政策⑩社会的養護施設を退所した後の支援【国民民主党愛媛2区・四国ブロック】 | 【国民民主党公認候補・愛媛2区】いしいともえ・公式ブログ

【国民民主党公認候補・愛媛2区】いしいともえ・公式ブログ

いしいともえは、愛媛県議会議員として活動中です。


今回は孤立・孤独対策の中の
「社会的養護施設を退所した後の支援」についてお話をしています。

児童福祉法では進学など特別な理由がなければ、18歳になると措置解除となり施設を退所しなければなりません。

身寄りがない方は天涯孤独の状況になり問題を抱えても頼るところがありません。出産時、里帰り出産などできない方もいます。

今は施設職員が対応しているところもありますが、人手不足など充分ケアができないケースもあり問題になっています。

この問題は県議会でも取り上げてきた内容ですが、国において、さらに強化できるようにしていきたいと考えています。


いしいともえチャンネル
https://youtu.be/AOtRBzAtqlw