第一回定例会会期中の束の間 | 下田大気オフィシャルブログ「大気晩成」Powered by Ameba

下田大気オフィシャルブログ「大気晩成」Powered by Ameba

不況のあおりをうけ2009年9月より訳あってタクシー業界に飛び込み1ヶ月で300人中トップの売上を達成し、それ以来半年間トップをキープし、全国のタクシー業界でトップレベルの年収をもらい周りからタクシーの申し子と呼ばれている、日々のブログ


テーマ:

第一回定例会が2月末より会期中です。

 

代表質問、一般質問など終わり,今週は各常任委員での議案審議です。

私は、建設委員会で昨日終わり、補正予算の議案のみで午前で終了。

 

来週より、一般会計、特別会計の1000億規模の予算審議が始まります。

今回は、委員ではないですが、予算審議も厳しい目でむさしの志民会議として臨みたいと思います。

本日は、久しぶりにゆっくりパソコンに向かっております。

 

以下、一般質問の内容です。

 

件名 商工会館市民会議室の管理運営費972万の支出等について

1 商工会館市民会議室の管理運営費972万の支出について

吉祥寺に武蔵野市立武蔵野商工会館があり、公の施設である市政センター、吉祥寺まちづくり事務所、消費者生活センターの他、様々な団体が入居している市が設置している建物です。建物の4階には市民会議室ゼロワンホールという178㎡貸会議室があり、その管理運営を武蔵野商工会議所に指定管理者の指定をしているところであります。平成26年第4回定例会において議案72号で武蔵野市武蔵野商工会館市民会議室の指定管理者の指定についての議案上程があり、平成27年4月1日より平成32年3月31日までの指定期間で提案理由は「指定をする武蔵野商工会議所は、商工会議所法の規定に基づき、市内商工業の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的に設置された法人であり、昭和25年に設立されて以来、本市との連携により商工業の発展を軸に市民福祉の向上に寄与してきた法人でございます。平成17年4月から当該施設の指定管理者として、利用者の声に耳を傾けつつ、着実に施設の管理運営に実績を上げているところであり、今後も十分な成果が期待できるものでございます」という理由で、議会でも可決しているところであります。私自身も提案理由にあるように、今後も十分な成果が期待できると理解しているところです。また、5階には武蔵野商工会議所で独自の貸会議室などの事業も行っており、4階の市民会議室の指定管理を武蔵野商工会議所に指定管理者にすることは非常に効率的であると理解していて異論の余地はありません。しかしながら、管理運営費に972万の金額は高額ではないかと疑問を持たざる得ないという意見も様々な所から出ており、今後歳入増が見込まれない中、972万という金額を見直さなければいけない時期にきていると感じております。

 

①管理運営費とは実際どのような業務内容か詳細をお示しください。

②管理運営費972万という金額が高額だと思いますがご見解と積算根拠をお伺いします。

③武蔵野商工会議所に本市の退職した職員の再就職先になっておりますがご見解と過去どのくらいの職員

OBが再就職しているかお示しください。

  ④今後金額972万を見直すべきだと提案しますがご見解を伺います。

  

2 大雪に対する対策や対応について

1月22日から23日未明にかけて、関東地方を中心に日本列島南岸を進む低気圧の影響で記録的な大雪となり、列車の運休や遅れが相次ぐなど、交通機関に大きな乱れがでました。積雪も東京都心で20センチ以上、本市でも私自身の目視でありますが3040センチくらいの積雪がありました。4年前の平成26年2月に2週にわたって以来の大雪だと認識しているところであります。報道によると、東京都内では23日10時までに229名が転倒し救急搬送され、23日9時までに人身事故に関しては47件、物損事故に関しては795件あったそうです。残雪や路面凍結で23日以降も雪での怪我や事故なども多発していたと思われます。23日以降も最低気温が氷点下の日も続き、雪が中々解けずに歩道や道路の脇に残雪が残り、1週間以上凍結していた路面もありました。また、公共交通機関の重要な発着地である武蔵境駅北口広場や、武蔵境駅北口より西方面に向かう、高架下の北側の市道に関しても長期間にわたって路面凍結した状態が続き、往来するバスやムーバス、タクシー、一般車両などが慎重に運転しておりました。前回の大雪の4年前はまだ、武蔵境駅北口広場は完成前で大雪でどのような状況になるかわからない中だったと思いますが、武蔵境駅北口広場の路面凍結等での本市の対応も含め、市民の多くの方よりお叱りを受けた所です。市道に関しては道路管理者である本市が道路法に基づき、安全かつ円滑な交通の確保を図るための責務があると認識しているところです。職員も一丸となって大雪の翌日以降、優先度が高い市道などの雪かきしたり、業者などの力などもお借りし対応していたところだと思います。

①今回の大雪の影響による、けが人や事故の状況をお示しください。また、市民、事業者等からの除雪依頼、苦情等問い合わせの件数もお示しください。

②大雪注意報も発表され、22日の大雪に関しての地域防災計画の風水害対策により職員には対応していただいているものだと思いますが具体的にどのような対応をされたかお示しください。

③降雪前降雪後の3駅周辺に関してのどのような対策をしたのかお示しください。また、融雪剤等で路面凍結等の対策をしたのかお示しください。

④武蔵境北口駅前広場において、路面凍結で安全かつ円滑な交通が長期間にわたりできず道路管理者としての責務を果たしていないと思いますがご見解を伺います。

⑤4年前の大雪での課題や教訓を生かし、今回にどのように生かされたのかご見解を伺います。また、今回の大雪でどのような課題があったのかご見解を伺います。

 

 

 

 

 

下田大気さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース