新☆四角いジャングル 虎の紋章(ネタバレ) | 三角絞めでつかまえて
2011年02月27日

新☆四角いジャングル 虎の紋章(ネタバレ)

テーマ:DVD&ビデオ等
新☆四角いジャングル 虎の紋章

三角絞めでつかまえて-新四角いジャングル
新☆四角いジャングル 虎の紋章 [DVD]

2010/日本 上映時間75分
監督:山本芳久
出演:真樹日佐夫、棚橋弘至、ミノワマン、風香、鈴木みのる、TARU、吉田豪、桂歌蔵、藤原敏男、伊藤隆、菊田早苗、野地竜太、和田良覚、佐山聡、藤原喜明、森羅万象(ナレーション)
(あらすじ)
2010年「寅年」。実兄・梶原一騎へ、「5代目タイガーマスク」の誕生を誓う男・真樹日佐夫。問題は誰をタイガーマスクにするかだった。そんな中、真樹の隠し子として格闘技界を賑わせている、ミラクル魔牙ジュニア(棚橋弘至)が最有力との噂が流れる。そこに突きつけられた宣戦布告!初代タイガーマスク、寝技世界チャンプ、キックの世界王者、錚々たる格闘家が顔を揃えた、超豪華エンターテインメントが誕生!(以上、amazonより)

※予告編は公式サイトで観てくださいな。


70点


この手のオリジナルビデオ作品は実に微妙なんですが、僕が尊敬する吉田豪さんが出られているということで(詳細はこちらで)、非常に気になってしまって、つい借りちゃいました…。感想は、面白かったような気がします。

ストーリーは「5代目タイガーマスクデビューの正体を巡ってマスコミが右往左往したり、兄弟子のヤクザ(鈴木みのる)が弟弟子の立花直人(ミノワマン)を5代目タイガーにするために暗躍したりする中、真樹日佐夫先生の隠し子と噂されているミラクル魔牙ジュニアが立花直人(ミノワマン)と対決することになって…」という感じ。最後は、立花直人が魔牙ジュニアのスキを突いたと思いきや、魔牙ジュニアの前転かかと蹴りが炸裂してダブルノックダウン。場面が変わって、5代目タイガーマスクが後楽園ホールでデビューして、終了してました。


棚橋弘至選手vsミノワマン選手という、意外とすぐに実現できそうな夢のカード!
三角絞めでつかまえて-最後の戦い

5代目タイガーの正体はミノワマンと噂されていますが…。
三角絞めでつかまえて-5代目タイガーデビュー


真樹日佐夫先生が絡んでいる映像作品は“本物感”を優先するからなのか、プロレスラーや格闘家を中心に起用するため、役者の演技力を問わないイメージが強いんですが、この作品も基本的にはそんな感じでして。さらに台詞回しも独特な“真樹節”が炸裂しており、作品全体に“何とも言えない独特のグルーヴ感”が漂っていました。…ううむ、僕の乏しい表現力では作品の魅力が上手く伝えられていない気がするので、とりあえずグッときたシーンの画像を貼っておきますね↓


突然、登場する故・梶原一騎先生と石原慎太郎氏のツーショット! 豪華!
三角絞めでつかまえて-梶原一騎と石原慎太郎

「真樹先生の古希を祝う会」の出席者をよく見ると、なんと掟ポルシェさんが!
三角絞めでつかまえて-掟ポルシェさん

「ミラクル魔牙ジュニア」というネーミングは字面でも素敵。
三角絞めでつかまえて-魔牙ジュニア

フリーの格闘技記者として本人役で吉田豪さんが登場! 玄関には梅宮辰夫人形が!!!!!!
三角絞めでつかまえて-お出迎え豪さん

パソコンに表示したテキストを読みながら台詞を話す吉田豪さん(詳細はこちらで)。さすがだぜ!
三角絞めでつかまえて-パソコンを観ながら豪さん

真樹先生vsドスを持った鈴木みのる選手という、歴史に残るアクションシーンも!?
三角絞めでつかまえて-真樹先生vs鈴木みのる

格闘技記者たちの“KY話”を微妙な表情で聞く吉田豪さん…。
三角絞めでつかまえて-KYですか


とにかく格闘技界の有名人が出まくっているので、ある意味、格闘技版「マチェーテ」と言っても過言ではないような気がしないでもないと思えなくもない作品でしたよ。ハッキリ言って、僕の文章ではしっかり魅力を伝えきれていないので、興味がある人は心のハードルを2段階くらい下げてから観ると面白いと思いますよ~。




フィクションとノンフィクションが混ざり合った奇跡的な漫画。
三角絞めでつかまえて-四角いジャングル単行本
四角いジャングル (1) (講談社漫画文庫)


真樹日佐夫先生の原作小説の映像化作品で、主演は菊田早苗選手。こちらもある意味、格闘技版「マチェーテ」と(ry
三角絞めでつかまえて-無比人DVD
無比人 [DVD]

カミヤマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります