心地よい風が吹く過ごしやすい季節

秋は空を見上げるのが楽しみな時季でもあります。

 

 

年齢とともに?毎日があっという間に終わってしまいます(笑)

子ども~十代の頃、

時間はもっとゆっくり流れていて、のんびりと空を見ていた気がします。

あなたはどうでしたか?

 

 

 

高校時代、私は弓道部に入っていました。

弓道場は開口部があって、そこから矢を放ちます。

 

射場には一礼して入り声を出すことは控えます。

射位で弓を引くのですが、このとき自分の前の人が弓構えから打起しの動作に入っていたら、その動作に追いつくことはせず間合いを取ります。

(画像は全日本弓道連盟の「射法について~射法八節~」から引用させていただきました)

 

動作にかける時間は人それぞれ・そのときどきなので、少し待たされることもしばしばありますし、同じように自分も後ろの人を待たせることもあるわけです。

 

このとき、校庭や体育館の方からする人の気配やブラスバンドの楽器の音を聞きながら、斜めの角度で目に入る空をよく見ていました。

前に立つ射手の動作を感じ取りつつ、自分のタイミングを作っていく。そんな瞬間が好きでした。

 

多感な頃で、心はぴょんぴょんしていたけれど、射位に黙って立って雑念を消していく。平常心を保つように心がける あの時間は心地良いものでした。

 

「弓は一度張れば、一度緩める必要あり」

 

 

コロナの春夏、緊張や不慣れを強いられました。緊張ばかりでは心身が倒れてしまいます。

暑さから解放され、身体はよく動きますが無理をしているかもしれません。寛ぎを得て心安定。

 

片付け最適期到来です。

片付けには不思議な効力があって、身の回りをスッキリ整えていくと頭の中もクリアになっていきます。

自分は、何に「急かされている」のかと、何に「つき動かされている」のかを見分けるのにピッタリな片付け。

何かとお忙しいとは存じますが、自分にとっての間合いを取りながら、緊急ではない重要なことに取り組んでいただけると幸いです。

 

こころとすまいのお片付け

旬の片付け 2020年10月編

http://noriko-web.com/archives/601

 

コロナ禍、住まいや身の回りをシンプルに整える人が増えていると聞きます。

自粛期間がちょうど春の良い気候で、家に居る時間が長くなったことで着手された方が多かったのではと推測しています。

その期間、各地で「ごみ増加」が顕著だったそうですよ。

シンプルライフが定着し、無駄遣いをやめ、リバウンドしてないといいなぁと思っています。

 

相変わらず、コロナコロナコロナ…本当にこれでいいのでしょうか。

環境破壊が感染症の遠因なのは明確なのだから、打つべき対策は別にあるのではと思います。

気象変動が進めば、今とは次元の異なる病気がはびこることは簡単に想像できます。

コロナは現象のひとつと考えれば、やるべきことは自然との共生社会づくりだと思いませんか。

 

どんなシーンのお片付けも持ち過ぎの弊害に自分自身が気づくことがはじめの一歩です。

たくさんのものを持つ苦しさに気づくことで、自分の「豊かさ」の価値観を塗り替えることができます。

 

「できることから始める」は正解のひとつだと思いますが、それでは間に合わないかもしれません。

消費行動(買っては捨てる行動)をあらためるステップから、さらに一歩踏み出し、今あるものを大切に使い切り、不足した場合は良いものを選び、それでも持ち物は半分に減らし、それを習慣づけましょう!

モノとの付き合い方の結び直し。資源に敬意を払って選択する新しい暮らし方。

 

自分の不安を解消する買い物から卒業して、次の世代、その次の世代へも、きれいな空気や水、土壌など、命を育む基本となる環境をつないでいくための生活に切り替えていく。

それでもまだ地球の回復には足りないかもしれませんが、高い視点から見て未来のごみを減らすことはコロナ対策だと思うのです。

災害にも備えを怠らない、たくましく美しいお片付けを目指しましょう。

 

気象変動のリスク=冷房需要の増加、災害の大型化、食糧危機、水不足、蚊などの生息域拡大、未知の疾病増加、インフラの老朽化加速…

 

旬の片付け 2020年9月編
こころとすまいのお片付け 公式ウェブサイト

http://noriko-web.com/archives/598

何ですか?

この暑さ(笑)

いや笑い事じゃなく、自然環境からのメッセージなのではないかと受け取っています。



コロナのニュースも仕方ないけど、ウイルスとの長い付き合いから学ぶことは別のところにあると思うのですが、皆さんはどう思いますか?

コロナ死も、不況による自殺もなくせるようにするべきと思いますが、地球が本当に壊れてしまったら…他の生物も巻き込んで全滅を覚悟しなくてはなりません。



循環型社会への舵取り、全員で目指すステージなのではと思います。

新しいビジネススタイル創造のとき。

 




先日(8/10)、四日市公害と環境未来館で

「SDGsな おかたづけ」のタイトルで小学生の親子講座を担当させていただきました。




SDGsは意識高い系の方々ためのものではなく、統べての人と共有したいと私自身が再確認しました。

 

「捨てる」スキルと思われがちな、お片付けだけど

未来を選びとるスキルだと捉えてくれたら本望です。

子どもたちへ伝えたいのは「捨て方」なんかじゃなく、誰かを大切に思う心を育んでほしい♡

そんな風に考え、四日市公害と環境未来館の館さんと企画しました。

 

子どもたちにSDGsを知ってほしいという方、ぜひツナガリましょう。

 




以下、7月の生ごみ実録です。

最後に数値をまとめましたので、関心のある方はご覧くださいね。

 

 

画像忘れ

2020/07/01

【生ごみ】195g

バナナ・キウイの皮

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/02

【生ごみ】527g

野菜クズ(大根等)バナナ・キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/03

【生ごみ】91g

野菜クズ(カボチャ等)、レモン

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/04

【生ごみ】177g

茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/05

【生ごみ】71g

そばのコゲ

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/06

【生ごみ】210g

野菜クズ(カイワレ等)バナナの皮

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/08

【生ごみ】658g

野菜クズ(キャベツ等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/10

【生ごみ】291g

野菜クズ(枝豆のカラ等)、バナナの皮

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/12

【生ごみ】225g

野菜クズ(トマト等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/13

【生ごみ】265g

野菜クズ(にら等)、キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/14

【生ごみ】481g

野菜クズ(傷んでいたトマト等)、シャケの皮、キウイの皮

【食品ロス】なし

 

 

 


2020/07/16

【生ごみ】617g+394g=1011g

野菜クズ(ピーマン等)、すもも・スイカの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/18

【生ごみ】338g

野菜クズ(レタス等)、梨・スイカの皮

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/19

【生ごみ】618g

野菜クズ(キャベツ等)スイカ・すももの皮、茶殻

【食品ロス】なし

(スイカの皮は砕いてキエーロに入れています)

 

 

 

2020/07/20

【生ごみ】353g

野菜クズ(ブロッコリー等)、梨の皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/21

【生ごみ】248g

野菜クズ(レタス等)すももの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/22

【生ごみ】266g

野菜クズ(レタス等)、すももの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/23

【生ごみ】90g

野菜クズ(カイワレ大根等)、バナナの皮

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/27

【生ごみ】368g

野菜クズ(レタス等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/28

【生ごみ】416g

野菜クズ(ブロッコリースプラウト等)、バナナの皮、コーヒーかす、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/29

【生ごみ】110g

野菜クズ(トマト等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/07/30

【生ごみ】171g

野菜クズ(レタス等)、パン粉クズ、茶殻

【食品ロス】なし

 

以上




7月は締めて7,180g

ますます増えてきました!


水気の多い麦茶のガラ、くだものの皮…

夏にもってこいの食材が罪悪感なく利用できる(笑)

重たいごみ袋をぶら提げて集積所へ行くこともない♪

自分の課題を自分で解決できるって楽しいですよ!

 


オマケ

6月に設置したコンポスターも大活躍です!

雑草や剪定クズ、キエーロでは分解に時間がかかる生ごみを入れています。

(これまでは庭の片隅で自然に朽ちらせていました)

 


 

 

 

 

こちらのテーマ:実録!生ごみ測定

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10111554922.html

で一年間更新していきますので、お付き合いくださいね

 

 

 

 

キエーロの過去記事はこちら↓

テーマ別:キエーロを四日市市で広めよう

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10106544528.html

循環型社会の実現を目指そう

 



都会や都会近くで暮らす人たち

いつも環境に負荷ばかりかける側の人たち(私もその一人)の中から、

「環境に良いことをしたい」そう考える人たちが増えています。

この流れは、きっともう止まらない♡加速させましょう!

 



【消費行動を変える】

例えば、「お片付けでシンプルな生活を習慣化する」「ごみにしかならないものを利用しない」「お肉を食べる回数を減らす」などがありますが、ここは次の一手を打ちたいものです!

 



環境を守りながら心地良く暮らしたいと思っていても、何をしたらよいのかわからない人は、「土から生まれたものを、土に返す(還す)」を始めてはどうですか?

 


例えば、生ごみ

ビニール袋に詰め込んで、ガソリンを使って運んで、化石燃料で燃やしています。

 

例えば、

切り花のカス、使い古したスダレやゴザ、庭木の落ち葉や剪定屑、雑草や枯れ葉…多くは生ごみと同じ運命を辿っています。

 

街を見渡せば、

街路樹や公園の落ち葉、ガードレールからハミ出した雑草、飲食店から出る調理クズや食べ残し、喫茶店から出るコーヒーかす、スーパーから出る食品残渣…



 

都会にはプラスチックだけでなく、有機資源もいっぱいです。

そのほとんどが燃やされているなんて、実にもったいない!

 

土に還せば、栄養満点の再資源♡

微生物の力を借りて堆肥化することも、消し去る(空気と水になる)こともできるのですよ。

 



あなたはどのセクションに関わっていますか?そのセクションでできることはありませんか?

どうでしょう?



私たちは、新しい生活様式や新しい仕事を探しているのですもの、知恵を結集したら、全てを土に還せるような方法を見つけられるのではないでしょうか♪きっとお金も巡っていくようになりますよ♪


 

生ごみや庭木ごみを家庭や地域で土に還すことができたら、ゴミ袋なんて要らなくなりますね!「ごみ」のこと、みんなで一緒に考えませんか?


 

旬の片付け8月編

こころとすまいのお片付けWebサイト

http://noriko-web.com/archives/593




生ごみ記録六か月目

 

6月分をまとめるのが遅くなってしまいました。
今年は「梅雨明けが8月になるかもしれない」そんな予報ですが、どうなることでしょう!各地で大雨洪水被害、被災地は暮らしの再建が大変と存じます。心よりお見舞い申し上げます。

 


コロナはまた増えてきましたね。感染しても大半の人は軽症で済むようですが、重症化する方々も一定数みえるようですし、舵取りが難しく社会的コストのかかる感染症で悩ましいですね。折り合いがつくまで、まだ長い時間を要しそうです。

 


生ごみ処理、6月は新しい動きがあったんですよ!

