【親子ヒーリングレポート例 2 】** | 小樽・札幌*。・Fontes Sequana。・*ボディートーク・レムリアンヒーリング・チャネリング・カラーヒーリング

小樽・札幌*。・Fontes Sequana。・*ボディートーク・レムリアンヒーリング・チャネリング・カラーヒーリング

~Fontes Sequanaへようこそ。・*
植物の妖精、レムリアのクリスタル、太陽の光と虹でいっぱいのお部屋です。まるで、天使の羽音が聴こえてくるような空間で、あなた本来の輝きが開花します。

レムリアンヒーリングレポート例の続編です(*´ω`*)

ご家族でのヒーリングには、ほんとに意味があるのだなと、感じずにはいられません。

今回は、パパさんへの遠隔ヒーリングのレポート例をご紹介させていただきます。



*********************



いつまでも動ける体でいれるよう最高最善に行われるよう意図させていただきました。


スカイエメラルドのトラベルカラーにのせて深紅のピンククオーツの光を届けると、キラキラとKさんの上から降り注ぐのですが、
Kさんを包んでいる膜に跳ね返されていきます。
実はエネルギーがとても強い方のようです^^

「あなたなら、ほどいてくれると思いました。」
Kさんのハイヤーセルフからいただいたメッセージに、そのまま柔らかな光を注ぐと、その膜が優しく溶けていきます。

(強いエネルギーに対抗して強いエネルギーで攻撃するのではなく、それは温かく柔らかな愛の光で溶かすことができるのです。)


次に、Kさんの左足にYちゃん、右足に次男のYくんがしがみつき、長男のKくんが上の方から眺めているビジョンが浮かびます。

それは少し重たく感じるのですが、
YちゃんとYくんは、パパがどこへも行かないようにと、しっかりとつかまってくれています。
さらに、そこへ、Kさんの足を引っ張っている手が現れます。ネガティブなエネルギーの塊のようなもの。
その手から守るように二人が 足にしっかりとしがみついて、パパを守ってくれていたようです。


その手のネガティブなエネルギーに、大天使ミカエル、セントジャーメインの光でヒーリングを施しました。

子供たちは、パパが心配だから、しがみついていました。

Kさんのハイヤーセルフは、こう、メッセージを伝えてくれます。
「それは、親の宿命です。
わたしはこの子たちを背負って生きていく。」
そこには、私が犠牲になるという苦しみや悲しみもあるようです。


「大切なのは、Mさんと二人で前に進むこと。
歩幅を合わせること。」
Mさんと二人一緒にヒーリングが行われるビジョンが浮かびました^^


やはりKさんのエネルギーレベル、生まれ持った波動が高いというメッセージも、またいただきました^^


レムリア時代、ドルフィンだったこともあったようです。心で会話ができる、そんな名残が今もあるのかもしれません。

Mさんの光を受け取っていた記憶。
それは今も同じです。


「誰もがみんな年をとるから。それは受け入れて。」

「レムリアの封印が溶けました。
あなたも自由に愛を表現し合いなさい。」

踊って、歌って…
踊ることは、舞うこと。
アートセラピー。など。

海やレムリアとも、強い繋がりがあるようです。

Mさんのことは心でわかる。
Mさんのピュアな心が。

最後は、Kさんのオーラをグリーンの光で包み終了しました。
より自然でナチュラルな光で守れるように^^

******************‐‐‐


Mさん、Kさん、改めて、ありがとうございます♪


Kさんはかねてから、海が好きでイルカグッズを買ったりと、何かとイルカとのご縁も感じていたようです。

足首にも、心当たりがあったようです。

また、盆踊りでの新たなご縁も繋がったそうですよ^^


ヒーリングをしていると、ネガティブな感情や思いが、ブロックとして現れることがよくあります。
でも、そこへヒーリングをすることで、必ず愛が現れ、癒されていきます。


たくさんの苦しみと向き合ってきて、どうしても辛くてしょうがない時、ヒーリングの力を借りてみることもおすすめです。

特に、レムリアンヒーリングは、胸腺へ直接働きかけるので、インナーチャイルドの癒しに最適です。

子供が生まれると、可愛いし愛おしい反面、泣き声にイライラしたり、小さなことでも感情的になってしまったり…
抑えていた感情が溢れだしてしまうことが、本当によくあります。


とっても辛い体験ですが、ある意味、自分と向き合うチャンスだとも思うんです^^


そんなインナーチャイルドを、柔らかく溶かしてくれるのが、レムリアンヒーリング。


私自身も、癒され中(*´ω`*)




Android携帯からの投稿