韓国の都市ガス

韓国では

旦那さんが愛煙家だと

奥さんが肺がんになる、というののほかに

女性が肺がんになりやすいのは

料理をしている時に都市ガスを吸ってしまうからだ、

という説もあります。

 

 

なので、最近は電気のレンジを使う人が

増えてきているほどです。

 

 

じゃあ、それほど危ない都市ガスなら

危なくないようにするとか

何か対策を取ればいいのに、

ガスを使う時は換気扇を回しましょう、

小窓を開けましょう、

くらいしか対策がありません。

 

 

そんなに危ないといわれている都市ガスですが

日本のように自殺する時に使ったりはしません。

 

 

韓国でガスで自殺する人は

大体、練炭を使った自殺が多いです。

 

 

それと。

 

 

私が小さい頃は

ガス漏れがあったら

都市ガスは箒で掃いて外に出す、

プロパンガスなら天井を箒で掃くようにして出す、

と教わったんですが

韓国ではそういう話は聞いたことがありません。

 

 

の割には、

年に一度、ガス漏れの点検が義務付けられていて

ガス会社から派遣されたらしいおばさんが

一軒一軒回って、ガス漏れをチェックします。

(これもちょっと危険な職業だなって思います><)

 

 

ガス爆発予防のためなんですけど、

それくらいなら、もうちょっとガス漏れ探知機を義務付けするとか、

他に方法があると思うんですけどね~。

 

 

特に韓国は

暖房をボイラーによる床暖房を主に使っているため

ガス漏れには一番敏感な国なんじゃないかと思います。

(冬はほとんど24時間つけっぱなしですしね)

 

 

ふと、

“あれ?なんかいろいろ矛盾しているなぁ”

と思って

記事にしてみました。^^

 

 

デトックス相談はこちらから↓

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

温かく涼しい温度調節ができる現代が感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

皆さんはどんな日焼け止めクリームをお使いですか?

 

 

私は昔は

ホームプラスなどで1+1している製品とか

使っていました。

 

 

とにかく、韓国の日差しは

生半可じゃないんで、

日焼け止めクリームは必須で

お出かけ中は

二、三時間ごとに

塗りなおした方がいいです。

 

 

ただ、お化粧した上に

塗りなおすって難しいじゃないですか~。

 

 

それに、海とか、プールとかで塗ると

白く浮いてきちゃうのがめっちゃいや。

 

 

塗った瞬間も

なんとなく白っぽくなるのが

嫌ですよね~。

 

 

シナジーの日焼け止めクリームは

その白っぽくなる現象をなくしています。

 

 

今回、日焼け止めクリームが

さらに改良されたんです。

 

 

私が一番最初に使っていた日焼け止めクリームは

改良前の前の段階のものだったんですが

その時、初めて塗った次の日の朝!

 

 

肌がとってもすべすべして感動したのを覚えています。

 

 

私、もともとスキンケアに力を入れない人だったんで、

こんないい製品を使うと

てきめんに効果が出たようです。

 

 

それからはシナジーの日焼け止めクリームから

少しずつ、化粧品をそろえていき、

今はクレンジングジェルとトナーと日焼け止めクリームは

ほとんど毎日使っています。

(他にもいろいろあるけど

 面倒なのであまり使ってない^^)

 

 

それだけなんですが

肌がどんどんきれいになるといわれ、

この間、半年ぶりに会った韓国人の先輩には

首にしわがない!とまで言われました。

(いや、あるって!と言ったら

 そのくらい薄ければないのと同じ!と

 返されてしまいました)

 

 

まあ、とにかく。

 

 

今回、さらに改良された日焼け止めクリームがこちら。

 

 

 

日焼け止めって、

塗った時は効果があっても

特殊なカメラで見てみると

実は15分後には効果がなくなるものが多いんです。

 

 

シナジーの日焼け止めクリームは

持続性が長く、

塗りなおしたとしても

日中、一回?くらいで済みます。

 