実はキエーロに加え、コンポスターを新調しました(笑)

四日市市の社会実験のテストも兼ねて、生ごみ処理器の二台持ちを始めました。二台持ちについてはInstagramに記事をUPしていますので、良かったらフォローしてくださいね♡

Instagram:Instagram循環型生ごみ処理日記:福島典子


 

生ごみ処理のメインは

変わらずキエーロで行っています。

(堆肥利用しないので塩分が多いものもドンドン投入します。)


コンポスターは、時間をかけゆっくりと堆肥を作っていこうと思い、分解に時間がかかる生ごみ、雑草ごみ、生木ごみを入れています。


土に還すことができるごみは全て自家処理できるようになりました!環境への負荷を減らすことができ、とても嬉しい気分なんですよ。

 


敷地などの環境が許せば、キエーロとコンポスターの二台持ち、心からおすすめです♪♪

 



 以下、6月の生ごみ実録です。

最後に数値を表にまとめましたので、関心のある方はご覧ください。

 

 

2020/06/01

【生ごみ】360g

野菜クズ(きゅうり等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/02

【生ごみ】195g

野菜クズ(レタス等)キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/03

【生ごみ】207g

野菜クズ(菜っ葉等)、レモン、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/06

【生ごみ】251g

バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/07

【生ごみ】181g

野菜クズ(キャベツ等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/08

【生ごみ】455g

野菜クズ(水菜等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/10

【生ごみ】175g

野菜クズ(きゅうりン等)レモン・バナナの皮

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/11

【生ごみ】320g

野菜クズ(サラダ菜等)、レモンかす、コーヒーかす、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/12

【生ごみ】71g

野菜クズ(ズッキーニ等)

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/13

【生ごみ】267g

野菜クズ(大根等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 


2020/06/16

【生ごみ】228g+237g=465g

野菜クズ(サラダ菜等)、レモン、麩まんじゅうの葉、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/18

【生ごみ】367g

野菜クズ(キャベツ等)サバの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/19

【生ごみ】81g

野菜クズ(玉ねぎ等)サバの皮、コーヒーかす

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/21

【生ごみ】256g

キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/22

【生ごみ】170g

野菜クズ(ブロッコリー等)、キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

貝がらは入れませんよー(入れない方がいいですよ!おすすめしませーん!)

 

 

 

2020/06/23

【生ごみ】309g

野菜クズ(もやし等)、キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 


コンポスト行きも含む

2020/06/24

【生ごみ】124g+489g合計616

野菜クズ(カブ等)、卵の殻、キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/25

【生ごみ】320g

野菜クズ(きゅうり等)、キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 


2020/06/26

【生ごみ】344g

いろいろな残り汁、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

2020/06/28

【生ごみ】推定250g

測定ナシでキエーロ行き

 

 

 

2020/06/29

【生ごみ】推定200g

測定ナシでキエーロ行き

 

 

 

2020/06/30

【生ごみ】210g

茶殻

【食品ロス】なし

 

 


6月は締めて6,070g

夏は生ごみが増える認識でしたので、やはり増えてきたなぁという感想です。

この時期、生ごみはすぐに臭ってきますから自家処理ができるメリットは大きいです!キエーロの威力を実感する夏がやってきます。来月もお楽しみに。


 

 

こちらのテーマ:実録!生ごみ測定

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10111554922.html

で一年間更新していきますので、お付き合いくださいね

 

 

 

 

キエーロの過去記事はこちら↓

テーマ別:キエーロを四日市市で広めよう

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10106544528.html

コロナがなくても世界は課題でいっぱいでしたね。

日本も課題先進国で

・災害の大型化

・高齢化&人口減少化

・一極構造など

揺れ動く国際状況も加わり、現行を問いただす必然性がアチコチでうごめいていたところにコロナは現れました。

 

 

大きな災害に見舞われたら、

何でも食べられる、どこでも眠れる、誰とでもうまくやっていける人が生き残れそうです。(むずかしい方が多そうです)

 

強靭で安心なまちづくりには、

あらゆる資源調達において、依存型から自給&共存型への移行が必要で、社会というものの適正なサイズを一刻も早く探り、これ以上の持続不可能な開発のSTOP

郊外の拡大STOP!高層化STOP!が最低ラインの基準のように思えます。(インフラの維持さえも困難なのが見えています)

 

 

どんなに大きな課題でも、

人の暮らしの台所仕事に置き換え考えてみると大切なコトが見えてくるように思います。

・あるもので献立を考える(調達がフェアで安全なもの)

・あり合わせで工夫する(有効活用・ムダ減らし)

・道具や食器をどう収納するか(必要なときにサッと出てくる)

・調理の間に洗い物と片付けをどうハメ込むか考える(ウンザリする作業をなるべく後回しにしないやり方)

・ごみをなるべく出さないようにする(廃棄物の再資源化や減量)など

 

そこには

・「要る・要らない」の判断の連続

・材料費(家計)の健全なやり繰り

・家族の気配や存在を感じながら進める

・社会負担の軽減など

同時多発に起こる現象全体を観察する力が養われます。

 

 

社会の中で誰もが役割を担い、他者とともに生きる。

全体への気配り(フェアさ)を忘れず、臨機応変で柔らかい思考を持つ。

 

大切なものの価値基準は、

自分を大切にしながらも、他への配慮を忘れないことで成立するのではないかと思います。

withコロナ時代の暮らし方は、あるものを活かし、あらゆる分野でサイズの考え直しをしていきましょう!

 

旬の片付け7月編

こころとすまいのお片付けWebサイト

http://noriko-web.com/archives/587




 

外出自粛が解除になって、
クルマで出かけたときに、うっかりマスクを忘れてしまったり…。
自転車で一人走っていく人が、この暑さの中でマスクを付けていたり…。
「新しい生活様式」の捉え方や実践の仕方は人それぞれですね。

 


洗濯物入れに布製のマスクが加わったり、テイクアウト容器のごみが増えたり、食品備蓄を見直したり、風通しを良くしたり、通信環境を増強したり…住まいも少しずつ変わっていきますね。

 


我が家でも、家族のリモート勤務が増え、私もオンライン会議に参加する機会が多くなったため、個室にあったPCデスクをWi-Fi環境の良い一階に下して、【リモート】対応コーナーを作りました。
充電のためのコンセントタップを配置したり、電気スタンドを設置したり、ノートPCの一時置きスペースを確保したり、…扉を閉めればリモートの話し声も緩和でき、みんなが快適になりましたよ。

 


片付けのコツには
・そもそも持ち物の量を減らす
・モノをしまう場所(モノの住所)を決める
・しまう動作を少なくする(しまいやすい=取り出しやすい)
・ときどき見直しをする(散らかりやすい空間は仕組みの更新を)などがありますね。
 


生きて生活している限り、日々変化しています。
部屋が散らかるのには理由があります。片付けを始める前に、散らかる理由を考えてみることが大切ですね。

 


社会のルールが目まぐるしく変わる今日この頃。
私たちは初期設定(デフォルト)を見直し、より少なく、しかしより良く「新しい生活様式」を創っていきましょう!


生ごみ記録五か月目

 

6月に入って、暑いですね!マスクエチケットを守って行動していると息が苦しくなることも!夏本番になったら、どうしましょう(~_~;)


 

自粛解除になり、久しぶりに外食しました。利用したお店は、空席はあるものの賑わっていて、お客さんは解放ムード。しかし食べ終わったら早々に出られる方が多いように感じました。

外食は楽しみではありますが、積極的に利用したいという気持ちには、まだまだなりませ~ん。



 

今日は冷蔵庫の中の野菜たちをかき集めてカレーを煮ています。

気温が上昇してくると食品も早く傷みますね。冷蔵庫も満タンになりがち、食中毒に気をつけていきましょう!

