GREENS ひさよのブログ

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


『GREENS』のホームページこちらをクリック 合格





こんにちはラブラブ


ブログに遊びに来て頂きありがとうございますビックリマーク


『GREENS』ではジャイロトニックというエクササイズを提供しています♪


京王線明大前駅より徒歩3分スポーツの便利な場所で通いやすいアップ


セッション料金やエクササイズについて詳しくご覧になりたい方は、


ホームページをご覧くださいませニコニコ





それは、自分の身体に敏感になる事。


知識も大事、練習も大事、だけれども、自分の身体に対する敏感さがないと、あるいは繊細さ?丁寧さとも言うかな、練習も知識も十分に活かせないと思うのです。


最近、またハマっている人たち。


この方達のダンスが大好きで、なんでこんなに素敵に動けるのかなぁって見てみたけど、やっぱり丁寧というか誤魔化してないというか、身体に対してピュア?さを感じる♡そして自分達の個性を分かっている感じがする♡♡♡

どれだけ丁寧に知れるか?経験を味わえるか?その細かさとの掛け算なのかなぁと思ってしまった。


そしてそれはやっぱり、生き方にもあらわれるのではないかなと思っています😌



そんな事を日々考えながら、エクササイズセッションを提供しています 笑。


GREENSは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供している明大前駅徒歩3分のスタジオです。


楽しみながら自分の身体に丁寧に、繊細に、敏感になっていきませんか?

そしたら今持っている知識や練習がもっともっと有効に使えて、何かを表現出来るかも知れません⭐︎


HP→  http://privateroomgreens.com

Instagram→ https://www.instagram.com/greens_meidaimae

たまたま見つけたこの動画。


そしてこの子がこうなった。



とっても感動して号泣してしまった。

同じワンコなのに、表情も違うし別犬。
ストレートに愛される事を知ると知らないではこんなにも違いがあるなら、人に置き換えた時どうだろう?
保護犬ボランティアのママさんの優しい言葉がけが心に沁みました。

あんな風に優しく励まされて育った人と、叩かれて怒鳴られて育った人、どうなるかは想像がつくと思う。

人はあんなに優しくて温かい世界があると知らない時、ビクビクしたり、虚勢をはったり、攻撃したりするんだね。

もし、今まわりにそう言う言葉がけをしてくれる人がいないならば、せめて自分が自分に優しくて温かい言葉がけをしていく事を一瞬一瞬選んでゆこう。


エクササイズが苦しくなる時、自分に自分で
なぜちゃんと出来ないの?
なんでこんな体なの?
と責め立てていないだろうか。

今の自分をそのまま受け入れて、攻め続けるのじゃなくて、出来た事を一つずつ拾って誉めていこう。
そこから変化が始まる。

なんのためにエクササイズをするのか?

それは、究極のところ
美しくなることや
動けることや
不快な症状をなくすことで
いい気分が欲しいからに他ならない。

なのに責め立てて自分を悪い気分にしてしまったら、苦しくてやる気がなくなるに決まっている。

そんな風に自分を責め立てる世界ではなく、優しくする世界がある事を知ろう。
自分がそうだと、自分で自分にムチ打つことが当たり前だと思っている人が多いけど、全くそうじゃない。
自分の当たり前は他人の当たり前ではない。

そうじゃない人がいる、と知ることから始まる。

だから
知っている事は豊かさだな
と思った。

そしてこのわんちゃんのビデオで分かるように、生まれつきなのではなく、環境により体験は変わってくる。

物理的な環境がすぐ変えれないならば、自分の頭の中だけはすぐ変えれる。そう言うとすごく難しい顔される事があるけれど、難しいのではなくて手間がかかるだけなんだ。その手間を自分にかける事を許してあげよう。

私達はもう大人。
自分で選ぶ事が出来るから。

手間をかけてでもこのわんちゃんの様に変わっていくか、ビクビクして防御したり攻撃したりして生きるのか、知っているならもう選べる。

GREENSは、そんな風に変わる事を選ぶ人のためのエクササイズスタジオです。
だけど決して自分にムチ打って変わっていくのではなくて、むしろ自分に優しくなっていくことです♡

新年明けましたね!

今年もよろしくお願いします。

新年は3日までお休み、4、5日は営業いたします!

新年早々今日も、わたくしごとで、言葉足らずかも知れず、長くなりますので、興味のない方はここまでで閉じて下さいませ。

言葉には限界があって、私の伝えたい事は正しく伝わらないかもしれないけれど、誰かを怒らせたり混乱させるために書いている訳ではないので、それは違う!!と思うならば、私の言葉はスルーしてもらいたいと思います!!