 

あ、太陽がまぶしくて

手をかざす時ってあるじゃないですか。

 

 

あの時、手のひらを太陽に向ける方がいいんですよ~。

 

 

手の平って日焼けしにくいんです~。

 

 

ちょっと見た目がおかしいかもしれませんが^^;;

 

 

ちなみに、60代の韓国女性が

この前のバージョンの日焼け止めクリームをご購入され

それだけを付けて、友達に会われたとき、

“あれ?今日なんかきれいだね”

と言われたと、喜んでいらっしゃいました。

 

 

いやいやいやいや。

 

 

さすがにそれは大げさだろう!と思うんですが

塗り続けていると

美白、しわの改善の効果もあります。

 

 

デトックス相談はこちらから↓

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

日差しをよける方法があり、感謝です

~~~~~~~~~~~~~~~

 

壁にぶち当たる娘

美大を目指している上の娘ですが…。

 


 

 

先日、自分は本当に合格できるんだろうか?

と、かなり落ち込んでいました。

 

 

話を聞いてみると、

自分が1週間で一枚仕上げるところを、

中学生の頃から塾に通っている子たちは

とても絵を描くのが早くて

一週間で三、四枚、描きあげるんだそうです。

 

 

それに、美大というのは

絵がうまければ入れるという保証もなく、

去年、塾で一番絵のうまい先輩が

たくさんの大学を受けたのに、たった一つしか受からなかったとか。

 

 

美大の試験は、二日間にわたって実技を見るところがあり、

そこでは絵が描けるのはもちろんのこと、

絵を描いている姿勢、

集中して描いているのか、

適当に描いているのか

等も評価にかかってくるため

合否の見当がつけようがない、

というのです。

 

 

とはいえ、一学期の中間テストは美大用に

美大で必要な項目を集中して成績を上げたため、

いまさら、理系の方に戻れない(もともと理系が得意)、

というわけです。

 

 

大学だけがすべてじゃないよ、

と言っても、

そんなのなんの慰めにもならない、

というではないですか。

 

 

うーん・・・。

 

 

二、三時間、あーでもない、こーでもないと話あって、

これからの時代は、

自分がやりたいことがあり、

それをやるのがとても楽しくて、

それによって人を喜ばせられたら

一番、成功できるんだよ、

と話をしていきました。

 

 

正直、お母さんはあなたが美術の塾に行って

すぐに周りのとの差を感じて落ち込むか、

それとも、絵が描けなくて落ち込むか、

もしくは絵を描くのに飽きるか、

と思ったんだけど、

思ったよりもセンス的には追いついているし

(描く速度は差があるけれど)

絵を描くのが楽しい?

と聞くと、楽しいと答える。

 

 

じゃあ、あなたは三つのうち、二つを手に入れている。

 

 

そうしたら、大学に入れようが入れまいが

生活のために他の仕事に就こうが

いつかはその道に行っている。

 

 

そっちの方向に進んでいる。

 

 

だから、今、大学に入れるか入れないかは

一生を通したらそんなに重要なことじゃないよ、

大学に入ったからって就職が100%保証されるわけじゃないし、

自分がやりたい仕事に就けるわけでもない。

 

 

そういう時代なんだから

今はやりたいことを見つけられて

それが好きっていうのが

最大の武器だよ。

 

 

そうしたら、また自信を取り戻せたようで

また前向きに勉強をし始めました。

 

 

少し楽観的に思えるかもしれませんが

結局、自分がやりたいことをやらずに

我慢して人生を過ごしても

結局、後でやっておけばよかったなって

後悔するじゃないですか。

 

 

それくらいなら

やりたいことにチャレンジしてみるべきだと思うんですよね。

 

 

大した応援はできないけど、

できる限り、応援していきたいです。

 

 

デトックス相談はこちらから↓

 

~~~~~~~~~~~~

希望を持てることに感謝です

~~~~~~~~~~~~