枚数と金額を確認した後、引換券が発行され、サービスカウンターで紙幣と交換できる
 
※アメリカ コインスター社が手掛けるサービスで、日本国内では初
投入金額の9.9%が手数料としてコインスター社とユニーの収益になる
 
まずは横浜市内のアピタ三店舗でサービス開始
集客力向上などの効果があれば東海地方などの全国の店舗でも導入を検討する
(2018.07.28付 中日新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
しかし、ユニーもコインスター社もアタマが柔らかいなぁ!
 
 
 
私はため込んでる小銭もないし、9.9%の手数料を払ってまで利用する気は今のところないけど
これはいずれ、ユニーグループの中でしか使えないプリペイドカードになら満額交換しますよとかUCSカードの支払い引き当てに出来ますよとかになっていきそうじゃない?
 
 
 
 
日本の金融機関は少し見習った方がいいのかも!
眠っているお金を、どう起こすのか?
投資話の前に、まずはそれの方が親切でしょうよ
 
 
 
終活がブームからトレンドへと変わり、
それはきっと、この先のスタンダードになる
 
 
五円玉の宝船や小槌、空き瓶貯金がいっぱい出てくる
勘弁して(笑)
 
 
コインスターの上を行くには、コイン手芸の解体もやってくれる金融機関の出現かしらん?(笑)
 

 
カンタンにできる!
ムダ遣い・死蔵品防止テクニック〜♪
  


ドラッグストアやスーパーの客寄せに
安値で売り出す食品ラップ、よく目にします




よく見ると
×15mとか
×20mとか
入り数が短めのものが多いですよね(軽いので手首の力が弱い方には良い商品です)



でも、一本88円とか98円とかになってると
「安いわ!」と思ってか?
二本、三本とレジかごに入れていらっしゃる姿を見かけます
  



   
これまでのクライアントさんの中には、20本以上溜め込んでいるケースもありました

収納しておくスペースも、もったいないし
沢山あると、ついつい気前よく使ってしまい…ラップそのものも浪費してしまいがち
 




これをカンタンにやめられるテクニックが、
【使いはじめをメモしておく】
これだけでいいのですよー
 
  
我が家は食品保存にタッパーも使っているので、ラップはレギュラーサイズ・50m規格のみを採用しています








少し脱線しますが
ちなみに、我が家のタッパーはこんな感じ
三つのサイズを定番としています

本体とフタを分けていますよ
冷蔵庫などに出払っているものもあり、画像は全量ではありませんが、足りないと感じてもしばらく自分の行動を観察して適量を考え、基本カンタンに増やしたりしません







話を戻します!

このラップは4/20から使いはじめたという意味です
使い切ったときに、どれくらいの期間で無くなったのかをアタマの片隅に入れておくだけ♡





我が家は若干の前後はあるものの、一本を4ヶ月〜5ヶ月で使い切ります
だから、年に三本あれば充分足りるんですね
使い過ぎていると感じれば、食品保存の仕方を改善した方がいいなぁ、なんて気づくこともできます
  
   



自分の消費リズムを知っていれば、安売りにつられて余計なものを買わずに済みますよ




ついつい買い過ぎてしまう・浪費しがちなアイテムで、ぜひ試してみてください♪
ヘアスプレーもこんな感じ♪
次回購入のタイミングを掴むことができますよ♪

キーワードは子育て・お料理・認知症






キエーロをおススメしたい方(ご家庭)


 

はじめに…キエーロにはベランダタイプもありますよ

(底があるタイプ・コンパクトな寸法)

マンションなどの集合住宅で自前の庭がない

キッチンが二階以上にあって庭まで少々距離がある

そんな方にもチャレンジしやすそうです

 


詳しくはキエーロサイトへ

http://www.kiero.jp/make.html

 

 





・土(バクテリア)を利用すること

・風通しを良くすること

・日光を通すことができれば、

どんな材質の入れ物でも同じような効果が得られると思いますし、実際にいろいろな方法でキエーロをやっている方が沢山みえるようですよ





例えば、

大きめな(ご家庭の必要サイズの)プランターに、風通しを確保した状態で、透明度のあるフタ(ポリカーボネートなど)をかぶせておけばOKなのだと思いますよ♪強い風で飛んでいかないように気をつけて♪

 


一人暮らしの方などはプランターくらいが丁度いいかもしれませんね



減量ばかりに目が行きがちですが!

生ごみはニオイが気になるという方が一番多いと思うので、キエーロがあれば、溜まったごみから漂うニオイとはオサラバです

生ごみが無ければ、ごみ捨てに行く回数さえも減らすことができるかもしれませんね!

朝もラクラク~♪♪

 


❤️❤️❤️


このように、キエーロの仕組みはすべてのおうちで有効かと思いますが、こんなおうちには特におススメ!↓↓↓





①子育て中のご家庭


まずは文句なしで、

ごみが消えてしまうのが面白い!不思議!

子どもにウケる!と思う!



肉眼では見えない生き物

土は生きていることに気づくキッカケになるでしょう🎵


「ママ、バクテリアおりこうさんだね」

子どもから、こんな言葉が聞けたら嬉しいだろうなぁ!

私も、そんな子育てがしたかったです(笑)





幼児さんでなくたって、

太陽や風がもたらすめぐみや働き、分解のメカニズムや食物連鎖…

大気・水・土壌などの「生存基盤」への興味関心

たくさんの知恵を得る機会となるでしょう♡ 







②お料理好きなどで生ごみが多いご家庭


ちょっと言葉を選ぶのが難しいです

本当にお料理が上手な方って、あまりごみを出さずに作られるんですよね!

(なので表題を不愉快に思われたら申し訳ありません)




お惣菜やカット野菜を利用すると

家庭で出る生ごみは減りますね


その代わり、

プラスチック容器やビニールごみが増え、

製造元である事業者での産業廃棄物が増える

そんな構図になっているのですね







素材をまるごと入手すれば…可食部以外はごみになります

貰い物のまるごと野菜、

側の葉っぱを食べる気になる所までめくると、すごい量の生ごみが!(笑)あります!あります!

これも一挙に解決です!

尾頭付きの魚なども同じこと




私も大好きなのですが、果物には皮が付き物で

再利用を試みることもあるのですが…うまくいかないものも多いです

でも、キエーロがあれば✨

今年からはスイカもミカンも気にせずに食べられます(笑)






③認知症の方がみえるご家族


キエーロ楽しい♪とアチコチでお友達に自慢していたら…

こんな風に言ってくださった方がいます


「僕の父は認知症を患っています

父は今、これといって役目という役目もなく

母には怒られてばかり

怒っても仕方ないよと母にも言うのだけど、父の言動にも多くの問題があって…」


ふむふむ


「やる事のない父は、よく庭に出てボーっと外を眺めている時間が増えました

そればかりでは、あまり良くないと思っています

もともと自然が好きな父だから、キエーロ係りをやってもらったらイイのかも!

話を聞いていて、そんな風に思いました

父にも役割が出来るし、家族の役に立つって、生きている意味になりますよね!」

なんて素晴らしいアイディア💡




土は生きている

人間は誰かに支えられて生きている

そんなことも実感できるかもしれない!






土のチカラを借りて、楽しいことしましょう🎵

ごみを減らすと良いことがいっぱいですよ

環境に優しいこと、してみたい!って方に

【食】にまつわる、ごみ減らし♡

こんなお片付けも、おススメです♡





バックナンバーを貼っておきます♡


キエーロ【準備編】

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12386578922.html





キエーロ【設置編】

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12387515782.html





キエーロ【経過観察編】

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12389792247.html



キエーロでホントに消えた!

 


各地で豪雨被害

被害に見舞われた方々に一日でも早く穏やかな日常が戻ってきますように

 

四日市も長雨でした

経過観察として

ちょうど、キエーロを少し眠らせておこうと考えていた期間でしたが…

これからキエーロを続けていく上で、雨の日の作業を考えるキッカケになりました


 

「傘をさして、土にクワを入れて混ぜ込む」

たったそれだけ、時間にしたら2~3分のことですが、メンドクサイなぁっと思ってしまう日もあるかもしれませんね

雨の日のルーティーン、他の家事との兼ね合い…不都合はあるかしら?

