【9月11日更新】お客様受け入れに関して | 徳之島に暮らすダイビングショップ “海夢居”のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【9月11日更新】お客様受け入れに関して

お客様受け入れに関して (9月11日更新)

全国的に緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置が延長されましたが、徳之島島内の感染状況も減少傾向にはあるため、当初の期限であった9月13日より島外および島内のお客様の受け入れを以下の点を留意していただきながら再開いたします。但し、依然として島内の医療体制は大きな負荷がかかっている状況ですので、感染対策は各自意識を高く持ち、その中でできる範囲楽しんでまいりましょう。

■ 島外からのお客様へ

・ご来島の際、島内へのウイルス持ち込みリスクをできる限りなくすため、旅行前の抗原検査やPCR検査等での陰性確認をしていただくことを強く推奨いたします。ダイビング申込みにあたり陰性証明書等の提示は求めませんが、万が一ご旅行中に感染や体調不良等が確認された場合等、経路や時間経過などを把握しやすくなりますのでご協力をお願いいたします。

・9月30日までの期間、鹿児島県の蔓延防止等重点措置の影響で、島内の飲食店は時短営業もしくは休業となっております。飲食等はご不便をおかけいたします旨を事前にご了承くださいませ。

・お客様同士の乗合いをできる限り避けるため、当店の車でのホテル間送迎は原則実施しておりません。各自レンタカー等の手配をお願いし、ダイビング当日は港や指定場所への現地集合、現地解散となります。※ お車の免許をお持ちでない方は事前にご相談くださいませ。

■ 島内在住のお客様へ

・日常的に実施している感染対策を各自意識をもって実施しご参加くださいませ。

・ご本人が接触者としてPCR検査の対象となった方は結果が陰性であっても、検査日から2週間を経過してからダイビングにご参加いただけるようお願いいたします。

・島内にお住まいで、今回の徳之島島内で発生したクラスター関連で、コロナウイルスに罹患されてしまったお客様に関しては、治癒後のダイビング復帰に関して事前に一度ご相談くださいませ。復帰ダイビングに関しては各国からの最終的なガイドラインなども正確には発表されていないため、当店としても最新の情報を把握、勉強中です。


細かい内容となりますが、引き続き徳之島島内へのウイルスの持ち込みリスク、島内での次の感染拡大を最大限避けながら運営してまいりたいと思いますので何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。

マリンサービス海夢居
代表:鈴木 竜爾