♡自己紹介♡ | ときめきキャリアを叶える方法♡副業/複業/起業/週末起業/OL/起業支援/浦和/東京/骨格診断/パーソナルカラー/自宅サロン/埼玉

ときめきキャリアを叶える方法♡副業/複業/起業/週末起業/OL/起業支援/浦和/東京/骨格診断/パーソナルカラー/自宅サロン/埼玉

働く、生きるをもっと自分らしく。好きなことを諦めない。元経営コンサルタント、キャリアアドバイザー、イメージコンサルタントによるマインド重視のキャリアレッスン。

こんにちは!

 

起業・副業コンサルタント/SparkleU.(スパークルユー)代表のゆかりです。

 

 

 

会社員として経営コンサルタントを3年半、

 

人材紹介会社で営業3年やって、

 

現在は管理職をしています。

 

 

 

副業では、パーソナルカラー、骨格診断のサロンを経営し、

 

現在は、起業・副業の支援も行っています。

 

 

 

 

image

 

 

私がどんな人間なのか、ということについて、少し語らせてください。

 

 

長いので、飛ばしたい方はスクロールしてくださいね^^

 

 

ダイヤモンド子供時代

 

 

私は、山形県の小さな町に生まれました。

 

 

 

トトロのメイちゃんが通ったような、

 

細い砂利道を抜けた山の中に、

 

私の育った家がありました。

 

 

そんな自然豊かなところで、自由で活発、エネルギーあふれる子どもに育ちました。

 

 

 

陸上大会に向けて毎朝2キロ走り込んだり、

 

読書が好きで、毎朝5時起きして本を読んでから学校に行ったり、

 

マウンテンバイクで傾斜30度の山を登ったりしていました。笑

 

 

 

そんな活発さで鍛えた足腰を活かして、

 

陸上やバスケットボールをしていました。

 

 

 

怪我して手術もしましたが、

 

バスケットボールは大学までずっと続けました。

 

(でも背は全く伸びず、147センチしかありません……)

 

 

 

一方でインドアな趣味も。

 

 

 

本を読むことが大好き子供の頃から作家を夢みて童話を書いて、2019年に出版

 

 

image

 

 

 

ピアノも小学生低学年の頃から高校まで続け、

 

コンクールにも出場していました。

 

 

 

 

親からは、「~してはダメ」と言われたことがほとんどなく、

 

やりたいことを、やりたいように、やらせてもらっていました。

 

 

 

今でも親にはとっても感謝していて、

 

実家を離れてからも、月に1度は顔を合わせています。

 

 

 

 

ダイヤモンド大学時代

 

高校1年生の時に惚れ込んだICU(国際基督教大学)に進学。

 

 

 

作家を目指していたので、

 

文系・理系にとらわれず、

 

幅広い学びと教養を身につけられる点に惹かれました。

 

 

 

文章を書くのが好きだったので、

 

この頃からブログを始め、

 

1日に数記事アップするなどはまっていました。

 

 

 

 

国際色豊かな校風に刺激され、

 

学生時代は、長期休暇の旅に海外へ行き、

 

ホームステイをしたり、

 

現地のNGOでボランティアをしたりしました。

 

行ったことがあるところは、ハワイ、インド、カナダ、NY、パリ、ドイツ、オーストリア、メキシコ、オーストラリア、グアム、チェコ、ハンガリー、台湾など……。

 

 

 

 

短期留学を何度もした経験から、

 

自分と相手が違うのは当たり前、

 

その違いこそが素晴らしく、上下はない。

 

一人一人が輝きの源泉を持っているのだ、

 

という考え方が私のベースになりました。

 

 

 

また、小さい頃から好きなことを好きなようにやらせてもらえる環境で育ったので、

 

「好きなことだったら、人はいくらでも頑張れるし、いくらでも幸せになれる」

 

という信念が私にはあります。

 

 

 

そんな学生時代を過ごし、就活を始めた私は、

 

コンサルタントという仕事に出会います。

 

 

 

ダイヤモンド経営コンサルタント時代

 

 

就活で経営コンサルタントという仕事に出会った私は、運命を感じました。

 

 

 

