第14回蒲田哲学カフェ終了 | なおひとずの空手と哲学カフェ日記

なおひとずの空手と哲学カフェ日記

空手と哲学を愛する中年のブログ

 

蒲田で哲学カフェ開催してきました。

 

テーマ「馬鹿とはどういう事か?」

参加人数 5名

 

バカと天才は表裏一体、馬鹿にはいい意味と悪い意味がある。

差別をするのが馬鹿だ、自分で考えないのが馬鹿だ、

空気を読めないのが馬鹿だ、などなど。

 

愚直や愛嬌といったいい意味でも馬鹿は使われるという。

 

馬鹿という言葉は抽象的な言葉で、そこには様々な具体的な

言葉を代入できる言わば数式のXやYなどの代数みたいな

ものだと思った。

 

あと雨が降ると当日ドタキャンが増える。

オフラインイベントはこれがあるのだ。