ザ・ラスト弁当

テーマ:

今日、チビゴが、小学校生活、最後のお弁当を持っていった。
 
 
幼稚園の時は「三年間、毎日残さず食べてきてくれて、ありがとう」と、メッセージカードを忍ばせたもんだが、思春期の今となっては、そんなことしようもんなら、カードを隠したい一心で、お弁当ごとひっくり返してしまいそうなので、心を鬼にして、カードはやめた
 
 
今日のメニューは、なんといっても、この6年間で、入れなかった日の方が少ないであろう、卵焼き、ブロッコリー、人気の高かった、レンコンのきんぴら、彩りは、やはりトマト。たまたまあった、湯葉の煮物。
 
 
メインをどーするか。。。
 
定番の、鳥や魚の唐揚げや、天ぷら、、、
 
 
うーん。。。
 
 
いまいちピンとこない。
 
 
よし!では、六年間で一番ゴージャスなメインを!
 
 
…と、滅多に私は使わない、牛肉があったので、サイコロステーキにしました
 
幼稚園と合わせて、これで9年間のお弁当人生。 
 
いろいろ、手抜きはしました
 
お茶漬け弁当や、蕎麦弁。
 
仕事で、朝、キツいときは、鳥むね肉を、甘辛醤油味に、何枚か煮ておいて、朝、もいかっかいグツグツして、ご飯に海苔敷いて、薄くスライスした鳥とブロッコリーとトマトで、キジ丼風、鳥飯、が、二日間とか
 
 
スープジャーが登場してからは、手抜きも楽に!
 
 
つけめん、カレーライス、ミートソース、チャーハンだけでも、スープがついてれば、なんか大丈夫!ってね
 
 
でもさ、思い返せば、片手に乗るくらいの、アルミのお弁当箱に、よらないように工夫して、スカスカの、おやつにも足りない程のお弁当から始まり、今では、私の一日分のカロリー(-ビール)以上とも思える、どーやってもよらない、ギューギューのお弁当をもっていってる。
 
体も、倍どころか、三倍だよ
 
 
自慢だが、冷凍食品や、買ってきたお総菜を、そのまま入れたことは、記憶の中では、ほぼない。
 
 
ピーマンだけしかなかったら、塩で炒めて、一品に!
 
人参しかなければ、スライスして茹でて、胡麻油と塩でナムルに!
 
 
もとはと言えば、幼稚園のお弁当が始まった時、
 
 
「私は、子育てを満喫したくて、音楽の仕事を、わざわざやめたんだから、手を抜かず、一生懸命やろう!それが、私の音楽を待ち続けてくれる人たちへの、私の誠意だ」と思ったからなんだよねー。
 
 
あら、なんか、カッコよすぎ?
 
 
ま、ママが、例え、夕飯がチャーハンや炊き込みご飯だけの日があっても、出来合いのものは、出さない人だったからね。
 
 
母はやはり、子供のバイブルだね。
 
 
手抜きは、バレないよーに、うまくやろうぜ
 
 
 
 
あ、もう間もなく、東日本大震災の起きた時間だね。
 
今、沢山の涙を流している方々、そして、命を落とされた、たくさんの方々に、黙祷を捧げます。
 
 
私たちは、命ある事に感謝して、一生懸命生きていこう。
 
 
合掌。
 
 
  2014年3月11日  14:32
              岸谷香