人の価値観は様々でそれが体にも影響しています | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人によって価値観が異なります。この価値観が体の事に左右することも

あります。

 

病院で、薬を出してもらい、それを飲む事に何の違和感もなく飲んでい

る方もいます。又は長年飲んでいることで、止めるのが、怖くなってい

る方もいます。

 

または、薬を飲む事に対して、これでいいのか?

と思っている方もいます。

 

薬に対しても人それぞれいろんな価値観が

あり、これによって身体に与える影響も

異なってくることもあります。

 

実際に、体で起きる症状には、

このような一つ一つの価値観が、

反映されています。

自分の考えている事や物や人に対しての

取らえ方もその要因になることがあります。

それだけでストレスになる事もあり、何が自分にとって

一番のストレスになっているのか?これも人によって異なります。

 

こうした様々なことが体に影響することを

決定しているとも言えます。

こうした影響で、自分が知らず知らずに

気づかないうちに何かの症状が起きえしまうこともあります。

毎日のことなので、この影響は大きな事です。

 

 

この部分がとても大切で、症状を改善するだけではなく、

健康を維持していく中でも大切な事です。自分の症状がなぜ起きている

か?これを知ることが重要です。

 

様々な症状が起きる要因に、この薬を長年飲んでいることの影響が多く

 

なってきています。

この影響は、すぐに出ないで、歳を取ってから出ます。ですから、何が

自分の要因になっているかわからないことにもなっています。

 

この薬に対して反応する為に肝臓、腎臓、様々

 

な臓器を使って解毒して、薬に適応しようとします。

これら臓器が次第に疲れてきます。

結果、気づかないで体調を崩す事になってしまいます。

 

何が原因で今の症状が起きているのか?


こうした考え方はまだまだ一般的ではありませんが、こうした考え方も

 

必要になってきています。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス