身体に良いと言われている物でも、自分の体の状態によって腸に影響することがあります | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今のような暑くて湿度も高い状態になると、いつものような体ではない状態になりがちだと思います。

 

本来、体はいろんな環境の変化に対応するように出来ているのですが、こうした変化に体が対応できないような状態は、本来ある体の機能が上手く行われていないようなことでもあります。

 

天候の変化でも、気圧の変化に体が影響を受けていること、又は気温の変化に対応できていないことや湿度の変化に対応できていないことなど、いろんな状況があるので、何の変化が体に影響しているのかわからなくなってしまいます。

 

こうした天候のことも、体に影響が出てしまうので、今まで何とか我慢してきた方でも、ここ最近は体が辛くて耐えられない状態になっている方も多いです。普段のストレスに加えて、こうした天候の変化による身体に更にストレスが加わると、体はいろんなサインを出して体が適応しずらい状態にある事を教えてくれます。

 

根本にはやはり、以前から自律神経の乱れがある方が殆どですが、このことが腸の状態とも関係があり、以前から腸の状態が良くないことが現在のいろんなことに対応できないこととも関係することがあります。

 

人によって食べる物にそこまで気にしてないことで、腸の状態が悪くなっている方も今は本当に多く、天候の変化も含めたあらゆるストレスに適応しずらくなっている状態には、この腸の状態が関係することもあります。

 

病院でも原因がわからないような症状の根本には、腸の状態と関係していることも多いです。

 

腸に実際に便秘や下痢がある方なら、この話も理解しやすいかと思いますが、便秘も下痢もなく、腸に何か起きている兆候がない方もいます。腸自体の働きは、便秘や下痢が無くても機能が低下している方がいます。その為、いつも調子が悪い。。いつもと体がしんどい。。という状態と腸のことが結びつかないこともあります。

 

腸の働きがおかしくなる、要因の一つとして「同じものを毎日食べていること」で起きることがあります。多くの方が身体に良いと言われている物(例えば、ヨーグルト、卵、牛乳など)を毎日のように食べたりしていることで、これが腸の働きを悪くしていることもあります。

 

これは、いくら身体に良いと言われている物でも、人によってはこうした食べ物、又は飲み物を毎日取ることが適していないこともあります。

 

こうした個人差は、実際に多く、昨日も久しぶりに「ウコンの力」を取ったら、冷や汗、手の震え、気持ち悪いという状態になった方もいらっしゃいました。誰でもこうなる訳ではないのですが、この方は今人間関係のストレスを抱えており、このような毎日ストレスがある状態は、通常より自分に合わない物に対する体の反応も過敏になります。

 

自分の体の状態によっては、食べる物も気をつけないといけないことも多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス