48歳になりました。

48。

AKB。

 

いや、そのくらいもう意味不明な歳になりました。

 

普通ならこの年齢の方なら「50超えてもますます頑張るぞい!」とおっしゃるのでしょうが、僕にはそんな気力ありません。

ていうか、50を超えた先輩方で尊敬できそうな監督やクリエイターはほとんどいません。

ああだけにはなりたくない、という方々ばかりです。

それだけでもう膝を屈するほどの絶望感です。

 

去年も申しましたが、今年も「あと一本だけは仕上げたい!」という意気込み、いや意地で頑張って参りたいと思います。

そのあとはなーんも考えてません。

 

この世に楽しみが(享楽という意味だけではなく)激減しました。

ていうか、この国に既に絶望しました。

この国はなぜこうなったのか?

 

もうそれを考えるのも面倒くさいです。

明日は野となれ山となれ、でこれから頑張ります。

 

 

狂気の坩堝と化したこの国に、いつか一筋の光明が差しますように。