本日は、1月になり、2回目の議会活動でした。

1か月に2回の仕事で、20万円以上の報酬を貰える身分。

それが、政治家なんです。

 

文教厚生常任委員会に出席。

粕屋町教育委員会の在り方に疑問の発言を行った、私。

 

身内の不祥事の議会への報告の仕方に、組織の在り方として如何なものか、と言う内容です。

 

不祥事がマスコミ報道され、その後、議会へ報告する、という流れが出来ているように思えます。

 

組織にとって不都合な情報は、自ら説明する、という私の感覚から考えると、今の同教委の組織としての危機管理能力は、ゼロ、と言っても過言ではないのかな。

 

マスコミ報道がなされなかったら、その不祥事を内部で隠し続けるつもりだったのかね?

という疑問は、常識的な人なら疑問を抱くのではないだろうか。

 

私が教育行政のトップなら、不祥事が明るみに出る可能性が1%でもあるのなら、私の方から、不祥事の現状説明をするけどな。

 

マスコミ報道より先にやるのか、それとも、後手後手にマスコミ報道で嫌々ながらやるのか?

 

組織の危機管理の考え方の違いだろうな。

 

 

 

さて、本題だ。

令和3年度の私が税金から頂いた、議員報酬。

額は、442,6000円。

 

それとは別に、給与所得が複数あり、E-taxで確定申告をしました。

 

全国の町レベルの議員の年間報酬は、大体こんな額かな。

 

その多くの議員は、400万円位では、生活できない、といっているのかな。

 

私から言わせると、400万で生活できないなら、民間に行くなり、個人事業するなり、400万円以上を稼いでみたらどうだ、となる。

400万で生活できないなら、正社員になりたくてもなれず、時給で生活している人たちの多くは、月20万円で、年間240万円だぞ。

 

金銭感覚に疑問符が付く、政治家が多すぎないかね。

本来であれば、庶民の生活を知っている人が議員になった方がエエと私は思うがね。

 

 

最後に、本日の委員会では、もう一つ、提案をした。

保育園内での園児・保育士のオミクロン感染による、休園、に至った場合の、住民の代表としての議会の対応についてだ。

 

休園に至っても園児を見れる環境にある世帯は良いとしても、シングル世帯とか、時給で生活を成り立させている世帯は、どうする?

行政から報告を受けるだけが議会の仕事なんかね?

行政が出来ない所を議会が提案していくべきだろう、と。

 

中には、今後の課題、とか、問題を先送りする意見が上がったが、ね。

!!!