当社の社員さんも結婚する方が出てきた。

本当におめでたいお話です。

ふっと自分の21歳で、できちゃった結婚をした過去を思いだした。


子供が産まれた21歳で焼肉屋に就職した。

周りは大学生ばかりで、バイトが終わると当時スポッチャと言うゲームセンター&カラオケみたいな場所が流行っており、みんなは遊びに行っていた。

僕はもちろん行けない。
仕事だし21歳で子供の居る僕にはお金も無かった。

周りもそれを察してか誘われる事も殆んど無かった。

当時はセブンイレブンのまるごとソーセージと言うパンが好物でこれを買うのが僕の幸せだった。

惨めだった。

惨めだったが

そんな僕でも「独立」と言う夢があった。

いつか、、。

いつかと胸に熱い想いを秘めていた。

そんな時、当時大学生だったスタッフさんから
「和田さん。子供できちゃったんですよね?もう終わりっスね。やりたい事も出来ないですね」と言われた。

僕も小さく「そうだよなぁ、」なんて言って同意をとった。


本当は悔しかった。


悔しくてたまらなかった。


子供が産まれたら自分の人生は終わり。
自分のやりたい事はできない。
一生家族のために働く日々。

そんな未来を想像してた自分も少し居た。
当時21歳の僕には不安で仕方がなかった。

そんな出来事を当時の社長に相談した時があった。

社長は僕に言ってくれた。
この一言が僕の人生を変えてくれた気がする。



「だからこそやんけ」


「だからこそだ。おまえみたいなアホは世の中に沢山おんねん。だからこそ、おまえがその夢を達成したら他の人達の夢になる。」



だからこそ、。


僕はこの「だからこそ」と言う言葉に本当に救われた。


あれから17年経ち
その大学生のスタッフさんも大人になったと思うが、そいつより5倍以上は稼いでいるだろう。

そいつに対して今さら負かす気持ちもないが言わせてくれ。悔しかったんだ。

5倍以上の自由な時間もあるだろう。

女の子にも10倍僕の方がモテる(たぶん笑)

子供にも胸を張って大人になるとは自由だとも言い切れる。


今ならハッキリと言える。
結婚したら不自由になるとは間違えだ。
全くそんな事はなかった。

人間はやりたい事よりも、やらなければならない時の方が力を発揮するように思える。

結婚や子供ができ守らなければならない存在が出来た時、人は成長のチャンスを頂いているのだと思う。

やりたい事を達成する力も自然と身につけるのだと思う。

大切なのは「だからこそ」だ。