観心の手のひら

観心の手のひら

手の平にはたくさんの情報が詰まっています。
そこから伝わってくる物語や、観心が感じた日々の事、つらつらと書いています。

ようこそ、観心のブログへ
鑑定料は30分5000円です。
延長は10分2,000円となります。
よろしくお願い致します。



昨日、友達の事を占った。

彼もいるので一緒に読んでもらった。

※彼は魔術師(手品師ではない)でこれだけ読むと怪しさしかないが、海外に本部のある魔術結社で学んだ相当イカれたガチの人。

タロット占いもするので今回彼の持っているカードで占ってみた。


宣伝もしておこう。

彼のHP


彼の使っているタロットはメジャーではない。

正直女子は苦手な絵だ。

色も暗く絵柄はもっと暗い😅


しかし、それは置いといて。


タロットは小アルカナのスートを訳すと数札、コートを訳すと人物札(その中に聖杯、金貨、剣、杖がある)大アルカナは21枚。

大アルカナは大宇宙、小アルカナは小宇宙とも言われている。


詳しい事を言い出すとキリがないので省略!


一枚引きをしてみた。

(タロットやカード占いにはいくつものスプレッド(展開方法)がある)


彼:「タロットには象意とシンボルがあり、それをカードから無限に読み解けるので一枚引きでもかなり読めるよ」


私:「ではなぜスプレッドがあるの?」


彼:「占う人間がフリーダムに引き続けるのもありだけど、ある程度意味付けをして数枚引いて読むのもありだよね」


こんな感じでレクチャーを受けながら一枚引き(ワンオラクル)をしてみた。


出たカードは金貨の5


金貨は四大元素の中では土を表す。

土は人間に1番近く大事。大事なのは「金」だよね!

今も昔も世知辛い😅


数字の5が表す意味は「変化」


カードの意味だけだと


「変化の時、お金や社会的に何かを得る為に動くのかな?」


とも読める。


しかし、カード占いは面白くてタロットだけでなく私が使う花札も絵柄から読み解く事が出来る。


絵柄から自由に読み解くのも可能だが、やはり元々の意味から派生したものであるのは変わりない。

ただ、読みが深くなったり広がったりする。

これは質問によっても変化する。


鑑定の事をセッション(音楽的には即興演奏を表す)という時がある。

依頼者さんと占い師の間での即興演奏。

言葉のやり取りから生まれる解釈の合致。


上手くハマると気持ちがいいからセッションって言うのかも。

これは対面鑑定や電話鑑定、チャット鑑定等、リアルタイムで観る場合に限るけれど。


話を戻す。


絵柄を見ると


酔っ払いが群衆を眺めているように見える。

どの人物を依頼者と位置付けるかでも結果は変わる。

今回はこの酔っ払いを友人と仮定(他意はないよ!)。

この酔っ払いはよく観ると裸足だが身なりは綺麗。

まだやり直すチャンスを窺っている。

群衆は希望へと進んでいる。

しかし、そこには影が付き纏う。

その影が怖くて近付けない。

彼は色んな経験をして今こんな状態になっている。

その経験こそが次への「変化」への糧になる。

だからこそ、勇気を持って「変化」を受け入れる、「変化」へと動き出す。


こんな物語を一枚のカードから読んでいく。

(ほぼ、彼の言った事を書いた😆)


友人の現状を加味し、そこから読める事を本当に短く書いて伝えた。


タロットやカード占いは物語を作る、読み解くツールだと思う。


物語は無限だ。


タロット面白いなぁと改めて思った。


そして身内贔屓ではなく、彼の知識とセンスは抜群に素晴らしいので彼の占いは本気でオススメする。


Twitterでは馬鹿な事を呟く事が多いが、魔術や占いは尊敬に値する。


私はとんでもない人とお付き合いしているんだなぁと今更ながら思った。


因みに私も鑑定しているので宜しければ利用してね。

鑑定メニュー




先日、持病の股関節症が痛み、座っても寝ていても疼いたので10数年ぶりに病院で診てもらった。

(右は手術済み、左もすぐしなさいと言われ続けた為、病院に行くと手術を勧められると思い込んでいた)


レントゲンを撮り、診断。


「今すぐ手術はしなくてもいいですよ」


「?!@&_/&@&_/'.!@)」


言葉にならないくらいびっくりした。

何度も聞き返したが答えは一緒だった。


因みに今回私が(勝手に)やっていた治療は"温める" "揉む"。


全部逆。😭

今回の私の場合、冷やす、安静にする、が正解。


診断後に電気治療をしてもらうと楽になった!

(すぐ痛みは戻るけど😅)


「リハビリに来て下さいねー」とも言われた。

うん、通う!リハビリする!


私は長年「即手術」の呪縛に囚われていた。

担当医の先生の言葉は絶対だった。


しかし、違った。


気軽に病院に行けてリハビリを受けられるようになった事で治癒しないまでも楽にはなれる。


占いも同じだ。


「以前、早死にすると言われた」

「結婚できないと言われた」


等等、落ち込むような事を言われて引きずる方は多い。


自分がそうだったので、気を付けなければと思った。


勿論、占いの結果は結果なので曲げてはいけない。


ただ、否定的な結果が出ても回避、良くなる方法はあるので、言葉を選びながら伝えたいと思う。


ドクターショッピングや占い師ショッピングはオススメしないが、セカンド、サードオピニオンくらいは良いのではないだろうか?


全部同じ事を言われたら覚悟を決めなければならないし、違う結果なら吟味出来る。


決めるのは自分なので、より後悔の少ない方法を選べばいい。


囚われていては結果は変わらない。


私の経験でしかないが、話してみた。


何事も「動く」のは大事。

勿論「動かない」のも大事。


どちらにせよ、変わりたいなら「動く」しかないけれどね。


鑑定メニュー




持病の股関節症が悪化して立つと激痛が、、、

しかも、手術した右側、、、😭


病院嫌いなので我慢していた。


しかし、あまりにも痛いので観念した。


その前に彼に占ってもらった。


「この先生の施術を受けようと思うのだけれど占ってくれる?」


ポエ占い


ポエを振る前に彼から


「質問がズレてるみたいだよ」


と言われた。


私が受診しようと思っていた方は


「そこじゃないよね」


との回答。


結局は


「私自身がどうしたらいいかを知っている」


との回答、、、


え、わからないよ、どうしたらいいのよ?


彼曰く


「占術は医術を超えてはいけない。あなたは自分がどうすべきか知っているよね?

ちゃんと病院に行って自分がどうしたいのかお医者さんに聞いてもらいなさい。」


グーの音も出ません。


という訳で、学校を休んだ。

総合テストで授業はないし。(勉強してないし


今、病院で待機中。

手術を勧められるのはわかっているが、したくないのでどうしたらいいかを相談してみる。


自分で護符を作ってみたが劇的な効果はなかった。

更には痛みが増した。


自分の力不足とそれ以上の身体変化があったのだろうし、根本治療を促されたと考えてもいいのかもしれない。


まぁ、これはあくまでも都合の良い考え方。

護符の効果をこれからも吟味すると共に、色々な出来事を都合良く考える癖を治すようにしようと思えた。


ただ、身体が痛んだ。原因はわかっている。

頼るべきは医術であって、占術ではない。(今は)


先祖の祟りだとか、神仏の罰だとかは全く思わない。


先ずは自身の生活習慣の見直しをしてやれる事をやってから神仏に頼ろう。


人は自分の見たいものを見る。

都合の良い現実を作り上げる。

上手く行かないと他人のせいにする。


目の前の現実に目を閉ざさず、しっかりと見つめよう。


占いは利用するもの。


神仏は逃げない。


久しぶりにレントゲンを撮った。

後はレントゲン見ながらのお話。


とりあえず、現実を把握して痛みを和らげる方法を模索しよう。


※痛いけれど動けるので心配は無用です!