案外当たります!

テーマ:

 ガラポンです。本日、特招会で、今回もガラポンをやっています。

 

 こんにちは、からだ工房コムファーストSC 店(足利アピタ)スタッフの崎本です。

 

 300円から1万円の金券が当たるのですが、当店のお客様が以降のお会計のときにお使いになるのでわかるのです。300円は多くの方が当たっているし、1万円が当たった方ももう何人もの方から聞いています。

 

 当店のチャージを利用されて、そのレシートでさらにあたりをゲットされて、相当満足されていました、その方々。

 

 まだ、期間中です、せっかくのチャンスをものしてください。

 

 これですよ!

 




 皆様の 期間中の ご来店をお待ちしています。 

 

この段階で手を打つ!

テーマ:

 もうすぐです、アジサイ。お花の売り場では、母の日近辺から多く見かけるようになりますね。売り物は早く育てているのでしょうが、自然まかせの庭のものはこれからです。

 

 こんにちは、からだ工房コムファーストSC 店(足利アピタ)スタッフの崎本です。

 

 前回、前々回の記事で、大事に至る前に予防の必要性を訴えました。文字通り予防ですから、症状が進んでからでは遅いわけです。

 

 私もわからなくはないですが、悪しき症状、つまり何らかの痛みを感じてからのほうが、より改善実感がありますからね。ただその分、回復に時間や回数がかかります。

 

 一番いいのは、症状など関係なく、定期的なメンテナンスを続けることです。これを実行している方にはここで申し上げることはありません。そうなったら施術を受けようと思っていらっしゃるなら早めの対処です。

 

 

 

 

 

 こういうタイミングではないでしょうか? ちょっと遅いかな?

 

 皆様の 早めの ご来店をお待ちしています。 

 

 

 たまたま見たテレビで、腰痛学会といっていたか、権威ある方が、データに基づいて、そういう見解を示されていました。

 

 

 こんにちは、からだ工房コムファーストSC 店(足利アピタ)スタッフの崎本です。

 

 言い方が逆になりますが、一年のなかで、腰痛患者が一番多いのはいつかと切り出され、そういう答えだったということです。

 

 私は、現場感覚から、季節の変わり目、暑さ寒さのピークはその年で多少前後しますが、一月下旬から2月の前半、6月、の梅雨時期、気温の低下は始まる9月下旬から、10月から11月前半、あたりにポイントを置いていましたが。あ、あと、気温の切り替わりは、地域差もありますね。数年前に南関東で施術にあたっていた時とこの北関東ではかなり違いを感じています。

 

 しかしながら、この先生は、違う視点での見解でした。精神的ストレスを最大要因とした考え方でした。まあ、いわゆる五月病的なメンタルダメージですね。神経作用により、筋肉の疲労を補えなくなり痛みを発症するようです。

 

 このあたりになってくると、前回の私のポジティブ・ネガティブの話に通じてきます。

 

 皆さん、心身一体なんですよ!

 

 当店で、お客様の施術をしていて、お身体だけじゃないと感じることも多いですね。からだのほぐれを感じながら、おしゃべりして、よりいっそう楽になると感じておいでのお客様は多いと実感します。

 

 心身あわせて、リラックスしてください。それが体調不良に対する、何よりもの予防だと思います。

 

 皆様のご来店をお待ちしています。 

 腰や肩などの痛みで、回復に向かう際、早い人と長くくすぶる人といます。

 

 

 こんにちは、からだ工房コムファーストSC 店(足利アピタ)スタッフの崎本です。

 

 私は、セラピストとしての経験上の見解として、性格が大きく影響すると思っています。

 

 

ポジティブ、ネガティブ、前向き、後ろ向き、そういうところです。

 

 わかりやすい事例は、ぎっくり腰を患った際、回復の速さは、そのこと以外に、潜在的体力、特に筋力に基づく要素も当然伴いますが、メンタルは大きい要素だと思います。弱いと、痛みに気持ちが負けて、痛みのスパイラルに入ってしまうようです。多少の痛みを伴っても、大丈夫だ、もう治るなどと意思で引っ張れると、どんどん回復します。

 

 もちろん、これは回復期においてであり、無茶、無謀を誘っているわけではないので、考え方としてご理解いただき、どうか誤解のないように願います。

 

 何よりも、日ごろのメンテナンスをしていれば、大事には至りません。予防がより大切だということが大前提です。

 

 皆様のご来店をお待ちしています。 

メンテナンス

テーマ:

 なぜ、このタイトルなのでしょう。痛感したからです。

 佐野市富士町にある、6月の森というところにいきました。まあ、地元で言えば唐沢山の一角というところでしょうか。
 
 こんにちは、からだ工房コムファーストSC 店(足利アピタ)スタッフの崎本です。
 
 ハーブ園があるということで、ワクワクしていきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 立派で豪華な作りの施設です。口コミでも雰囲気がよくてとありました。でも、私は、雰囲気がよくとはおもわなかったです。建物の近くのものはまだ、すこしは気を配られていたようですが、ハーブガーデンなど、離れたエリアは長く放置状態だ思われます。あまりあからさまな画像はとりませんでしたが、残念な光景をたくさん見にしてしまいました。
 
 ちなみに、ハーブ園の売店は、休店の掲示などありませんが、人はいませんでした。ハーブ苗の販売ハウスの中はずっとてをかけていない商品が死にかけて並んでいました。
 まあまあの画像だけおさめました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 運営をしているなら、手はかけるべきですね。
 
 活動している限りはメンテナンスをすべきですね。人の体に置き換えれば。
 
 いろいろな意味で勉強になりました。
 
 おからだのメンテナンスならからだ工房をご利用ください。
 
 皆様のご来店をお待ちしています。