観音寺YEG活動ブログ

    

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年08月09日

6月定例会「理解を深め、発見!ベストマッチ!」が開催されました。

テーマ:Yeg Letter

こんにちは。娯縁委員会の庄司晃弘です。

大変遅くなりましたが、はじめてご報告させて頂きます。

 

さて、去る6月12日に、6月定例会「理解を深め、発見!ベストマッチ!」を楽屋さんにて開催致しました。

 

 

この例会事業は、私が1年前に入会した際、事前にメンバーや各事業所について知る機会がなく、

メンバーとの関係を構築していくうえで、少なからず戸惑った経験を基に企画しました。

 

まず、メンバー自身や各事業所のことについてまとめた「発見!ベストマッチ!ファイル」を配布し、

事前のアンケートで選ばれた代表4名に、仕事やプライベートなどについて発表していただきました。

 

 

 

 

発表では、自主的に資料を準備頂いたり、制作物をお持ち頂いたり、貴重な体験談をお話いただいたりと、

各自工夫して頂いたおかげで、短い時間の中でも各メンバーに伝わったものと思います。

 

発表のあとは、「発見!ベストマッチ!ファイル」を片手に、皆で懇親を深めました!

えっ、こんなこともやってるんだ!、実はこんなこともできるんですよ!という会話が、

色々なところから聞こえてきていました。

 

 

 

今回開催した定例会が、よく知らなかったメンバーのことを知ることはもとより、

よく知るメンバーを改めて知り、また新たな一面を発見!するきっかけとなり、

今後の青年部活動や各事業所のビジネス、そしてプライベートの充実につながればうれしいです。

 

2018年06月06日

5月定例会「定時総会」が開催されました

テーマ:Yeg Letter

こんにちは。専務理事の藤村です。
59日に観音寺商工会議所青年部の定時総会ならびにOB会との合同懇親会を開催しました。


定時総会では前年度の事業報告、収支決算報告を行い無事承認されました。




そして懇親会では、青年部会長 仁田智之君の挨拶から始まり、青年部OB会会長 高谷宏様からご挨拶をいただきました。


続いてご来賓の観音寺市長 白川晴司様からご祝辞を賜りました。


そして乾杯は観音寺商工会議所 専務理事 小西正幸様の御発声で懇親会が始まりました。


OB会様との合同懇親会では、久しぶりに会う先輩とも青年部活動でのお話しや、事業での話題で楽しく懇親ができたのではないかと思いました。

中締めはOB会副会長の森裕一郎様にしていただき貴重な時間を過ごせました。



最後に、今年度は3委員会の委員長が初めて担当となり今後の委員会活動をしていく上で、若いメンバーの力を借りてより良い事業を運営していき観音寺YEGの活性化に繋がって欲しいです。
今年度の事業は始まったばかりです。
常に考え行動することを心掛け今年度の事業を運営していきたいと思いました。

2018年05月15日

4月定例会「委員会対抗チームビィルディング」

テーマ:Yeg Letter



こんにちは。専務理事の藤村です。
昨晩は平成30年度最初の定例会「委員会対抗チームビルディング」を開催しました。
先ず初めにチーム内で、握手、ハイタッチ、ハグをしてお互いに打ち解けれるようにスキンシップをとりました。


その後に、「マシュマロチャレンジ」と言う名のゲームをしました。
内容はパスタ、マシュマロ、ひも、テープ、ハサミを使ってチームで協力して自立するタワーを作り、頂点にマシュマロを置く、と言うものです。



初めてするメンバーがほとんどでそれぞれに話し合いながら作っていきました。





結果はタワーが出来たチームもありましたが、他のチームはほとんどが自立したものが作れない結果となりました。
そして、このゲームをより理解してもらう為に解説のビデオを見ました。みんなの真剣な表情はその場の空気感で分かりました!視聴が終わりチーム内で先ほどの結果を分析をして2回目に挑みました。
やはり、二回目と言う事もありほとんどのチームが成績を伸ばしましたが、欲が出て0センチで伸びなかったチームも





最後に今回のゲームを通して、「目的の共有、PDCAの重要性」を観音寺YEGでの事業活動をしていく中でのサイクルに落とし込みまとめとして会長から説明をしてもらいました。





参加したメンバーは表情も柔らかく楽しい時間を過ごす事ができたのではないでしょうか?
この記事を見て楽しそうだと思ったあなた、是非一度ゲームにチャレンジしてみてくださいね!

2018年02月22日

2月定例会「恵方巻例会」が開催されました

テーマ:Yeg Letter

平成30年2月3日(土)に 観音寺商工会議所にて恵方巻例会を開催しました。

広報原稿担当は黒田亘君になります。

よろしくお願いします。

 

飲食店を経営するとも八さん、MATUさん、だんろの3人で恵方巻の具材を 提供し青年部メンバーが自分で巻くオリジナル恵方巻を作りました。

 

 

最初は皆さんシャリの量や具材の置き方、まきすの使い方に苦戦していた ようですが巻いていくうちにコツをつかんできれいに巻く方や、見た目よ り大きさやガッツリ感あふれるワイルドな巻き方をする方など、自分の個 性がでるオリジナルの恵方巻ができ、普段はあまりやらない事なので楽し く笑顔で終えることができました。

 

例会の締めとして、その年の神様がいるとされる吉方を向いて願いを込め て無言でいただきました。

 
節分といえば《豆まき》が主流でしたが、手軽に老若男女楽しめるように 最近では恵方巻の文化が出来てきています。豆まきの様な古き良き文化を 残していきつつ恵方巻の様な新しい「食文化」が続いていけば飲食に携わ る人として幸せを感じます。人を良くする文化で「食文化」皆んなで残し ていければいいと思います。
2018年02月05日

1月定例会「新年会」

テーマ:Yeg Letter

こんにちは。専務理事の藤村です。
去る、112日にワカマツヤさんにて一月定例会[新年会]を開催しました。

 

先ず、青年部会長 仁田智之君の挨拶から始まり、ご来賓の観音寺商工会議所会頭 守谷通様からご挨拶を賜りました。

続いて青年部OB会会長 福田稔生様からご挨拶をしていただきました。


そして乾杯は観音寺商工会議所副会頭川崎正幸様の御発声で懇親会が始まりました。

一年の計は元旦にあり、と言われるように今年の新年会では書き初めという形で新年の抱負を色紙に書いていただきました。

三名の方に前に出て発表していただきました。

 

今の今年にかける気持ちを書くことでこの一年の活動が変わってくることと思います。

 

今年の年末にこの時に書いた色紙を見直してもらい目標が達成できたかどうか見直してもらえればこの企画は良かったのかなと思います。


最後に、一年一年それぞれ状況も変わり変化の多い時代だからこそ、この一年を大事に過ごしてもらい自分自身にもいい影響が得られることを願います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス