ビルマVJ 消された革命(ネタバレ) | 三角絞めでつかまえて

ビルマVJ 消された革命(ネタバレ)

ビルマVJ 消された革命

三角絞めでつかまえて-ビルマVJ

原題:Burma VJ: Reporter i et lukket land
2008/デンマーク 上映時間85分
監督:アンダース・オステルガルド
原案・脚本・助監督:ヤン・クログスガード
(あらすじ)
小型ハンディーカムを携え、閉ざされたビルマ国内の情報を発信し続ける一般市民の若者たち。VJ(ビデオ・ジャーナリスト)ともいうべき立場で自国の現状を撮影し、衛星放送を通じてビルマ国内に流したり、無償で国際的なメディアに配信する彼らだが、その行動には拷問や投獄のリスクが伴っていた……。(以上、シネマトゥデイより)

予告編はこんな感じ↓




98点


主観撮影(POV)映画はいろいろあるけど、ガチには敵わないと思いました。

最初は「ビルマって『ランボー 最後の戦場』の舞台だったっけ? 確か大変なことになってるんですよね~(鼻をほじりながら)」程度の認識しかなかったんですけど、偶然、「ビデオジャーナリスト=VJが命がけで潜入したドキュメンタリー!」的な宣伝を目にして興味が湧いたので、渋谷のシアター・イメージフォーラムに行ってきたんですよ(小さめの映画館ですが、昨年は確かここ「カンフーシェフ」とか「精神」を観たと思います)。

最初はボーッと観てたんですけど、次第に「あれ、これマジでやばくね?」みたいな気持ちになって。さらに観ていたらお坊さんが集結しだして、軍事政権を恐れないその勇気にちょっと泣けてきたんですが、よくよく考えたら、「これって2007年の反政府デモの時の映像か?」とやっと当時のニュースを思い出して(まぁ、チラシとかにも載っている情報なんですが)。そうなると、その後の悲劇も思い出すワケですよ。日本人のビデオジャーナリスト・長井健司さんや一般人が射殺されたり、お坊さんが蹂躙されたりと非常に恐ろしい状況になってたワケで…。


長井健司さんが射殺された時のニュース↓




で、やっぱりそのガチな様子が流れるワケですが、実にキツかったですね…。ビルマの人々のあんまりな状況には怒りを覚えつつも、軍事政権の容赦のなさを見るとかなり引くというか、「こいつらと戦うなんて無理!」という絶望的な気分にさせられるんですよ。でも、そんなスゲー怖い状況下なのに、ビデオジャーナリストたちはその様子を隠れつつ撮りまくるんです。その緊迫感たるや、僕の映画体験の中でもベスト級というか。今までの僕は、たまに「ジャーナリストは命を賭けていて~」みたいな記述を見ると「おやおや大変ですねぇ、プププ」などと思ったりすることもありましたが、完全に想像力が欠如してました。

結局、長井健司さんが射殺される瞬間を撮った放送局「ビルマ民主の声」は、軍事政権の弾圧を受けることになり、ジャーナリストたちは秘密警察に次々と逮捕されてしまうんですが、その様子も本当に恐ろしくて…。それでも主人公の“ジョシュア”は今後も戦うことを決意するワケですから、僕なんかもう何も言えませんな…。

こういう映画を観ると、心から「政府が巨大な力を持つというのは恐ろしい」と思いますよね。もしかすると「ビルマだからだよ┐(´ー`)┌ヤレヤレ」って思う人もいるかもしれませんが(背景には民族同士の対立もありますし)、僕が機動隊にいたころの雰囲気を考えると、「日本人はそんなことしない」なんて安心はしていられないと思いますよ。森達也さんの過剰な反応とか、ちょっとバカにできなくなってくるというか。僕は単純なので、「日本に生まれて良かった…」「こういう問題こそワイドショーで取り上げて、もっと多くの人に問題提起しなければ!」なんて思ってしまったんですが、そういうこともまた森達也さんがすでに「誰が誰に~」の中で言ってたりして…。

何はともあれ、いわゆる普通の映画ではありませんし、“見終わった後の爽快感”などもまったくありませんが、いろいろと考えさせられますし、何より「出演者があんなに体を張っていて、観客がそのハードな状況をしっかり体感できる主観撮影映画」なんてなかなかないと思うので、ぜひみなさん観に行ってくださいな。「ビルマVJ 消された革命」だけはガチ! 本作がアカデミー賞のドキュメンタリー部門にノミネートされていたのに受賞できなかったのは非常に納得が行かないですな。そりゃ鳥越俊太郎さんも不満顔になりますよ!(まだ自分で「ザ・コーヴ」を観ていないのにこういうことを書くのは良くないと思いますが…)

ちなみに、例によって影響を受けた僕は、早速、僕なりに支援しようといとうせいこうさんオススメの「ビルマ軍事政権に抗議するTシャツ」を買おうと思ったんですが、サイズがLまでしかないということでアッサリ断念。僕の問題意識なんてその程度ですな…。




こちらもビルマが舞台のドキュメンタリー。興味あります。



長井健司さんについて書かれた本。興味はあるんですが…。



ビルマの今が分かる本。こちらも読みたいんですが…。