GREENS ひさよのブログ

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


『GREENS』のホームページこちらをクリック 合格





こんにちはラブラブ


ブログに遊びに来て頂きありがとうございますビックリマーク


『GREENS』ではジャイロトニックというエクササイズを提供しています♪


京王線明大前駅より徒歩3分スポーツの便利な場所で通いやすいアップ


セッション料金やエクササイズについて詳しくご覧になりたい方は、


ホームページをご覧くださいませニコニコ





運気?星?の流れなのでしょうか?


私にも徹底的に断捨離せざるを得ない状況がやって来ました。
断捨離は常にしてるつもりだったけど、片付けて物が減った様に見えていただけで、本気の断捨離じゃなかったと気付きました。

捨てれないでいたものをもう一段階絞って捨てると心が決まるまでは、罪悪感と責任感?と、義務感と、入り乱れて本当に辛かったゲロー
ですが、決断してしまえば思考を切り捨てて、無の境地でポイポイしていきました。もったいないとか、まだ使えるかもとか、売れるかもとか、そう言ったものは決断の邪魔にしかなってなかった。
うるさい思考を黙らせる事が出来ると強いんだな。
決断を鈍らせるいらない思考をたくさん持っているのを発見。
どれだけいらない思考にがんじがらめになっていたのかと、我ながら驚く。

とりあえず、今日までに5袋の断捨離。
燃えるゴミの日に一度に捨てれる量いっぱいいっぱい。
私のものだけではなく、母の私物もあるのでね。

私の場合、損しない様に、失敗しない様にという恐れがものすごく物事を決める時に決断を邪魔していると思った。
私にとってこの思考は根深いです。最初にやりたいって思った方向性(断捨離の場合は捨てようと思った事)を恐れ(後で必要になったらどうしよう、無駄にしてはいけない)でシャットダウンしてしまうというパターンを繰り返しているなぁ。。この頭の回路を変えていきたい。

自分の心と対話したところ、賢く生きるというのが私の中に占めている信念、義務感みたいになっていました。

賢く生きるは悪くはないのだけど、賢く出来なかった時に物凄い罪悪感が襲ってくる。
この罪悪感を感じるのが怖くて強迫観念の様に賢く生きねば、、、と私の場合はなっている様です。

賢く出来ない自分を許す事、賢い自分(実際に賢いかは別、それをする事が賢いと思っている思い込み)という優越感?を手放す事が必要だなぁと感じました。

今までリサイクルに出したり寄付したりする事で罪悪感を減らしていましたが、一度リサイクル出来るものでも全部捨てて、賢いことをやめてみようと思いました。

そしたら、決断の早さが雲泥の差ポーン
決断早い人ってこういう事なのか。

そして片付けのこんまりさんがいう「ときめき」で選ぶのに、もったいないなどの思考があるとその「ときめき」の感度を鈍らせるのね。気付かず無難な選択になってた滝汗

無駄しても良い、損しても良い、を自分に許して、「ときめき」の感度と心の可動域を広げたい。

そして強引に自分の専門分野に持っていくのですが、体もおんなじです!

動きがブレることや軸を失うこと、上手く出来ない事を許可してチャレンジしてみると、力みが抜けて上手く動けたりする。

断捨離と全く一緒だわ✨

これからは、損すること、無駄すること、賢くないことをより一段と自分に許してあげようと思いました。

コントロールをやめて自分の心のままに。
実はそれが一番パワフルで心地良い。

エクササイズってコントロールする事が一見大事な様だけれど、コントロールではなく、体への感度を上げて一番良き様に体を使ってあげる事が重要なのだなぁと最近特に感じています。


長い断捨離の話にお付き合い下さり、ありがとうございました😊

このブログは断捨離のブログではありません!エクササイズスタジオGREENSのトレーナーひさよのブログです。
でも、なんでも根底にあるルールは一緒♡

京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

対面セッションお休み中につき、オンラインにて提供中です。

6月の予定はもう暫しお待ち下さい。

Instagram→こちら

ふとオススメブログで出てきた記事で、読んでまさにこう言う事なのだなぁと思いました。

自分が覚えておくためにリブログ。
夢を叶えられない時、才能がないと思ってしまうけれど、そうではなく。
恐れを超える勇気がないだけなのだな。
私には才能がないからと言っていれば、その恐れを超えなくて良いから。

私はたくさんたくさん恐れを持っていて。
それはそれは縮こまって、遠慮して、生きていました。今もまだそうです。

ブログで発信することや、自分の仕事を告知する事や、人の前で話す事、自撮りとか、ある人には簡単な事が私にとってはものすごい恐れだったりする。
もちろん私が全然怖くない事を誰かがものすごい怖がっている事だってある。

どこに恐れが出るかなだけで、みんなどこかに恐れを持っていると言う意味ではおんなじ。だから大小や優劣はつける意味がない。

それぞれが自分の持っている恐れを大事に扱い、超えていくだけだ。
次から次へと恐れはやって来るから、それを超えていく事に忙しかったら、本当は比べている暇もないのかもしれない。

まだまだ超える恐れがたくさんある私は、常に自分の恐れと向き合っています。

それは身体を変化させていく時にも必ず通るもの。

今まで良かれと思っていた動き方を変えて失敗したら?
今まで良かれと思ってきた健康法をやめてしまったら今までの苦労は?

人は、身体を動かすのが苦手なのではなくて、思い込みを捨てるのが苦手なのだろう。

だけど、やっぱり捨てる怖さを超えた時、びっくりするくらい簡単に身体が変わってきた私としては、自分の恐れも、今まで私を守ってきてくれてありがとうと捨てていく方が楽しい未来が待っていると知っています。

だから、怖がりながら、心がポキンと折れない程度にちょっとずつ、歩んでおります。

自分の身体で学んだ事を、いま人生に応用して進んでいる訳ですね☺️

身体で知る事は、すんごく役に立つ。


京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

対面セッションお休み中につき、オンラインにて提供中です。

5月は木曜日と日曜日にオンラインでグループクラスを開催します→こちら

Instagram→こちら




そうそう、この一つ前の記事に書いた事にも繋がるのですが。


私はダンスをやっている時に踊れる身体、動く身体に憧れた。


それで表面の「動ける身体」にばかり固執していたけど、今になってはっきり分かる事は、私は踊れる身体に憧れていたのではない。


表現する身体に憧れていたのだ。


そして、それは可動域がどうのと言うことではく、身体の中から溢れるパワーの事だった。


ジャイロキネシス®︎をやっている今だってそうだ。

動ける身体を目指している様で、本当は心の自由を目指しているんだなと改めて思い出した。


身体に働きかけている様で、結局、心に働きかけていて、もっと言うならば魂に働きかけているんだ。


そして身体や言葉が魂を表現するアートそのものになる✨というのに憧れているんだな。


それが出来ていれば、もはや外側で何をやっていようと関係ないのだなぁと。


と言う本日の雑談、2つ目。


さ、この後はまさに身体が表現してる大好きなトレーナーさんのオンラインクラスを受けますっ♫


京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

対面セッションお休み中につき、オンラインにて提供中です。

5月のグループクラスの予定は→こちら

Instagram→こちら