コロナ以来、多めで推移していた食品ストックも適正量に見直していこうと思っています。


 

このところ、地震も多発していて…食品備蓄量は減らしたくないのですが、保管期間の長くなってきた冷凍食品などを順番に食べきって、持ち歩き用の保冷剤やお茶の氷、アイスクリームなどを入れられる場所を確保していこうと思いますよ。



 

コロナの影響で家計を直撃された家庭も多いと思います。マイナスの影響は、この先もジワジワと深刻化してくることと思います。

「食品」の管理、「食品ロス」の削減を改めて意識し直して、無駄のない食生活を送っていきたいものですね!お互いに頑張りましょう

 

 


 

 以下、5月の生ごみ実録です。

最後に数値を表にまとめましたので、関心のある方はご覧ください。

 

 

2020/05/04

【生ごみ】126

野菜クズ(ネギ等)、りんごの芯と皮、シャケの小骨と皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/05

【生ごみ】91

野菜クズ(チンゲンサイ等)シャケの皮

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/07

【生ごみ】545

野菜クズ(かぶら等)、りんごの芯・皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/08

【生ごみ】154

野菜クズ(キャベツ等)、りんごの芯と皮、茶殻、コーヒーカス

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/10

【生ごみ】128

野菜クズ(玉ねぎ等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/11

【生ごみ】176

野菜クズ(レタス等)バナナの皮、りんごの芯、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/14

【生ごみ】272

野菜クズ(レタス等)バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/15

【生ごみ】136

野菜クズ(水菜等)バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 


2020/05/17

【生ごみ】381

野菜クズ(カブ等)

【食品ロス】なし

※大きな葉は熱湯回しかけ

 

 


2020/05/18

【生ごみ】103

野菜クズ(アスパラガス等)、いちごのヘタ、茶殻

【食品ロス】113g

使いそびれたキュウリとオクラ

 

 

2020/05/19

【生ごみ】130

野菜クズ(小松菜等)、いちごのヘタ

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/20

【生ごみ】418

野菜クズ(大根等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/21

【生ごみ】164

バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/22

【生ごみ】196

野菜クズ(レタス等)、りんごの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/23

【生ごみ】200

野菜クズ(レタス等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/24

【生ごみ】204

野菜クズ(ブロッコリー等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/25

【生ごみ】135

野菜クズ(キャベツ等)、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/26

【生ごみ】249

野菜クズ(さやえんどう等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/27

【生ごみ】336

野菜クズ(キャベツ等)、バナナ・キウイの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

2020/05/29

【生ごみ】68

野菜クズ(レタス等)、キウイの皮

【食品ロス】なし

 

 







5月は締めて4,325g (食品ロスは113gでした)

ここまでを振り返ってみると…
1月 4,205g、2月 3,326

3月 4,208g、4月 3,972

4㎏前後で推移しています。自分自身の予想では月に10キロくらいの生ごみが出ているのでは?と思っていたので、ちょっと意外です。

しかし、いくつかの要因に心当たりがありますので、それはまた追々。

 



6月からは画像を少し変えようと思っています。

キエーロへ生ごみを投入するタイミングは正に自由。大きなスイカを切ったり、麦茶を2回沸かしたり…生ごみが沢山出たその都度キエーロに埋めてしまえるのは大きなメリットです。

計測はもちろん続けますが、一日に複数枚の画像が発生することが出てきそうです。どうぞよろしくお願いします。

 

ではまた来月!

 

 

こちらのテーマ:実録!生ごみ測定

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10111554922.html

で一年間更新していきますので、お付き合いくださいね

 

 

キエーロの過去記事はこちら↓

テーマ別:キエーロを四日市市で広めよう

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10106544528.html

 

「ストレス解消の買い物」でいいのか?考えてみる



 

緊急事態宣言が解除されましたね!

流れてくるニュースでは、新型コロナウイルス感染者は減ってきているように見えます。

社会的距離を保ちながら、極度のストレスを溜め込まないようにして暮らす。毎日が模索中です。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」にならないように気をつけて過ごしたいですね。



 

東京オリンピックの後、整備等に投資し過ぎた分野は開幕後に景気が大幅に落ち込むことが予想されていましたよね。求人も半減すると予測していたエコノミストもいたと記憶しています。もともとあった経済課題をもコロナで丸めてしまうことは大変危険ではないかと思っています。


 

コロナが起こらなくても…経済の行き詰まりと地球環境の劣化で、どの道を進んでも行き止まりの看板が薄っすらと見えていたことを忘れて前進するのは得策ではありません。

ニューノーマルへの視座はどこに置くのか?

次々と顕在化してくる困難な事態を社会全体でいかに乗り越えていくのか?

個人のライフスタイルも、そろそろ変わっていかなくてはならないように思います。

 



沢山の人が職業を変化させることになりそうです。私も例外ではなく、職を失うか、新たな業態や職種を生み出していくステージなのだと感じています。

 

悲観せずに進むのは難しいことかもしれません。

現に労使ともに(雇う側も雇われる側も)大きなダメージを負っていて、多くの人が金銭的にも危機的な状況です。家庭内でもDVや虐待被害が発生していると聞きます。そうでなくとも外出を控える=家族と顔を突き合わせて過ごす時間が長くなったということで、お互いが相手を思いやる気持ちがなければ一触即発です(笑)

 



今、いる場所でワクワクドキドキすることが困難なら…生きる場所を変えてもいいのでは?

 

エネルギーの地産地消、食料&水の地産地消、国内の森林活用、未利用の地域資源の有効化、原発の終焉、災害に強いまちづくり、輸入依存の解消・必需品の国産化、人口減少の緩和、子どもの権利を守る分野、全世代家事参画・地域活動参画、コミュニティの再構築、健康寿命の延伸、芸術文化の継承・維持・発展、物質的な豊かさより精神的な豊かさへシフトアドバイザー、ごみ減量、所有から活用へ(シェア・レンタルリース・サブスクリプション…)、国境を越えた共創、コミュニティ共同作業、市民協働、自然保護、生物多様性の保全etc.…これからもっと知恵と人手が必要に」なる分野がい~っぱいあるように思います。



 

自分の生き甲斐が社会の課題解決に繋がっていたら、最高にハッピーですね♪

元に戻すのではなく、新しい社会を創っていく。そんな風に舵を取りたいですね!



 

旬の片付け 6月編

公式ウェブ:http://noriko-web.com/archives/569

(オンラインコーヒーセッション【無料】案内も掲載中)

image

 

生ごみ記録四か月目

 

新型コロナウイルスの感染終息は、まだ見えません。見えないどころか…コロナとの共存、そんな表現を耳にする機会が増えました。私の住む自治体は緊急事態宣言を解除しましたが、第2波に備え慎重にことを進めなくてはいけませんね。

 

 

1月に中国の武漢が都市封鎖されたあと、ダイヤモンド・プリンセス号での集団感染。

じわじわとマスク不足が始まり、市中感染状態に突入。大規模イベント等の自粛要請、学校休校、スポーツも文化イベントも次々に中止。たった2月ほど前のことなのに、もうずいぶん前のことのようにも感じます。

 

歴史は繰り返すというけれど、感染症とともに生きることになるとは、やはり正直考えたことがなかったです。毎日がパラダイムシフト!

これからも、少なくとも数年は感染爆発を起こさない(医療崩壊・社会システムダウンさせない)ように、3密をさけ、生活していくのですね。

 

これまでの常識にとらわれず、人類は生き方の進化が問われているようにも思います。

日本は政治についても心配なことばかりです。お任せ社会から、一人一人が「考え行動する」時代へと、きっと変わっていくのでしょうね。

 

 

 以下、4月の生ごみ実録です。

後半には数値を表にまとめましたので、関心のある方はご覧ください。

 

 

 

2020/04/01

【生ごみ】81

野菜クズ(ネギ等)、りんごの芯、枝豆のカラ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/02

 

【生ごみ】337

野菜クズ(ミニ玉ねぎ等)レモンの皮、バナナの皮、りんごの芯、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/04

 

【生ごみ】273

野菜クズ(玉ねぎ等)、りんごの芯、フレーバーにしたりんごとレモン、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/05

 

