気疲れするようなお仕事は、体のダメージも大きいのでは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

いろんな仕事がありますが、自分でどんな仕事が合っているのか?自分でも学生の頃、実際にどんな仕事に就けばよいのか全く分かりませんでした。

 

毎日仕事をするということの意味がその時は、まったくわかっていなかったのだと思います。

 

当時は何為に仕事をするのか?こうしたことを考えてもいなかったので、当然長続きしなかったです。。。

 

人それぞれ仕事に対しての考え方があると思いますが、自分が今の人様のお体を診させて頂くお仕事をさせてもらって思うことは、どんな目的で仕事をしているのか?どんな気持ちで仕事をしているのか?

 

これがとても大きい事を感じます。いろんな方のお話をお聞きすると、自分の仕事の労働の対価としてお金を頂くということだけでは、どうしても辛かったり、我慢にも限界がくるように思います。

 

当然お金を稼ぐことの為にやっている方もいます。いろんな事情で今はどうしてもお金を稼がないといけない方もいます。たまたま入ったファーストフード店でも、そんな状況の方の話をお聞きすることがありました。

 

こうした経験が結果的にどういう状態になるのか。人によっては体を壊してしまう方もいます。無理をしないといけないこと。しかもそこまで気持ちが乗っていなくてもしなくてはいけないこともあるのだと思います。

 

特に人との関係性が密になる接客業で、男女の気持ちが仕事に繋がるようお仕事は、大変な事だと感じます。今は女性でも男性でもすぐにお金が必要な方は、ホストのお仕事やキャバクラやガールズバーといったお仕事をされている方もいて、それは高額なお金が頂けるようですが、男女の気持ちを仕事に結び付けないといけないので、その人の割り切りもあると思いますが、それで精神的に疲れてしまう方もいるようです。

 

こうした仕事で人気がある女性は、人の気遣いが出来る娘のようで、それがさりげない事に気を使えることがその人の接客の能力のようです。しかし、そうしたことで気疲れしてしまうこともあり、又、男女の気持ちの事が関係しているので、思わぬ危険もあることもあり、やはり男女の気持ちの変化が微妙にあることもあるようです。

 

短期で1年間は麩頑張って稼ごうと思っていても、こうしたストレスがあることもあるようです。労働時間が長い事もストレスになりますが、こうした今の仕事を何のためにやっているのか?ここの自分の気持ちの部分が大切なような気がします。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス