高山病??

テーマ:
6.23
リマ→クスコへ

やって来ました!
 
 

夜はこんな感じ。
 
 

なかなか素敵でしょ?

まぁこのメインの広場はほぼ観光客ばかりなのだけど。


そして、ここクスコ。寒い!

なんと言っても標高3400m。(もう少しで富士山頂上!)

この時期、日中は太陽が出ればあったかくなりますが、夜は5℃以下にまでなったりします。

海のあった標高100mほどのリマとは大違い!

そのうえこの町、急な坂道とか階段が多くてちょっと歩くだけでハーハー(;´Д`)ノ

重~いバックパック背負って宿まで、距離はそんなにないのに、
この急な階段のせいで、死ぬかと思いました…。。
ゼーゼーハーハー&重い荷物とともに転がり落ちやしないかと…(゚_゚i)
 
景色はいいんですけどね!


そしてさっそく私、体調を崩しました。。

クスコに着いた日の夜からおかしいな~と思い始め、
宿のみんなとのディナーも諦め、宿でおとなしく寝ていましたが、
次の日には38,2℃の発熱

これは噂の高山病か!?とも思いましたが、
クスコに来る前の日から喉が痛かったり、頭痛もそこまでひどくなかったし、吐き気などはまったくなかったので、ただの風邪だったのだろうと。思っていますが。
まぁ急に標高高くなって、寒くなって、そんな環境の変化が原因かと。

でも高山病はけっこうなったりするみたいで、同じ宿の子も動悸が激しくなったりしてけっこう辛そうでした。

水分を多めに摂取することがいいらしいので、私はひたすら水を飲んでいました(・・。)

日程も余裕をもって組んだ方がいいと思いますっ。今後の参考までに※


この日、6,24は南米3大祭りと言われている「インティライミ」というお祭りがここクスコで開かれていて、宿のみんなはそれに出かけて行ったのですが、私はやっぱりおとなしく宿で寝ていました。。。


この時は、1人で心細くて、体調崩して辛いし、寒いし、心が折れそうになって
モチベーションダウン…

旅は楽しいことばかりではないんですね。


でもっ、もーすぐ念願の『マチュピチュ』が待ってる

と、なんとか自分でモチベーションアップをはかるのでした。







にほんブログ村
あけましておめでとうございます。





とてもご無沙汰なブログになってしまいました。。



私の世界を周る旅もそろそろ終盤です。



いつも応援してくれているみなさんへ向けて、安否確認も兼ねて

旅の様子を随時upしていくはずだったのに。。



一人で旅しながらブログも書くって、けっこう大変なんですよね((>д<))



ブログずっと続けているみなさま尊敬します。。



でもやっぱり旅の足跡、出逢った人、景色、感じたこと、貴重な経験…は残したい!!



2012年を振り返って、どんなに素晴らしい日々だったかと。



思い切って日本を飛び出してきてよかったと。



心から、心から、そう思えています。





というわけで、振り返りブログみたいになってしまいますが、

少しずつ書いていきたいと思っています(^o^;)



興味のある方は是非一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです~(・∀・) ♪





昨年は、旅でお世話になった人、日本から応援してくれた人も含めて、たくさんたくさん感謝をしたので、今年はその感謝の気持ちを少しずつ返していけたらと思います。



そして、私が経験してきたことを、多くの人たちに伝えていきたい。



そう思っています。





ちなみに今は、ベトナムのハノイにいます。

2ヶ月間のボランティア活動中です。



ハノイ…寒いです。。今1番の悩み。。





ではでは、今年もよろしくお願いします(*^▽^*)
 


にほんブログ村

砂漠で迎えた誕生日

テーマ:


6/21

リマから日帰りで行けるところで、江田インのひろこさんにおススメしてもらった「イカ」というところに、りのちゃんと2人で行ってきました。


バスで片道4~5時間でイカに着いて、そこからさらにタクシーで15分くらい行ったところにある、砂漠のオアシスと呼ばれるワカチナというところ。


まさにリゾート地って感じですごくのんびりとしていて、とても素敵なところでした。


そこで、ジープに乗って砂漠の中をジェットコースターのように走り回る2時間のアドベンチャーツアーを体験しました。
 


これ、めーーーっちゃ楽しかった!!!!

 

 
楽しくてテンション上がってます♪w

途中何回かジープを降りてやった”サンドボード”。
ボードの上に腹ばいになり、砂漠の急な山を滑るというもの。
 

これ写真じゃ分からないけど、実際かなりの急降下で、
ジェットコースター好きの私でも、やる前はかなり怖かったんだけど、
実際やってみたら、

これもめーーーっちゃ楽しかった!!!!


最後は砂漠から見るサンセット。



この時、日本時間では6月22日に日付がもう変わっていました。

ペルーの砂漠で迎えた、29歳の誕生日。


この砂漠アドベンチャーが始まる前に、ランチしたカフェでwi-fiが繋がったのでメールを見たら、日本にいる彼がみんなからのバースデーメッセージを集めてまとめて送ってくれていました。
びっくり&感動で思わず泣きそうになった私。いや、思わず泣いちゃったんだが。。
他にも日本にいるみんなから直接メッセージやメールが届いてて…。


実は南米初日の夜、私は不安で寂しくて心細くて、「1人ってやっぱツライ…」と弱音を吐いてしまっていました。
そしたら、「ほんとに1人だと思ってるの?」と怒られ…いや喝を入れられて。。

このたくさんのメッセージを見た時に、そうだ、私は1人だけど決して独りではないんだ。

出発前にエールを送って送り出してくれたたくさんの人の顔が次々に浮かんで、
私のことを心配してくれたり応援してくれているみんながこんなにいるじゃないかって。

そんなみんなの支えがあるから、今わたしはこうして旅をしていられるんだ。

改めて感謝の気持ちが溢れてきました。



この夕焼けを見ながら、
ここに来るまでの過程とか、自分が今置かれてる状況とか、ほんとに世界一周しちゃってるよーとか、両親に心配かけちゃってることとか、大好きな人のこととか、今まで出逢ってきた人たち、これから出逢う人たち、旅が終わってからのこと・・・
いろーんな想いがぐるんぐるん頭の中を駆け巡っていました。

そしてまた泣きそうになって…


そして、

この旅を必ず最後までやり遂げると、気持ちを新たにしたのでした。


人生=旅

決して楽しいことばかりじゃないけど、

すべてが貴重な、素晴らしい経験。

この世界一周の旅が終わっても、私の人生の旅はまだ続いていく。


ってね♪


FBでもいつも言ってるけど、ほんとにみんなの支えがあるから、私はこうして旅ができているんだと日々感じています。
ほんとにほんとの1人だったら、私は旅を続けていられないと思う。

とにかく、 『感謝』 の一言です。


いつも いつも ありがとう


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


そして、現地時間の22日夜、江田イン最後の夜。

部屋で荷物をまとめてたら、下からりのちゃんの声で「かなこちゃーん、電話だよ!実家からみたい!」と呼ばれた。

「え!?実家!?何事!?」と思って慌てて下へ降りると、
ドアが閉まっていて、部屋に入ると中が暗くて、
すると突然”Happy birthday to you~♪”の歌が!

なんと、宿に泊まっていたみんながケーキを用意してくれていて、お祝いしてくれました!!

サプライズ☆★

オーナーのホルヘさんもビール瓶3本もあけてくれた!


ペルービール!
 


いや~、ペルーで、旅の途中で、こんな風に祝ってもらえるなんて思ってもいなかったから、本当~に嬉しかったです!!


ありがとう☆★

このとき一緒だった、世界一周ブログ現在第一位のだいすけくんがこの時の様子をブログに載せてくれています。
http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/category56-2.html#no411
私は出発前に彼のブログを見ていろいろ準備とか参考にしてたので、目の前にいる彼がそのブログの本人だと知った時はびっくりしました~。まさか出逢えるとは!

ここ江田インに泊まってた人たちは、みんなとてもいい人で、おもしろい経験してたりして、夜みんなで語ったりと、とてもいい時間が過ごせました(´∀`)


江田イン…シングル45ソル(1350円)、ドミ30ソル(900円)、シングルは朝食付、ランドリーサービスあり、コーヒー・お茶飲み放題。ここでの出逢い、プライスレス!


最後にオーナーのホルヘさんとひろこさんと。


にほんブログ村