【生ごみ】141

野菜クズ(スナップえんどう等)、フレーバーにしたレモン、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

 

2020/04/07

 

【生ごみ】297

野菜クズ(玉ねぎ、じゃがいも等)、りんごの芯、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

残り汁もキエーロへ入れちゃいますよ~、排水もきれいにできるんです♪

 

 

 

 

2020/04/08

 

【生ごみ】69

柑橘類の皮、りんごの芯、エビの尻尾、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/09

 

【生ごみ】327

野菜クズ(水菜等)キウイの皮、フレーバーにした柑橘類、りんごの芯、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/11

 

【生ごみ】119

野菜クズ(なす等)レモンの皮、りんごの芯、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/12

 

【生ごみ】465

野菜クズ(ブロッコリー等)、バナナの皮、フレーバーにしたレモン、茶殻

【食品ロス】なし

大きな葉は熱湯を回しかけてキエーロへ(こうしておくと分解が早まるように感じます)

 

 

 

 

2020/04/14

 

【生ごみ】431

フレーバーにしたレモン、バナナの皮、りんごの芯、キウイの皮と傷んでいたところ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/15

 

【生ごみ】208

野菜クズ(チンゲンサイ等)、いちごのヘタ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/16

 

【生ごみ】253

野菜クズ(ブロッコリー等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/20

 

【生ごみ】195

野菜クズ(白菜等)、いちごのヘタ、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

 

 

2020/04/23

 

 

【生ごみ】166

野菜クズ(貝割れ大根菜等)、いちごのヘタ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/25

 

【生ごみ】92

野菜クズ(トマト等)、いちごのヘタ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/27

 

【生ごみ】173

野菜クズ(水菜等)、いちごのヘタ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/28

 

【生ごみ】74

野菜クズ(なす等)、いちごのヘタ、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/29

 

【生ごみ】123

野菜クズ(えんどう等)、バナナの皮、イチゴのヘタ、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

 

2020/04/30

 

【生ごみ】147

野菜クズ(きゅうり等)、バナナの皮、茶殻

【食品ロス】なし

 

 

 

締めて3,972g (食品ロスはありません)
日頃、ほとんどの買い物は、生協と名古屋生活クラブにお世話になっています。

週に2食分程度はヨシケイ(献立食材の宅配)も利用しています。

今月はこの宅配3社の生ごみが出にくい献立セットものを、よく利用しました。

 

メニューで悩むことも減り、食材を刻む手間も減り、残渣も減り、表面上は良いことばかりですが、反面、パッケージなどのビニール製のごみが増加。製造元での産業廃棄物の増加…便利さの裏側にはごみが付きもの。新しい生活様式へ変化していくために、我が家のベストバランスを検討しなくてはと思います。

 

3月より少し減りましたが、これからの季節は増加傾向に入ります。

水気のある生ごみを焼却ごみに出さずに済むので、ごみ袋が臭うこともなく!暖かい季節はキエーロの恩恵を特に感じます♡

 

 

お任せ社会からの脱却、

例えば循環型社会への変革。生ごみを燃やさない選択、小さな一歩ですが楽しく始められますよ♪

このブログの中で【キエーロ】=消滅型の生ごみ処理器について書き綴っていますが、アクセスは継続して増加傾向です。読んでくださる皆さん、ありがとうございます!

 

循環型の生ごみ処理方法は様々なものがあります。堆肥型・電動乾燥式・業務用タイプ…

目的やライフスタイルにしっくり合うタイプ選びが長続きのコツです!実践者の方々とつながれたら嬉しいです!ぜひご交流ください♡

ではまた来月!

 

 

 

 

 

こちらのテーマ:実録!生ごみ測定

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10111554922.html

で一年間更新していきますので、お付き合いくださいね

 

 

 

キエーロの過去記事はこちら

テーマ別:キエーロを四日市市で広めよう

https://ameblo.jp/kataduke-coach/theme-10106544528.html