また久しぶりの記事になりますが、振り返って昨年は、新しい事にもチャレンジしたけれど一番は家族のこと、そして自分の土台を整える事に意識を注いだ年だったように思います。

ただこなすだけで自分の内面の成長を感じてる余裕がなかったけれど、年末ギリギリになってハッキリと分かる心の大浄化がありました😊

私の仕事はジャイロトニック®︎とジャイロキネシス®︎というエクササイズを提供する事ですが、このブログではそのエクササイズ体験と同時に起こる心の変化や、エクササイズを通して身体から学ぶ物事の捉え方への気付きを書いていますが、昨年後半は、気付く余裕がなかったという感じでした😅

年が明けてすっきりとした気分で思う事は、私はエクササイズを伝えているようで在り方、捉え方をシェアしていきたいのだなぁという事です。

本当に、色んな知識を学んでみたけれど、結局は自分の体はちゃんと自分に必要な事を訴えているという事。
もちろん、その体の声を読み解くために知識を得る事が助けになる事は多々あるけれど、その知識を自分の体の声以上に優先してしまったら、その素晴らしい知識さえも悪でしかなくなるという事。

私はエクササイズ、体を通して、他の誰でもなく自分の体から答えをもらう幸せと満足感を共有していきたかったんだなぁって改めて気付きました。

私が一番大事にしたいものは、究極を言ったら、健康でもなく、美しさでもなく、人からどうみられるかでもなく、お金でもなく、自分のその在り方だったんだと気付きました。

昨年を振り返っても、これからを考えても、何が起こってもおかしくない時代。
そんな中、情報に振り回されるのでなく、起こった出来事に振り回されるのでなく、他人に振り回されるのでなく、自分という特性を上手く活かして健やかに生きていく。

それが私のずーっと求めていた在り方です。

時に、
お金を稼ぎたい、
人から称賛されたい、
美しくなりたい、
恋愛をうまくいかせたい、
痛みのない健康な体でいたい、
そういう表面上のことに囚われて、自分が一番何をしたくて生きているのか見失ってしまう事もあるけれど、
そして、理想の在り方さえあれば他の何もいらない、と言うほどに究極を求めているわけでもないけれど、

私は何が一番大事なの?という答えを明確に出来ていなかったんだなぁという事に、年末の大浄化からたくさん気付く事が出来ました。

人間関係が上手く行かない時に根本の問題はなんなのかにも気付いた。
本当の気持ちを伝えず、自分を正当化するための言葉を並べちゃうから上手くいかないんだ。時に、自分でさえ本音に気付けてない。そこから悲劇は始まっていた。

正直なそのままの気持ちを伝えればスムーズなのに、自分のずるさだけ隠そうとしたり、自分を優位にもっていこうとしたり、本当の事が恥ずかしくて言えなくて、つい突っかかってしまった事で後に引き返せなくなったり。色々。

だけど、それは自分の弱さや落ち度や至らなさや、間違いを否定しているからこそ、そうなってしまうわけで、そもそも否定してなければ、正直な気持ちが言えるはず。

相手のせいにしてるけれど、実はそういう自分で自分の感情や性質にダメを出して、おかしな行動をしたり、発言をしたりする事からズレがはじまる。相手はそれに違和感を感じて攻撃されてるとか、嫌な感じを受けるから戦闘態勢に入ってしまう。
みたいな事がよーーーく見えた。
で、結局自分が始めてることじゃん😂って可笑しくなってしまいました。

年末にシンクロして起こったいくつかの人間関係の事件からの気付きが、過去のことに至るまで一本の線で繋がったようでした。

体は、良いも悪いもなく、ただ現実を提示するだけ。それを良いとか悪いとかって否定する事から、身体の声を間違って捉え始める。そして、かみあわなくなっていく。

いつだって、いったん落ち着いて、現実を見て、それ相応の行動を取れば良いだけなのだ。

だけどその前に、自分の頭の中にある、否定の声、ジャッジメントの声をいったん停止しよう。
そうすると全てのことはただの現実、ただ起こっていることとして現れてるだけという事が見える。

否定の声、ジャッジメントの声を止めるのは、そっか、そう思ってるんだねって、泣きじゃくる子供を抱きしめるのと同じ。
自分の中に、置いてきた子供が残っているだけなんだなって思います。
それに良いも悪いもない。
子供がいるんだから、いったん抱きしめてあげようよ。

落ち着いたら、対応する事なんて、能力があるとかないとかそういう問題じゃなくて、誰にだって出来る。どっちがいいか選ぶだけなのだから。
失敗をダメ!って思うから選べないだけなんだ。じゃあその「失敗はダメ!」という思い込みには「いいんだよ♡私が味方でいてあげる、誰がなんと言おうと私は味方だよ」とそうやって心の中の子供を落ち着かせて、失敗しても大丈夫!にしてあげる。
そういう繰り返しが、身体の声を聞く練習になっていく。

エクササイズをする時は、それがすごく大事だと思う。自己否定でエクササイズを効果的に取り入れられない人にはです。

だけどそれは、人間関係やお金を稼ぐ事とか、人生全般に共通して自分を邪魔している無意識の思考だと思うのです。

だから私は、エクササイズだけをこなすのではなく、しっかり在り方や捉え方から見つめていけば、誰もが楽に動ける身体になると思っているのです。さらに幸せになる在り方がついてくるという大きいオマケ✨
さらにさらに健康や美しさもついてくる。

そういうエクササイズを提供していきたいなと、年のはじめに思った次第でございます。

新年早々、長文、乱文にお付き合いくださりありがとうございます。

皆さんにとって良い年になりますように⭐︎
そして、GREENSのサービスが必要な人に出合いますように♡