大平伸正 『書きかけのラブレター』

大平伸正 『書きかけのラブレター』

「その気持ち、言葉でください。」
インターネットという広い世界で出会ったあなたからの言葉を募集し­­ています。
その言葉達からインスピレーションを受けて、毎週新曲、時にはカバーをお届け中!
毎週更新しています。

あなたのの中にしまってある 伝えたいけど伝えられないい、言葉。

を通じてその続きを書いてみませんか?

書きかけのブレターでは、そんなあたのいをyoutubeを通じてっていきます

そして、そのストーリーとを、と僕で共有できたらいいなと思ってるので、

コメント欄の方になたなりの葉を綴ってほしいといます

少し恥ずかしいな~という方は、もちろん、メッセージやールでも構いません!


♪この企画でできた新曲のmp3を、メッセージやコメントをくれた方たちの中から毎週抽選でプレゼントしています

メールに添付して送りますので、希望の方はこちらのメールアドレスohiranobi@gmail.com
まで、投稿時のお名前なども添えて
お送りください!


書きかけのラブレター企画説明(動画)



大平伸正 twitter

大平伸正 facebook

ghostnote オフィシャルHP

ghostnote オフィシャルblog

ポストohiranobi@gmail.com

どのぐらいぶりだろ、久しぶりにブログ更新です。近況報告です。

今はチェックアウト前の宿で書き始めました。今回は久しぶりにある程度長い日程で8小豆島→9岡山machioto→10移動、京都で歌録り→11京都→12本日心斎橋筋最終日。感覚はすぐ鈍るもので、昨年5月以降はほぼ曲を書いていて、ライブを極力少なくしていたので、ライブが連チャンで続くときの調子の整え方をもう一回考え直しています。
まあどっちにしたってライブはその日だせるものをすべてだす、をやるだけなのでそこまで考えても仕方のないことではありますが、そんなことよりも今回の旅は新たな出逢い、また再会によってこれからの自分を見つめ直す良いきっかけをつくってくれています。

8日、岡山経由、KEEWOさん、バス、フェリー、缶ビール、お兄ちゃん、自然、美味しい空気、ますみさん、グリル山、てっちゃん、スタッフさん、見に来てくれた方々、ハイボール、檸檬堂、二日酔い、自然と歌が飛び出る。寝る。

9日起床、別れ、フェリー、安定のサウナハリウッドで整え→室田夏海ちゃん→machiotoイン~のゆうしくん、スタッフの皆、プリモさん、コーヒー、ミホロちゃん、もりくみちゃん、歌う、2日目の感覚、新曲、波多野くん成山くん、ひじらぼゆうた、レトロカラーコレクション、みをちゃんげんきくんとスタジオリハ、打ち上げから最合流、ウーロンハイ、もりくみちゃんブレイク、実家帰り寝落ち。

10日結局昼過ぎ起床、出不精、よれよれでキングダム、調印、今後の打ち合わせ、京都へ移動、スタジオイン林愛果ちゃんと曲確認、仮歌録り、鳥二郎呑み語り、宿へイン、即時寝落ち。

11日結果10時間ほど寝て起床、サウナ水風呂入りまくり、ギリギリまで粘って初めましてsomeno kyotoイン。スタッフさんの優しさの中のいぶし銀感、リハ、KEEWOさんとパトロール、寝すぎライブ、KEEWOさんの素晴らしさを再、最実感。ゆかりねえさんと再会。近況報告。乾杯、KEEWOさん行きつけのバーで瓶ビールは贅沢、解散、片山ブレイカーズベース吐夢くんのお店へ、ジャックダニエル、一曲歌う、懐かしさ、逆に気が引き締まる。

12日シャキッと起床、朝食、サウナ、ダラダラ12時チェックアウト。京阪本線で、淀屋橋まで特急なら一撃←今ここ。

短期間で色んな人と出会って、あっという間に過ぎ去った日々でした。今夜は最終心斎橋スローバードにて。終わったら夜行バスで東京へ戻ります。帰ったらまたひたすら新曲を書きます。

僕たちは日々の出会いと別れに生かされています。それがなければたぶん、色んな街に行こうと思わないだろうし、曲を書こう、そもそも歌おうなどと思わないでしょう。いくら人見知りでも、一人が好きでも、人は他者なしでは生きてゆけない、生きる意味を見いだすのも難しいんだろうなぁーと今回特に感じました。

人生は一度なのだから、やりたいことをやって、、やりたいことをやるためには時にはやりたくないことが必要な場面もあるかもしれませんが、僕にとっては歌いたいことを歌って、書きたいことを書いて、会いたい人に会って、生きるエネルギーをもらって、それをまた会えた人に手渡せるようにいたいと思いました。

まだお知らせできない、言えないこと、決まっていないことも沢山ありますが、今年は大変革の1年にしたいと思っています。毎年チャレンジしているつもりではありますが、今年は回りに生かされてまた新たなチャレンジをします。どうか見届けて、応援していてほしいです🙇でも、どんなときでも結局は根本が大事。

もっと歌いたいことを歌う。書きたいことを書く。なりたい自分になる。それを突き詰めてやっとその先に大きな何かがある気がする。

自分に自信がなくても、そんな自分をもっと愛せたらいい。認めてあげたらいい。それを突き詰めれたら、そんなささいな問題も越えれるね。

またライブハウスで、会えたら嬉しいです。あなたが、また大平の歌を聴きに行こう!まだ行ったことがないけど勇気を出して行ってみよう!となったときに、ちょうど僕自身もエネルギーをより手渡せるような人間にシンガーになれているような気もします。タイミングってあるからね!!不思議だけど、人生にはタイミングってのがあって、何かが起こる、起こせるときって色々重なります。今は確信しています。自分は変われる、波を起こせるって。楽しもう!!

では、今夜も良い夜を👍

大平伸正






皆さん、お元気ですか?!大平です。

そうです、MURO FESTIVAL 2019への出演が決まりました。

僕にとっては家のような、学校のような渋谷O-Crest、店長の室さんが主催している夏のフェスティバルです。

ムロフェスはもちろんだけど、O-Crestが僕にとっては本当に大切な、いつまでも向き合っていたい、越えていかなくてはいけない場所であることに変わりはなく、ghostnoteにとってもそうだったし、Crestでブッキングをやらせてもらっていた時もそうであったし、シンガーソングライターとして活動しはじめた約2年前から、いつかちゃんとした形でO-Crestのステージに立ちたいと考えていて先月5/11ツアーファイナルにクレストを選んだこともそういう想いからでした。

今回ブログにして書いて伝えたかったこととというのは、ムロフェス出れるーー!!!万歳ーー!!!ということではなく、今この瞬間にO-Crestと、室さんと自分の音楽自身でまた交われる、心で向き合えるという喜び、幸せな気持ちです。

今の自分が出演に相応しい存在になっているか、それは正直分からないし、この2年自分なりに積み重ねてきたつもりではいるけれど、満足したことは1度もないし、足りてないものもまだまだ沢山あります。そして、僕のことを知らない人も本当に沢山いると思う。でも、室さんが、スタッフの皆が、ムロフェスが毎年毎年チャレンジし続けているように、僕もチャレンジし続けたい。その気持ちで7/20皆さんに会えたら、いつもの自分の歌を心を込めて歌えたらいいなぁと思います。

明日の真備もそう。毎日が新しいチャレンジだと思って。とてもワクワクしています。

皆さんどうぞ、宜しくお願いします!!




大平伸正