セミナー帰り、父に「私、コンサルになる!」と電話をしたほどです。笑

 

 

 

 

当初は、作家志望だったこともあり、出版業界を検討していましたが、

 

年配の方が多く、年功序列・THE日本企業の雰囲気に違和感を感じていた私……。

 

(実際出版をしてみて、出版業界は素晴らしい業界だと思うのですが、

私が新卒の時は、上記のように一面しかみえませんでした)

 

 

 

私が作家としても、会社員としてもやりたかったのは、

 

「個人がもっと輝けるようなきっかけを提供すること」

 

だったのです。

 

 

 

コレは、今も変わっていません。

 

 

 

作家は一方通行のコミュニケーションですが、

 

コンサルタントだったら、双方向のコミュニケーションで、

 

その人に合った未来を叶えるきっかけを提供できるのではないか、

 

そう思いました。

 

 

 

ダイヤモンドモヤモヤ期

 

 

念願の経営コンサルタントとして就職できたものの、

 

仕事が楽しい!と手放しで喜ぶことはできませんでした。

 

 

 

入社1年目から、深夜残業は当たり前、

 

月の半分は終電で帰ることができず、タクシー帰り。

 

 

 

朝5時に帰宅し、その日の朝10時までに出勤ということもざらでした。

 

 

 

確かに仕事はやりがいがありました。

 

 

 

でも、こんな働き方で、いつまで働けるんだろう……。

 

 

働くことは好きだから、

 

結婚・出産してもずっと働きたいけど……、

 

こんな働き方ではムリ。

 

 

 

経営コンサルタントは、転職を繰り返し、

 

キャリアアップしていくのが当たり前の業界でもありました。

 

 

 

そのため、入社したときから、

 

既に次のキャリアのことを自分で考えていかなければならなかった。

 

 

 

でも、自分のキャリアについて考える暇もない。

 

 

 

私がやりたかったのは、

「個人がもっと輝けるようなきっかけを提供すること。」

 

 

 

それなのに、社内を見渡すと、疲弊している人たちがたくさん……。

 

 

「早く仕事が終わっても、家庭に居場所がないので、

22時過ぎまでは働いてから帰る」と言う上司。

 

 

 

1割しかいない女性コンサルタントは、未婚の女性ばかり……。

 

 

仕事が終わった深夜2時から飲み屋に集まり、

仕事のグチを言い合う……。

 

 

 

コンサルタントが疲弊していたら、

 

お客様をより良くすることなんてできないのでは……。

 

 

 

そう感じ始めました。

 

 

 

そこで、改めて、自分がやりたかったことに向き合ってみたときに、

 

「大手企業の組織コンサルティングより、

 

個人の人生にもっと深く関われるコンサルティングをしたい!」

 

ということに気がつきます。

 

 

 

ダイヤモンド副業で女性向けサロンをオープン

 

 

モヤモヤ期に本を読みあさり、

 

自分の理想に近いと感じたイメージコンサルタントについて、

 

学ぶことにしました。

 

 

 

外見のコンサルティングを通して自信を持ってもらい、

 

もっと毎日を楽しく生きられるようになってもらう。

 

 

 

そんな「個人の人生」に関わる仕事だからです。

 

 

 

なんとかモヤモヤ期を脱したいと思っていたので、

 

イメージコンサルタントの学校には100万円近く投資しました。

 

 

 

正直、本当に好きな仕事かわからなかったし、

 

そもそも仕事にできるかどうか、自信はありませんでした。

 

 

 

でも、踏み出さないと変われない、そう思いました。

 

 

 

そうは言っても、「起業したい」なんて1度も思ったことがなく、

 

「起業は怖い」と思っていました。

 

 

 

ただ、イメージコンサルタントとして働こうかなと思ったとき、

 

雇ってくれる会社がなかったんです。笑

 

 

 

みんな個人事業主でやっていたので、私も起業するしか選択肢がなく、

 

副業だったらリスクもないし大丈夫だろうと思って、

 

とりあえずサロンをオープンすることにしました。

 

 

 

リスクヘッジをするタイプの人間なので、

 

サロンといっても、もちろん固定費がかからない自宅サロン。

 

 

 

 

会社員をやりながらだったので、起業に少し時間はかかりましたが、

 

立ち上げから約2年で予約が埋まりキャンセル待ちが出るサロンに育ちました。

 

 

 

週末だけの副業でしたが、投資分も無事回収。笑

 

 

何より私にとって大きかったのは、

 

「自分で稼ぐことができる。自分でも人の役に立てる」

 

という実感を持てたこと。

 

 

 

経営コンサルタントはかなり個人事業主に近い仕事スタイルです。

 

 

 

でも、私は、自分でビジネスを創って、稼いでみるまでは、

 

自分でキャリアを創ったり、選択したりできるとは思えていなかった。

 

 

 

どこか、受け身で仕事をしていたような気がします。

 

 

 

ダイヤモンド会社員×副業でパラレルキャリア実践中

 

 

今、私は、会社員×副業のパラレルキャリアです。

 

 

 

サロンを立ち上げたタイミングで、

 

個人のコンサルティングができる人材紹介会社(転職支援をする会社)に転職しました。

 

 

 

そこで、現在は管理職として、部下のキャリア相談にのったり、

 

キャリアをどうやって構築していくか考えています。

 

 

 

さらに、サロンのサービスの幅も広げ、

 

副業を始めたい方への支援もスタートしています。

 

 

 

副業を始めたことで、

 

自信を持つことができました。

 

 

 

副業を始めたことで、

 

会社員の仕事も、主体的に取り組めるようになり、

 

同期の中で最短で管理職になりました。

 

 

 

過去の私のように、働き方や今後のキャリアに不安を感じる女性の役に立ちたい。

 

 

 

だから、Sparkle U.のコンセプトは、

働く女性をもっとキレイに、もっと自由に。

 

 

 

「今の仕事では、ロールモデルを見つけられず、ずっと働き続けられるか不安。」

 

「仕事のやりがいも、自分の時間を大切にした働き方も両方叶えたい。」

 

「好きなことを仕事にしたいけど、何からしたらいいかわからない。踏み出すのが怖い。」

 

 

 

そんなモヤモヤを抱える働く女性向けに、

 

副業をスタートしてみようよ!とお伝えしています。


 

 

これまで約1000人の転職支援を行ってきたキャリア構築ノウハウ、

 

大手企業入社後3年でマネジメントまで進んだ

 

ビジネスノウハウを合わせてお伝えしております。

 

 

 

「転職も怖い。かといって、ほかに何ができるんだろう...」

 

悩む時間があるなら、行動しましょう!

 

 

 

いきなり仕事を辞めたり、お金をかけて起業する前に、

 

女性にはたくさんの選択肢があることを知って欲しい。

 

 

 

普通の会社員でも、女性でも、

 

好きなことや得意なことがわからなくても、

 

夢を叶えることはできるのです!

 

 

 

【実績】

 

2011年

会社員:経営コンサルタントとして大手企業役員向けにプレゼン、経営アドバイスを行う。

 

 

2014年

会社員:キャリアアドバイザーとして約1000人のキャリア支援、転職アドバイスを実施。

 

 

2016年

副業:イメージコンサルタント(骨格診断、パーソナルカラー診断)として、第一印象アップのサロンを副業で起業。

 

SNSのみの集客で、わずか2年で予約が取れないサロンに。

 

 

2018年

会社員:大手人材企業の管理職として、20代前半から40代までをマネジメント。

 

 

2019年

副業:小さい頃からの夢だった書籍の出版を叶える。(子供の出産予定日が出版日)

 

副業:女性のための副業支援サービスをスタート。私らしい、もう一つのキャリアを創り、仕事にもっとときめく女性を増やすことを目標にしている。

 

 

自分らしいキャリアを支援するSparkleU.を経営し、パラレルキャリアを実現している。

 

 

プライベートでは、2016年に結婚、2019年に男児を出産。

 

 

自分らしく仕事もしていきたい。

 

家庭やパートナーシップも充実させたい。

 

経済面、精神面両方で、豊かになりたい。

 

 

そんな女性が、自分らしいキャリアを歩んでいくためのメソッドを、

 

マインド、仕事術、ファッション戦略の切り口で体系化。