かなぽんぶろぐ

かなぽんぶろぐ

IT・情報関連のことをできるだけわかりやすくぽつぽつと


テーマ:

ひさしぶりのブログ更新です。

 

さっそくですが、QuickDrag WE (QuickDrag Webextensions対応版)を公開しました。

ダウンロード・インストールは<こちら>から。

コードは<こちら>に公開しています。

QuickDrag とはなんぞや?Webextensionsとはなんぞや?と思われた方、ご説明しましょう!

 

 

<QuickDrag とは>

Firefoxの知る人ぞ知る神アドオン。選択して、ドラッグするとその文字列をすぐに検索できます。

また、画像をドラッグすると、その画像を保存できたり、アットマークがついている部分を、ドラッグすると、

「mailto:」として、自動でメーラーを開いてくれたり、痒い所に手が届く、すっごーい!アドオンです。

おかげでブラウジングが捗って仕方ない!

これがあるからFirefoxを使っていると言っても過言ではありません。

しかし!!アドウェアが含まれていたり、FirefoxのAPIが変わったため、自力で修正しないと使用できなかったりと、あまりよろしくない状態が続いています。

まあ、その程度はなんとかなるのですが、どうしようもない大きな問題が出てきました。

それがWebextensions以外の使用禁止です。

 

 

<Webextensionsとは>

今までのFirefox用アドオンは、APIが3 種類存在していましたが、これらの全てのAPIが Firefox 57以降で使用禁止になるという凄まじいことになりました。

その代わり登場したのがWebextensionsです。Google Chromeの拡張機能用のAPI群をFirefox上に再現する形で開発が進められています。

また、Firefoxだけでなく、Microsoft Edgeも同様のAPIが用意されています。

APIがFirefoxもGoogle Choromeも(ほぼ)同じものため、あっという間にChrome向けに移植できました。

(むしろ画像保存でFirefoxで引っかかったので、Chrome向けの方が先にできたのですが…。)

公式サイトや、他のサイトに詳しく説明が載っているので一度みてみるといいと思います。


で、本題に戻ります。
これを機に、知識ゼロから(三連休をすべて使い)、新たにQuickDragを作り直してみることにしました。
その成果がQuickDrag WEです。よければ使用してみてください。
今後、未対応のタブ作成時のフォアグラウンド・バックグラウンドの切り替えや、画像保存のON・OFF を
できればなーと思っています。httpが省略されていると開けない超難易度高い不具合の対応も。
あと、お待ちかねかもしれない、Google Chrome版の公開も。(5ドルかかるので躊躇してますが…笑)

Microsoft Edge版は、GitHubには使える状態で用意しているので、そちらを使ってみて下さい。

 

と記載してほぼ一年…。

ようやくオリジナルのQuickDragの機能をほぼ完全に再現することができました!

frame、iframeに対してJavascriptの挿入、親子要素間のメッセージ等、初体験の連続だったものの、

ようやく完成しました。

不具合や希望があればGitHubのIssuesに投稿していただけると幸いです。

 

P.S. ずっと、QuickDrag WEのアイコンを作成してくれる方募集中です(*´∀`*)

 

 

2017/10/24 追記:httpが省略されていると開けない不具合を修正しました。

2017/10/10 追記:QuickDrag for Chromeリリースしました。<こちら>に記事を作成しました。

2017/10/14 追記:検索エンジンの選択、タブ作成時のフォアグラウンド・バックグラウンドの切り替え、画像保存のON・OFF 対応しました。

2018/10/04 追記:オリジナルのQuickDragの機能をほぼ完全に再現しました。


 

ではでは。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス