vomit  my self ~吐き気がする程美しい世界で~  
  • 07Jun
    • 風が鳴く 闇を裂き 夜に羽ばたく前

      ようやく全て完成した初めて頼んだジャケット屋さんが凄く親切で感動したよ。遅れながらも生まれて来てくれた曲達をちゃんと形にして自分なりの落とし前をつけることが出来てよかったよ。100枚分無料で配布できるように用意した。アローン以外では当日のライブ会場、高円寺アローンにはそれなりに置かせてもらうようにするので在庫があれば自分がいない時でも全然持って行って大丈夫。この時代に今更何故って思われても、どうしてもジャケットの紙質感や開いた時の歌詞、特に文字の並びも芸術のひとつだと思っているから。やっぱり曲を聴きながら歌詞を見てイメージを広げる行為はいつになっても楽しい、音楽の醍醐味だと思う。次はアルバムだ。アルバムは一年以内に出来ると思う。アルバムは通販でも買えるようにする。まだまだ、曲達が報われるまでは終われないんだよ。3日はBUCK-TICK市川文化会館だった。今回は今までの中で、、一番良かった。なにより開始~前半櫻井さんの衣装で呼吸を忘れてGUSTAVEの衣装でもう。今回はメンバーの一体感が物凄かったな。櫻井さんも調子良かったみたいだし最高だった。来月も見れるのか、、有難い。いつも声をかけてくれる30年くらい櫻井さんの追っかけやってる人も「今回はヤバい綺麗だ」と唸る程だったからな。。毎回毎回良い意味で想像出来ない場所から裏切ってくれる。やはり、どんなに長く好きでもその裏切りが無いとどこかでつまらなくなる。お楽しみこそ音楽の醍醐味だと思っている。とりあえず落ち着いたらアルバム作りとライブを少し増やそう。後感覚で、いろんな景色を見に行きたい。今日外神田通っていたらドラクエとローソンがコラボしてる店があった!今日は時間無かったから入らなかったけど調べたら2年前に出来たみたい。入る時にあの音がするらしい。またベスとかドラゴンとかマニアックなブロック売ってる。ブロック苦手なんだよな。梅雨を乗り越えて、良い夏になる様に。面白味のない装備でお別れ

      8
      7
      テーマ:
  • 03Jun
    • 20180602

      真夜中の高円寺、賑やかな路上の音楽。その光景はいつだって優しい。予期せぬ展開で博多屋と言う焼き鳥屋に導かれた。鳥の内蔵が、こんな時間に新鮮な状態で出てくる。衝撃的な味だった。凄い、こんなお店を知っている感覚が素敵だ。こんな時間に常に満席状態なんだけど皆笑顔で忙しなく賑やかに時間が流れている。自分は出番の直前にいつも頭を駆け巡る何かがあって、無意識に「何故自分はここにいて今からそれをするのか」「自分が今まで生きてきた事に意味があったのか」「何故ホニャララ…」みたいなどうにもならない事を考え倒して結局最後は何も考えず向かうからきっと腹をくくるまでのルーチンワークなのかもしれない。もちろんそんな言葉や感情は言葉にしてディスカッションするつもりは毛頭ないから自分の中にしまっておく。この街にもそれ以外の場所にもまだまだ知らない事だらけだと改めて感じたよ。まだまだただ純粋に感じた事や思った事を吸収出来る感情は枯れていないんだと。誰しもが様々な暮らしの中で抱えてる物があるけれど笑顔が溢れている。その中には涙や怒りもあるだろう。自分の感じてきた混沌は斑の宵に収めた。寧ろその方法以外に報われる事は無い。帰ったらレコーディングしたマスターを聴けるよ。来週ジャケット頼んだ業者が完成して送ってくれるみたいだから何も無ければ完成だ。本当に時々リアルにvomitしてしまう事が最近あるけれどもう少し、強く、どんなに最低でも最低限の気品だけは絶対に忘れずに。明日(今日)はBUCK-TICKだ、楽しみだ。6月2日 高円寺アローン セットリスト1 パノラマ島に咲く花2 写シ身3 罪と罰4 偶像と破壊はきらめきの空でしぬ5 最果て6 斑の宵ドラクエ9の育成中メンバーでお別れ

      4
      2
      テーマ:
  • 31May
  • 23May
    • 意味などないよ ほとんどが

      なんだこれ!全然知らなかったぞ!でも急遽BUCK-TICKの公演に行けることになったので良い。気圧が低いと身体中が痛くなるけど今年はウダウダしてられないので対策を練らないとね。数は少ないけど、行きたい場所がある限り。一気にアングラ感が増す。高円寺のボロボロのアパートで馬鹿やってた、夢なんて見てればいいんだよみたいな絵になるキラーマシンのフィギュアを購入したけど思いの他デカすぎてびっくりしている。いなり召喚ナナちゃんも購入した。いなりも切れるまで付けていたいね。6月15日位には、何も起きなければCDは完成すると思う。それが終わったらアルバムを作る。歩みは本当に遅いけど、常に今の自分の最高を自分の中で更新していかないと。自分で作って歌って、これ良いな。良いなって思ってくれる人がきっといるんじゃないかなと言う思いだけが機動力になっている。ただその機動力があまりにも低すぎたけれど今は少し動ける様になったからこいつが完成したらまた新しい景色が見えると思う。ただ、周りの人にも言えるけど、過剰な無理だけはしないで欲しいよ。こう言う言葉って本当に難しいけど、それを言う人間が一人か二人、いなきゃいけない気はするよ

      6
      2
      テーマ:
  • 19May
    • 20180519

      今日は午後からレコーディング。ほぼ全て、1テイクで終了。自分の中にこんなに集中力があったものか。熱いよね、始まったら何が起きるか分からないから。あとは店長のミックスを待つのみだ。全面的に信頼しているから変な不安はない。今日はこれから純子さんと東さんの企画だ。夜が流れて行く

      6
      テーマ:
  • 17May
  • 12May
    • insane

      今週頭からどうやっても体調が思わしくなく、レコーディングとベボガのライブをキャンセルしてもらった。今はもう全然いい感じで、3時間くらい自転車乗れたのだけど、、中央区のバイトしてる時は稀に外国人の方に道を聞かれる事が多くて、まあなんで俺に聞いてくるのか謎なのだけど、この前日本橋でずっと見てる外国人がいて、その日俺が被ってたキャップに「FOR BITCHES SXXX FUKIN SICK」って書いてあって、殴られるんじゃないかと思ったよ。道を聞かれて、簡潔に訳すと「この辺りでショピングできるデパートを教えてくれ」って言うので、ジェスチャーと片言の単語で「ネクストストリートライト」「ワンミニッウォーク」「ニホンバシメインストリート!」満遍の笑みでなけなしのアリガトウをいただいたよ。時間的に朝の9時過ぎだから店はきっと開いてないけど良いよね。貼った映像はルースターズの、一番危なかった時期の大江さん。不謹慎かもしれないけどこの時期の大江は本当にかっこいい。デビュー当時のギンギンにキマった大江も好きだけどこの時期の大江は本当に、見てるだけで泣けてくる。今、復活して生きて音楽をやっている事が本当に嬉しい。逝って伝説なんかにならないで欲しい。自分の頭は、メモリの容量が少ないのを自覚しているが自分なりに少しずつ、地道に広げてきた部分もあって、それは自分の弱さと何ができるか、何をしたいか、それは本心なのかを時に逃げたり、向き合ってきて今の自分があると思っている。自分の書く歌に直接的なメッセージはあまりなくてもその曲の温度や景色が心地よいと感じて、また生きていこうと思ってくれる人がいるなら俺はその瞬間に、この世に居ることは無駄ではないと心から思えるよ。あまり心理的な事書くとカウンセラー()さんからDMが沢山くるからメッセージはしばらく受け付けない事にしたよ。来週は本当に本チャンのレコーディング、初ベボガ!だよ。ベボガもメジャーデビューした瞬間にメンバー脱退、ぺろりん先生はでんぱと兼任だから不在が多くても残ったメンバーはここしかないんだよね。そこはもう、命がけだと思う。だから、そんな時こそ応援しないとファンとは言えないよな。ここたんは時空が歪む歌声を時に放つけど笑顔が最高なんだよ。ぺろりん先生(鹿目凛)と言う名前を見る度に琴桃川凛を思いだしてしまうけど、、長くなるから止めよう。

      5
      テーマ:
  • 03May
    • 20180502

      彼女ともんじゃなう一万股くらいかけてる方です奇跡の確率でキラーマシンが仲間になって次ははぐれメタルを狙っているヘンリー大好きだけど公式グッズなんてないので兄弟の同人誌しかないのね昨日は練習とレコーディングのレッスンの後福岡から来たフックを観に。ライブの出来は、次回に期待かな。だけど身体が来た事はよく頑張ったよね。仕事も出来るようになったみたいだし、よかった。今日は家に泊まる予定だったのだけど知り合いの方にお世話になるみたいで、また今度ゆっくり話したいね。CDは早ければ6月のライブに間に合えばと思っています。あと、まだまだ詳細は言えないのだが人生で初の大企画を練っていて、店長に話したら凄く喜んでくれたよ。ただ、それを成功させるにはもっと計り知れない努力が必要だろう。ただ、やりたいと思った以上は何としても。夢中になり過ぎて周りが見えなくならない様に気をつけよう。自分は祝日も何も関係ない生活だけど、今夜は静かな夜だ。夜の音がする白と紫が混ざったみたいな色を目指している

      6
      2
      テーマ:
  • 27Apr
    • 境界線上ドグマ (メモ)

      五月雨 打ち付ける 悲鳴をあげる身体に 不実のあらすじと迦陵頻伽 舞う空が青 さよなら 走り出す 夜へ急ぐ狂い人 最後に見た夢は 酔生夢死の道化と踊る コバルトの残骸 それだけが道標 枯れる事を 恐れぬ花よ その姿 まどろみ 尊い そう この場所で アマリリスの様に 夢が ほら 咲き乱れるだろう 負の衝動 それだけが突き動かす もう 恐れない その笑顔 夢の中 まどろみ 綺麗だ そう この場所で この心 枯れても新しい 夢が ほら 咲き乱れるだろう

      5
      2
      テーマ:
  • 24Apr
    • ZIGGY LIVE 2017 DVD

      数年ぶりのオフィシャルDVD、やっぱりオフィシャルと言うか、正規が似合うよ。二枚組の二枚目は1119のイーストをノーカットで自分はその前の11の日特別公演千葉LOOKに奇跡的に立ち会えたのだが声援が怒涛すぎて半分くらい聴こえなかったライブだったのだが、セットリストも数曲しか変わらないけれど...MCが最高だね。これだけ愛に満ちたZIGGYは好きになってから28年間観て来たけれど初めてなんじゃないかな。まだ見ぬ景色が見たくて、踊らされたくないのならが収録されてるので間違いなく購入なのだけど2017ツアーで一番衝撃だったのが「wannabe」だったんだよね。LOOKもセトリ知らずに行ったからwannabe演った時頭がパニックになったよ。速い、速すぎる。しかも当時のメンバーより皆上手いから完璧...テレビでは優しい穏やかなキャラだけどやっぱり悪魔みたいに激しい森重さんは生涯健在すると思う。今一番いいZIGGYだね。グループでもバンドでも集団のパフォーマンスでも皆が同じ方角を見ている事って最強だと思う。もちろんソロでも。それに携わってくれる方々が良いものを作りたいって思ってくれている気持ちが本物だから、俺は今一人だけどあまり一人の感覚ではないし寧ろ一人にしか出来ない、出せない物を出して行ければいいと思える。マイノリティだけど自分の作品を楽しみにしてくれている人に対して+αの良い裏切りを更新していかないとね。とにかく5月中、6月には配布出来るようにより気合いが入った。悔しさ、劣等感、非力さとしっかり向き合えば少しづつだけどちゃんと強くなれる。決して卑屈にならず、プラスもマイナスも受け入れて自分なりのフィルターで浄化すれば見えてくる景色も変わってくるはず。番外編いなり、若者に媚びる 流石に巻き物じゃね...追加※ 6月2日 高円寺ALONE ライブ

      4
      2
      テーマ:
  • 13Apr
    • 20180413

      最寄りは大して変わらないけれど、どうしてもそこに行きたい物件があって今日一通り荷物を運んだ。近くに物凄く大きな公園があってね、本当に穏やかな場所。とりあえず今日は整理しきれないからまた改めて。寿司達が結構な量なので時間をかけて改造して行こう。ここからどうなるか...楽しみだ。去年何故か、何故か買ったヒロシのDVD。久しぶりにパッケージを見たが観ず。本も何十冊買ったけどほとんど途中までしか見ていない。必要だと思った時に手に取らないと中身が全く入って来ないからね。音楽も似ているのかな。例えばBUCK-TICKの新譜は多分あと2年位したらハマると思う。昔出したsslなんか10年以上かかったからね。打ち込みベースの今井ワールドは恐るべしだよ。昨日のアウト×デラックスがやたらwebニュースになってるね!落ち着いたら観るから、ネタバレしないでってもダダ漏れなんだけど嬉しいね。今は誰かのライブを観るよりその予算と時間があるなら少しでもレコーディングのレッスンや録音に充てたい。で、5月中に一回録ってみるかみたいな話になった!それからどうなるかはまだ解らないけど良い物、聴いた人や知ってる人の遥か斜め上を行く裏切りと高揚だけを求めている。本当に録音に関しては、忘れられない悔しさがあるからね。その感傷に小さくてもいい、花を咲かせてまた新しい未来を生きて行けるように。次はアルバムを作るんだよ。人生は待ってくれないけど、2回くらいならまだライフあるかな。落ち着いたら新しいtattoo入れたいな。

      6
      2
      テーマ:
  • 04Apr
    • 青春ビリーバー

      BiSHの新曲のPV本当に良い。松隈ケンタさんの作る曲のコード進行は自分の涙腺をガンガン刺激するよね。モータウンや大森靖子、森重さんに通ずる「ノスタルジーではない今の儚さと美しさ」を感じる。自分の作る曲も相当その雰囲気を出していると思う。BiSHを聴いてると、何か、自分にも出来る事があるんじゃないかなって思えるんだよね。何としても、自分のCDを五月には録音を終わらせたい。こんな素敵な曲とPVを知れた事を心から幸せだと思う。最近アユニさんからモモコに推し変したけど全員かっこいいよ。

      4
      テーマ:
  • 29Mar
    • 初見殺し

      最近、衝撃だったのがベボガ!と言うグループの水沢心愛(ここたん)の生歌だった。とにかく本人の自己紹介が「独特のリズム感と斬新な歌唱力」でプロフィールに特技が運転と書いてあるが試験に7回落ちているらしい。あらゆる物が規格外で。。初めは全然興味無くて、同じグループのぺろりん先生が年始にでんぱ組に加入したのをきっかけにちょっと観てみたのだけど、、新曲の歌もずれてるし踊りもずれてるけどその後の、笑って許してみたいな笑顔が尋常じゃない程素晴らしかった。結成した後すぐにマネージャー?が横領事件を起こしたりして結構前途多難だったらしい。それでも、自分が舞台立って夢と希望を届けたいと言い続ける水沢さんの思いに考えさせられた。何故自分は舞台に立ち続けたいと思うのか、そこで何を伝えたいのか。考えても明確な答えなんか無いのだけど今取り組んでいる入れる曲と別に、大森靖子のマジックミラーの様な、限りなく精神を開放した曲を、初見で聴いた人が高まる様な曲をどうしても作りたくて今ようやく頭の中に色が出てきた。きっとそう遠くない間にできる気がする。カメ子(♂)をもう数年位親元に預けていたのだが顔の皮膚病がかなり悪化していたので日曜日に家に連れて帰る。治療法は綿棒でイソジンを皮膚に塗りひたすら日光にあてながら皮膚の再生を待つのみ。最新は真っ白だった箇所がもう半透明になって小さくなって来た。さすが男、まだまだ生きてくれ。恐ろしい回復力、責任を持って治して行こう。自分も最近は偏頭痛が酷くて少しきつい所もあったけど、とにかく今は負のエネルギーみたいな物に囚われたくないので冷静に、本当に自分が必要なものだけを手元に。限りなくシンプルな状態でありたい。見えない未来を恐れる素振りはもうとうの昔に飽きているはずだ。

      7
      テーマ:
  • 25Mar
  • 15Mar
    • little 69

      この前演った偶像~はエレアコではなくて生ギターだったので曲の持つイメージにぐっと近くなった気がする。歌詞に関してはここまで女々しい感情を書いた事は無いからそれも自分の中では新鮮だった。まあ作ってから2年くらい歌えなかった。歌いこなせなかったというのが正直な所かな。悲劇とか君がいないとかのフレーズはあまり気軽にね。責任を持って放たないと。基本的には超ポップな曲しか普段は聴かないからなんでこんな曲が出来るのか自分でもよく分からないのだけど、なんか楽しいよね。70年代の洋楽やモータウン、ソーダバップライクのセンシティブなメロディーラインに魅了されたまま今に至るのだけどきっとグロリアや初期のバクチク、今井が描いた作品は共通点が必ずある。1974年~に活動していたThe Rubettsと言うバンドを最近好きになって、まああまりにも有名なバンドなのだけど改めて聴くともう、幼少期に初めて触れたあの音楽の感覚を思い出す。sugar baby loveとかは誰でも一度は耳にしたことがあるだろうね。ちょっと今度ライさんに色々聞かないとな。母親が足の親指を骨折してしまって明日から様子を見に行かないとなのだけどめちゃめちゃ痛いだろうな。。ぶつかっただけでも相当痛いのにね。夜中に寝ぼけて転んだみたいだけど本当に油断できないよ。森重さんも少し足を痛めたみたいだし自分も夜中にトイレ行く時LANケーブルに足を引っ掛かけて思いっきりケーブルがちぎれたからね。。気を付けていないときに起こるから事故なのだろうけど出来る限り注意しないとね。まあ生きていれば色々起こるのは当たり前なのだけど今より少し都内寄りの家に引っ越そうかなと考えている。親の事もあるので最寄りは今と変わらないんだけどね。年末に隣りの部屋に中年の男性が引っ越して来たんだけど、四六時中笑ってんのね。午前三時に時代劇のドラマ?みたいな音が結構なボリュームで聞こえたり、極めつけはアカペラで即興のラップみたいの歌い始めるんだよね。一回だけ会ったことあるんだけど何故か大量の豆腐を抱えて。静かだから居ないと思って思いっ切り練習してたら咳払いが聞こえて止めたよね。何だろう、虹色のキノコでも食ってるのかな。偶像~は無配には入れないけどまだ作りかけの新曲があるから楽しみが沢山あるよ。でもこのまえ5年ぶりにやった性的衝動は気持ちよかった。昨年観た「怖い絵展」が本当に俺の中で、作品意欲に火を付けたんだよね。あれを観てからのステージは明らかに何かが変わったし、いつも来てくれる人もそう感じたらしい。何かに感動して自分の日常が良くなる事程最高に幸せな事はないよ。それは辛い体験を重ねて、それでも自分を捨てなかった人にしか感じることは出来ないのかもしれないけど。。長くなったな。ドラクエ5に初めて手をかけたけど鬱ストーリーだな。。6も結構な鬱進行だったけど。。まあでも、スラリンはかわいいね

      8
      2
      テーマ:
  • 09Mar
    • 20180308

      今日は意外な人も来てくれたり、知らない人がたくさん居たから楽しかったよ。昔だったら知らない人がたくさんいたら複雑な気持ちもあった けれど今は真逆で、その人達に少しでも何かを残せられたらと思う気持ちが強いから、変わるものだね。純粋にそう思える気持ちが嬉しい。スマホの自撮り用スタンド?を買って楽屋で使ってみたけど思い切り光当たってるのに全部シルエットみたいになってるんだけどまあこれはこれで何となく、GIGSのジャケットみたいで悪くは無いのかな笑寧ろこんな写真撮ろうと思っても出来ないよ。なんか顎の形がおかしい気がするけど。。連写したからかな?修正なんて全くしてないのだけど。今日は古い曲と新曲を混ぜたけどやっぱり偶像~は手応えがいいね。つなわたり、性的衝動、心~も数年ぶりにやったけど以前よりは曲の世界観を楽しんでもらえる様になったと思う。自分の中ではもっと推したい曲はあるけどそう言う声がある曲は増えるほど嬉しいし、その声だけが俺がやり続ける力になるから、色々な声を聞きたい。ライブは独りぼっちじゃ成立しないからね。何当たり前の事言ってんだって思われても、聴き手が居て初めて成立すると思っている。7日にZIGGYの新曲teenage lustが出た。もう、泣けたよね。小学生の時に聴いたあのロックを聴いて魔法にかかった様な、無敵になったような最高な気分に一瞬だけさせてくれるあの感覚。それを未だに感じさせてくれるなんて奇跡だと思う。この話は長くなってしまうな。YouTubeに新曲のメイキング映像があるから気になる人は検索していただければ。今日(昨日)は昼過ぎには家を出て今始発で帰っている。この雨が上がったら気温が高くなり春が来るんだね。今日やった絶界の春、斑の宵を音源にする。斑の宵は今日初めてやって、2月頭に作ってから毎日の様に頭に流れている。早く完成できるようにまた今日から生きていこう。 2018年 3月8日1 つなわたり2 性的衝動3 絶界と春4 心の壊れる音5 偶像と破壊はきらめきの中で死ぬ6 斑の宵

      5
      テーマ:
  • 03Mar
    • 20180303

      大森さんの途中の訛り?最高だよ。卒業式なのかな。胸に花を挿して帰る学生を沢山見かける。自販機の影で見つめ合ってる男の子と女の子がいて何というか、純粋だ。俺の学生時代は悲しい程黒歴史(当時は黒歴史、厨二病、サブカルという言葉はなかった)なので卒業アルバムも卒業証書も燃やしたよね。大嫌いだった。だけど、皆を大好きだった。だって好きな音楽とゲームの趣味が近いだけで友達になれるんだから。今でも、時々あの頃の夢を見るよ。きっと死ぬまで見ると思う。唯一救いなのはSNSが無かった事かな。今は目や心に焼き付けるより先に画面に収める事の方が多いからね。それが悪い事だとは全然思わないけれど。久しぶりに結構な金髪にした。やっぱり落ち着くな。8日写真撮れればいいな。アローンは尋常じゃない空気感だからね。俺の楽曲的には黒髪で赤リップとかの方が合ってるのかもしれないけれど。。4、5月は好きなミュージシャンの大一番がありすぎてどうにもならない。BiSH横アリ、ももクロの東京ドーム、superBeaverの武道館は3分でソールド。。この時代にその事実はとんでもない事。だけど4月30日はZIGGYのダイバーシティだ。恐らく森ソロ含むワンマンでは過去最大のキャパ。この日だけはお台場に居たい。お台場好きじゃないけど全然大丈夫。毎年体調不良だった魔の二月が過ぎたよ。よく堪えてくれた。8日は5年ぶりに演る曲と先月出来た曲を混ぜて、良い夜になればと願う。とにかく今は限られた予算と時間の中で少しでも早く音源を作る事が先決だ。本当は宅録かスタジオでトラックダウンすればすぐ出来るのだが敢えて一番難易度の高い録音スタイルでやるからいつ終わるか分からないけれど5月位までにはどうにか出したい。店長からなかなかOKサインが出ないけれど自分の曲に対してあそこまで向き合ってくれる人はいなかったからね。。絶対良いものが出来る。全然関係ないけど今年の花粉は強烈だな。。

      6
      テーマ:
  • 23Feb
    • 絶界と春

      去年出たZIGGYの2017に収録されている「踊らされたくないのなら」が自分にとって物凄く大切な曲で、なんだろう。初めて聴いたのに懐かしいような、でも間違いなく今の景色と過去の大した事ないいろんな記憶が物凄いスピードで流れていくような。。2分28秒からのいわゆるDメロは過去最高かもしれない。本当に心に響く。泣ける。で、先月それを伝えようとしたのだが気が動転していて、言葉が出てこない。今考えたら最高に気持ち悪い奴だよな。それに対して「そう言う時は深呼吸をすればいいんだよ」って言われてまたパニックだよ。そんな事言われたら。その後もどうしてもタイトルが出て来ないので、本人の前でAメロを歌い始めるという暴挙。まあ、もし気分を害されなかったのならそれだけでいい。年齢を重ねる毎に周りの人も自分自身も色々な事は増えるけど、やるしかないんだよね。だけどいきなり何十キロもある箱を持てって言われても持てる訳ないのだから、時間をかけて持てる方法をみつけていくしかない。いきなり持とうとするから、持てない自分を悲観するからおかしくなるのかもしれない。出来ない自分は全然恥ずかしいことじゃない。見栄を張る方がよっぽど違う。少しずつ、紐解いていくいしかない。自分が付けたい力なら、必ず付くから。そして周りの人が空や土に還る時、少しでも多くの、笑顔の記憶が残るように過ごして行ければ。でも今はベボガと大森靖子のライブが観たい。ファンクラブ入ろうかな。。

      5
      テーマ:
  • 08Feb
    • Re;birth -limited-

      良い事書いてあるね。ありがとう。少しだけ寛容になった自覚はあるけれど、自分はまだまだ、寧ろあの当時よりギラギラしていたい。世の中は理不尽な事が多く、普通と言う能面を被った獣みたいな奴がゴロゴロいる。だけどそいつらに傷付けられても何も気にする事はない。自分が信じた世界と人が最高だから、問題ない。もちろん、全然知らない人でも素敵な人はたくさんいるのは分かっている。だから、どうか、生きてくださいなんて無責任な事は言えないけど、もっと何かに頼ったり打ち明けたりして欲しいと思う。二週間位前にいきなり曲と歌詞が現れて、おそらく今後自分の中で軸になると思う曲が出来ました。その曲とあと1~2曲入るかな。とにかくその曲をシングル的な位置にしたい。今までそう思う曲は無かった。いつも聴いてくれている人は多分初見はパンチが弱いと感じるかもしれないかな。3月のライブでやって、ちゃんとCDにするまで大事にしたい。こいつが出来た事によって他の曲が更に彩やかになる。少しでも早く世に出したいから、頑張るよ。まさか自分が大台乗るのは想像していなかったけど...俺が好きな人は皆、見た目はいかついけど物凄く繊細で、優しくて、傷つきやすくて、こだわりはあるけれど飾る事無く、秘めた強さを持っていて、その意味を知っている人だ。自分もそうなれるようにありたい。今はそのCDを出すことと決まっているライブ以外に語る事は無いから更新の頻度は減るけど…今度カラスの丸焼きを食べに行くから、その時はリポートするかもしれない( ´)Д(`)

      7
      2
      テーマ:
  • 02Feb
    • ようこそ、我が家へ

      ずっと探していたいなりのpetitを手に入れたお揚げを干すいなり。3月8日に高円寺ALONEに出させてもらう事になりました。共演は太田順子さん、とうふさん。めちゃめちゃ楽しみだよ。この日からまたレコーディングのレッスンも再開出来る。ずっと考えていた事があって、せっかく作って聴いて貰うならコンセプト的な物ではなく「シングル的な物」を作った方が良いのではないかと。最近出来た曲がきっとそれになると思う。自分らしく、新しく、世界を壊さず広げていく。言葉ひとつ、メロディひとつに愛情を注ぐ。その思いでやって行けば他の曲もどんどん生きて行く。これが完成して初めてスタートラインに立つのか、そのラインは死ぬまで見えないのかは解らないけど、やれる時にやっておくしかない。時間を無駄にしたくないと心から思えるのは、散々無駄にしてきた結果でしかないからね。。とりあえず2月、毎年体調崩してたけれど今年は大丈夫な気がする。

      6
      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。