「男女格差」過去最低?誇るべき話でしょうが 伊豆のかいふく指南処【からはだふくらか】 | 読む整体【からはだふくらか】@伊豆長岡

読む整体【からはだふくらか】@伊豆長岡

伊豆で最も高い(?!)整体

しかも治さない!?

なのに良くなる?

理由は読めば分かる

からだ を整える【読む整体】

お元気さま

 

からだ調律師 あらきゆたか です

 

すべてが快く、愉しく、悦びに溢れる今日を贈っていただくことをお祈り申し上げます

 

「男女格差」146カ国中125位と過去最低

女性活躍相会合で日本だけ男性大臣

 

女性は最先端科学者にも不可能な

人間を創り上げることが出来る存在です

 

その営みが無くなれば人間は絶えます

 

だとすれば女性こそは敬われるべきだし

全てがそうである必要はありませんが

傾向としては

出産子育てにこそ時間を割くことを優先していただきたい

 

男女共同参画ってのは賃金格差を利用した

体の良い格安労働者を雇い人件費を浮かす為の

経団連の策略で

 

勿論仕事をすることに生き甲斐や幸せを求められる方には何の問題もありませんが

 

生活の為に致し方なく職に就かなければならない女性を生むことは

社会制度の不備以外の何物でもありません

 

 

人間の子育てに男親が関わってロクなことにならないこと
死亡率や怪我をするリスクが増えるなど

 

母親が必要なことは科学的にも実証されていて

 

そういった事実を無視して

本来子どもの立場から考えるべき子どもの為の子育てを考えずに

大人社会の都合で考えて子育てをするなんてのは

いのちへの冒瀆

 

赤ちゃんが全く自力で生きていくことが出来ない状態で生まれてくる人間は

弱者をこそ大切にするのが本来の在り方です

 

そうして大切に扱われるからこそ

自尊心と「生かされている」ことへの感謝などの意識が生まれます

 

欧米の女性が産後直ぐに職場復帰するのは

全く大人の都合の為に子どもを犠牲にするもので

子育てという面で考えれば

決して良いことではありません

 

 

適材適所を無視した人員配置ほど非効率なものはなく

不得意なことは得意な者にやってもらうようにすれば

皆が得意なことだけをして社会が廻っていきます

 

多様性をいうのなら女性男性に拘ることなく

偏見差別なく在れば良いワケでしょう?

 

 

皆さんが忌み嫌う“雑草”も

その種類は土や日差し、風、湿度、温度などなどの条件によって変わっています

 

適さない植物を植えようとしたって

育ってくれるものではなく

適した植物が何度でも生えてくるのは

そこに育つべき理由が必要があるから

 

動けない植物でさえ

場所を選んでいるというのに

動ける生き物が適当な場を選ばずに

まともに生きていける筈がありません

 

繰り返しますが

 

男女共同参画ってのは賃金格差を利用した

体の良い格安労働者を雇い人件費を浮かす為の

経団連の策略で

1.5人分の給与で2人働かすことが出来る

 

賃金格差を減らせってことになれば

行われる施策は安い方へ合わせるというもので

そうなれば元々1人分の給与で2人働かすことが出来るようになりますから

「格差を縮めろ」という意見は経団連の思う壺

 

生活の為に致し方なく職に就かなければならない女性を生むことは

社会制度の不備以外の何物でもありません

 

皆様には呉々もご自愛くださいますよう

ご機嫌好う

 

部活アプリ『エネルゲイア』では

部員だけに向けた深い話をしています

部費もかかりませんのでご興味の方はゼヒ

 

健康 - ブログ村ハッシュタグ#健康

 

 
調心整体
【からはだふくらか】


TEL 
070-4385-1014


e-mail 
karahadahukuraka@rakuten.jp


住所
〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡991-4・P2台

温泉場出逢い通り
湯らっくす公園近く、長岡湯本バス停そば

受付・営業時間:8:30~22:00
定休日 不定休