高山病??

テーマ:
6.23
リマ→クスコへ

やって来ました!
 
 

夜はこんな感じ。
 
 

なかなか素敵でしょ?

まぁこのメインの広場はほぼ観光客ばかりなのだけど。


そして、ここクスコ。寒い!

なんと言っても標高3400m。(もう少しで富士山頂上!)

この時期、日中は太陽が出ればあったかくなりますが、夜は5℃以下にまでなったりします。

海のあった標高100mほどのリマとは大違い!

そのうえこの町、急な坂道とか階段が多くてちょっと歩くだけでハーハー(;´Д`)ノ

重~いバックパック背負って宿まで、距離はそんなにないのに、
この急な階段のせいで、死ぬかと思いました…。。
ゼーゼーハーハー&重い荷物とともに転がり落ちやしないかと…(゚_゚i)
 
景色はいいんですけどね!


そしてさっそく私、体調を崩しました。。

クスコに着いた日の夜からおかしいな~と思い始め、
宿のみんなとのディナーも諦め、宿でおとなしく寝ていましたが、
次の日には38,2℃の発熱

これは噂の高山病か!?とも思いましたが、
クスコに来る前の日から喉が痛かったり、頭痛もそこまでひどくなかったし、吐き気などはまったくなかったので、ただの風邪だったのだろうと。思っていますが。
まぁ急に標高高くなって、寒くなって、そんな環境の変化が原因かと。

でも高山病はけっこうなったりするみたいで、同じ宿の子も動悸が激しくなったりしてけっこう辛そうでした。

水分を多めに摂取することがいいらしいので、私はひたすら水を飲んでいました(・・。)

日程も余裕をもって組んだ方がいいと思いますっ。今後の参考までに※


この日、6,24は南米3大祭りと言われている「インティライミ」というお祭りがここクスコで開かれていて、宿のみんなはそれに出かけて行ったのですが、私はやっぱりおとなしく宿で寝ていました。。。


この時は、1人で心細くて、体調崩して辛いし、寒いし、心が折れそうになって
モチベーションダウン…

旅は楽しいことばかりではないんですね。


でもっ、もーすぐ念願の『マチュピチュ』が待ってる

と、なんとか自分でモチベーションアップをはかるのでした。







にほんブログ村