地獄ピーク

テーマ:
朝は、また、いつものごとく、五時半。
 
予定どーり、最高ランク手抜きの、うな重弁当。
 
 
二度寝を、積極的に試みるが、一時間もなく、更には、バンドメンバー全員登場で、夢の中でもアレンジ
 
慣れない二度寝は、かえって私を疲れさせた気もする
 
 
が、しかし、天気がいいのが幸い、気分がよく、地獄のわりには、ご機嫌なスタートだった。
 
 
NHKに入る。
 
『入り早っ』と内心思っていたが、駐車場で、楽器の積み込みを終えた円ちゃんと会い、バンドメンバーは、楽器セッティングなどあるから、私より早いのか。。。
 
 
と、反省
 
楽屋にいくと、もうすでに、みんないて、ユザーン、トムくんの顔を見たら、なんだか急に盛り上がり、やる気が出てきた!
 
 
今日は、楽しい楽しい、トムくん、初セッションじゃないか
 
 
久々ユザーンとできるんじゃないか
 
いきなり、腹ペコになり、子供たちの残りを、もったいなくて捨てられなかったから、タッパーに詰め込んできた、お弁当とは言えないような、残飯弁当をもりもり食べて、変身開始
 
 
そこからは、嵐のように、一曲、サウンドチェック→カメリハ→本番 の繰り返し。
 
 
しかしながら、どの曲も、異常なまでに、盛り上がり、楽し過ぎた!
 
 
気づけば、残り1曲に
 
 
地獄ピークなはずの今日は、本当は天国じゃないか!
 
 
あーんあと1曲で終わっちゃう
 
 
昨日の私に、今のこの胸のうちを教えてあげたい。
 
 
あ!こんな気分のいい日は、飲みに行かなきゃ
 
 
…と言うことで、夜は、素晴らしすぎたトムくん初セッションの打ち上げと、ユザーン、久々楽しかったね!の乾杯を!
 
 
しかし、男子率が高く、私のチビゴへの子離れできなさを、思春期の自分を重ね、「俺なんて、中学の頃は、くそばばあ、とか、デブって言ってた」とか、「こっそりオーディションを見に来てて、ムカついた」とか話しまくる、写真の面々、、、
 
 
話が異常に盛り上がり、そのうれしそーに思春期のおバカな話をしているのを眺め、あのとろけるよーな音楽を奏でていたのは、夢か?はたまた幻か
 
 
 
今はお母さん大好き、だから、大人になって、大好きになって必ず帰ってくる
 
と、超うれしそーに力説してくれた
 
 
君たち、一生、思春期なんじゃん、、、
 
 
 
 
これでもか!ってぐらい笑って、疲れはてて解散。
 
あー 地獄ピークは、最高の一日だった
 
 
さて、今日は、ツアーリハだー!
 
 
笑い過ぎて、声がガラガラだー
 
今日は、地獄最終日!