豪雨のときはどうする?いろいろと考える時間になりました

でもね!やっていけそうですよ♪




キエーロを始めて、私の価値観がまた一つ新しく変わりました

ごみは、そのほとんどを行政サービスに任せてきましたが

少しでも、一部でも、自分でごみを処理できるようになって、とても嬉しい気持ちになりました

 

 


コンポストのことを【ペット】と比喩される方がみえますが、あの気持ち少し分かる気がします

「今日はどんな具合かな?」

「元気に分解してくれているかな?」

「虫や小動物に荒らされてはいないかな?」

本当に見守るような気持ちなんですよ

 

 

自助、互助、共助、公助

4つの助けが重要な時代

 

自分でできることを、まずはやっておく

自分の暮らしの課題を自分で解決する楽しさ

キエーロと出会って、初めて味わうことができました

 

経過観察中の五日間、

生ごみを再び集積場へ持ち込まなくてはいけないと考えたとき、

「行政サービスにお世話になります」と

自分でも思いがけないような気持ちになりました

 

少しだけ、ほんの少しだけ…

自分(我が家)が逞しく謙虚になった気がします()

 

 

前置きが長くなりましたが、

本題に入ろうと思います

 ❤️❤️❤️

結論から先に言うと!

素晴らしく消えていました!

すごいぜバクテリア✨

 

キエーロが太田工房さんから到着したのが6/26

土を入れたのが6/27

272829307/1234

と八日間(8マス)生ごみを投入し続けました

 

7/56789の五日間キエーロを休ませ(本当に消えるか確かめたかった)

今日掘り起こしてみました



途中、雨の止み間に見に行くと…たぶんね、これメロンの双葉🌱だと思います

可愛いなぁ♡

でもかき混ぜます

そして、二日後また双葉🌱()

これは埋める深さが足りないんだな、きっと

ちょっと胞子みたいな物体も出てきていました

かき混ぜておきました

 

 

さて今日掘り返してみると…

そのほとんどが消えてなくなっていました!

消えていなかったものを探してみました

 




①玉子の殻

②キウイのヘタ

③パイナップルの皮

④身の詰まったまま埋めたデラウェラ(ぶどう)

以上の4つが目視できました

 



このことから

やっぱり、できるだけ細かくして入れる方が良いこと(この段階でソコっ笑)



カルシウム(玉子の殻)や

食物繊維(果実の皮)は分解に時間がかかるようです

果物は抗酸化の作用もあると聞きますから、そんなことも関係しているかもしれませんね

 



まだまだ真相は分かりませんが、バクテリアに短時間で良い仕事をしてほしければ、なるべく細かくして埋めるのが良いですね

 



我が家はクワ(正確にはドブさらい笑)を使って埋めていますから、

生ごみを投入するときに同じクワでザクザクと割いてやれば、何ら余計な家事は増えません

これはまた楽しい!朝から土と戯れる時間ですね♪

 

そうそう!なんと!なんと!

発案者でいらっしゃる葉山の松本さんがコメントを寄せてくださいました

「水分が足りないかも」そんなアドバイスをいただきました

 

正直、水分を足すといったことはしていませんでしたので

それは早速改善することにしました

 


我が家はキエーロのすぐ横に水道があることから

生ごみ運搬容器(アルミ鍋ですけど)をキエーロに向けて、ひっくり返したときに…鍋肌に少し残ってしまうごみを剥がしがてら、軽くゆすぐように水を注ごうと思います

 

もちろん、生ごみをしつこく水切りして運んでいるワケではありません

これまでに比べたら格段のボタボタです()

これ、すごくラクですよ

 

キエーロ採用の嬉しい副産物として

水切りネットの消費がめちゃめちゃ減ったこと!


三角カゴにはネットを掛けずに使うようになりました




排水口には、まだ掛けています(ちょっと変わったゴミポケットを使っているため、掛けずにはいられないため)

 

これまでは、水を切ることを最優先にしていたこともあり

ストッキングタイプの水切りネット(ポリエステル・ポリウレタン製)を使ってきましたが、これも卒業できそうです

これもプラスチック製品ですしね

今あるストックが無くなったら、

生分解性水切りネットさえ飛び越え()



純銅製のごみポケットに切り替えることも視野に入れ、我が家の新しいキッチンスタイルを考えてみたいと思います

何か良い知恵をお持ちでしたら、ぜひ教えてください

 

 

あぁ♡

またひとつ、ごみを減らせそうです

 

しばらく使ってから

またブログを書こうと思います

楽しみにしていてくださいね

 

 

興味を持ってくださった方は

関連記事へもお越しください

 

準備編はこちら↓

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12386578922.html?frm=theme

 

設置編はこちら↓

https://ameblo.jp/kataduke-coach/entry-12387515782.html