なにやら、たくましいのが一本
ぶらさがっています。

プランターにきゅうりを植えてたの忘れてました。

梅雨本番。
どうぞ、これ以上被害が拡がりませんよう。



春樹じゃなく龍の本を読んでます。
村上龍の気骨のある小説が好きです。
面白くて、読みすぎます。せっかくの作品、味わって読みたいのに次の展開が気になって急ぎ足で読んでしまう。
徹夜してしまわぬよう気を付けよう。(^_^;)



つるなしインゲン豆、たわわに成りはじめました。
 金の肥料の粉をたっぷりあげました。
インゲンのごま和えを楽しみに育てます。



新しい乾燥機のジェットヒーターも入り金の肥料生産が始まりました。
やはり、新しい機械、一長一短にはいきません。
試行錯誤しながら前に進みます。



固形肥料の乾燥機が壊れて、やっと代替えボイラーのジェットヒーターが自社にやってきました。
現代的でコンパクトなビジュアルです。
灯油を入れてスイッチを入れました。

さあ、お待たせしていた金の肥料の生産がスタートします。(^-^)



ダディーの父にプレゼントを持って行きました。
散歩の時の夏の帽子を選びました。
87歳になる義父は、松の盆栽の剪定が終わったところでした。

見事な枝振りの盆栽です。しばし見とれてしまいます。

存在感のある男気のある松は、義父そのものです。

どうぞ変わらず今のままで居てくれますように。(^-^)/



あべのマスクを藍染ハンカチに交換していただきました。

徳島県にある 株 ボンアーム
という会社の活動でマスクは、医療機関に届けてくれるそうです。
藍染ハンカチは、色も香りも良くて嬉しいプレゼントでした。
本当にありがとうございました。
大切に使わせていただきます。(^_^)



夏の花  サンパラソルが咲き始めました。
去年、夏の終わり50%オフで買ってきたサンパラソル。

やはり、金の肥料をいっぱいあげたせいか、花芽がたくさんつきました。



金の肥料が底をつきだしました。金の肥料は、土練機で絞り出した兎のフンみたいな粒を三昼夜付きっきりで返しながら乾燥させます。
昭和の時代から昔ながらの製法で作っています。が、ついに乾燥機のボイラー部分が壊れました。予備で持っていたボイラーに付け替えても着火しません。
何十件も鉄工所に問い合わせてみましたが、部品がないとの事で断らました。
もちろん、乾燥機のメーカーにも問い合わせましたが、昭和30年代の代物とあって会社すら存在しません。
もう、お手上げだと諦めかけた時、社長が一枚の名刺を差し出しました。
何年か前に飛び込みでやってきて「父の後を継いで鉄工所をやってます。どんな仕事でもやります。宜しくお願いします」と。
半信半疑で電話を掛けると、若い男性が職人を連れて自社にやってきました。
一通り乾燥機をみてから、どうですか?と、尋ねました。
「はい。やらして下さい。諦めたくないので❗」

来週、その鉄工所から試作品を引っ提げ職人たちがやってきます。
こんな身近に下町ロケットは、存在していたのです。



 円座のギャラリークローバーカフェ☕で開催中の消しゴム版画展に行ってきました。
この作家さんに万華鏡の挿し絵をお願いしています。

ポップで温かい作風が素敵です。消しゴム版画の作り方も丁寧に教えていただきました。

たまには、仕事以外の所へ出掛けるのも、リフレッシュ出来ていいものですね。