MuddyFoxシリーズのご紹介!

テーマ:

サイクルショップカンザキ菅原本店です。

 

本日はARAYAのMuddyFox(マディフォックス)をご紹介していきます。

 

MuddyFoxシリーズは

  • MuddyFox CX
  • MuddyFox CX-G
  • MuddyFox MFM
  • MuddyFox MFB

の4種類があって、そのうちMFMは予約完売してしまいました。

 

---------------------------------------------

8/10追記:MuddyFox MFMの再生産が決定しました!

入荷予定は2019年2月となります。

生産状況によっては入荷日が前後する場合がございます。予めご了承ください。

 

MFM予約ページ→https://ekanzaki.com/products/detail.php?product_id=636

---------------------------------------------

 

 

ですがその他はカラー・サイズによってはお取り寄せ可能ですのでご紹介していきます!

 

 

MuddyFox CX

街乗りから軽いオフロードまで走破できるスペックのグラベルコミューターとして開発されたCX。

 

特徴としては、

メインコンポーネントはクラリスで、クランクにはチェーンガードが!

街乗りでもズボンのチェーン汚れや破れを気にすることなく走れるのは嬉しいポイントです♪

 

ブレーキのみTRPの機械式ですが、このSpyreは両押しのピストンなので機械式のネガをほとんど消してくれてます~!

 

ケーブル受けはWレバー台座も兼ねているので、後からWレバーに改造も簡単にすることが出来ます。

 

また、ダボ穴も沢山装備しているので、ツーリングでのバイクパッキングでも積載能力はバッチリです!

 

タイヤにはシュワルベ CX COMP 35cをアッセンブル。

 

等々、魅力的なMuddyFox CXでした!

 

 

MuddyFox CX-G

先ほどのCXのドロップハンドル版がこのCX-G。

 

特徴としてハンドルがフレア形状となっているので、荒れた路面や下りでの安定感があるのでツーリングに適しています。

 

カラーリングはバーンブラックとサンライトイエローの二種類。

 

その他の部分はCXと変わらないので割愛します!

以上、CX-Gでした。

 

 

 

MuddyFox MFB

 

元祖MuddyFoxの血を強く受け継いだモデルがこのMFB。

最新のBOOST規格を採用したクロモリのフレーム・フォークにより12速にも対応しています!

 

このバイクの最大の特徴はサスペンション機構がないリジッドフォーク。

サスペンションがない分整備性も高く、ツーリングなどにも最適ではないでしょうか。

27.5”+タイヤにも対応しており、更に走破性を高めることも可能です!

 

 

メインコンポーネントはDEOREで、2×10速の計20速。

 

リアスプロケットは11-42と大きいので、フロント二枚と合わせるとかなりワイドなギア比を実現しています!

 

MuddyFox全体に言えることですが、シクロクロスやクロスカントリー等の競技ではなく、ツーリングや街乗りなどのライドにもってこいなバイクとなっています。

 

趣味性が高いバイクはお高くなりがちですが、MuddyFoxは価格がお手頃なのも大きなポイントでしょうか?

 

 

以上、MuddyFoxシリーズのご紹介でした。

 

当店では8/9時点で

が即納可能です!

 

その他のモデル/サイズ/カラーもお取り寄せ可能ですので是非一度お問い合わせください。

 

サイクルショップカンザキ菅原本店でした。

 

 

--------------------------------
サイクルショップカンザキ菅原本店
♦電話:06-6328-3935
♦FAX:06-6323-3422
♦MAIL:ekanzaki8146@gmail.com

♦URL:ekanzaki.com
♦Twitter:honten_kanzaki
♦営業時間:10:00~19:30

♦定休日:毎週水曜日
--------------------------------