Quon地上活動ブログ

Quon地上活動ブログ

フレームドラム祭祀奏者
地上で生活するという神秘の日々

京都から長安、天竺を超えてエルサレムへ向かうシルクロードの旅の中で祭祀音楽と出会い、その後世界各地の音楽を学ぶ。幽玄なフレームドラムと声を響き合わせると時間の外にいると感じた。幼い頃から感じてきた生死を超えた次元の意識。その感覚を地上で共有する芸術として即興の演奏活動を行う。近年は京都にて龍笛、神楽笛など雅楽の学びを深める。ふと魂の記憶が蘇るような静寂の境地、音の向こうの世界を音を通して表現している。

https://www.kakeru-ohashi.com


○フレームドラムとは.. メソポタミア、エジプトなど古代オリエント諸文明で広く神事などに用いられたドラム。母系社会の頃より女性達によって奏でられてきた。胎内で感じていたような包み込む振動。指で触れて風のように繊細に月のように優しく響く。




京都にプライベートサロンができました。






市内の北の自然豊かな のどかな土地にひっそりと 子宮のような不思議な空間

鞍馬や貴船も近いです。

滞在型シェアサロンとしていろいろと活用してもらえたらと思います。ご興味あればご連絡下さい。

僕も、プライベートセッションや、そのまま寝てもらえる宿泊型セッション、プライベートリトリート、数日滞在してもらえるバージョン、などに活用させてもらおうと思います。




【宿泊型セッション】
・夜に音のプライベートセッション。そのまま寝て頂く。
・朝にまたサロンで合流して瞑想やモーニングなどして解散。
お代 33,000円


【プライベートリトリート】
・昼に鞍馬山などで一緒に過ごして。
・夜に音のプライベートセッション。そのまま寝て頂く。
・朝にまたサロンで合流して瞑想やモーニングなどして解散。
お代 50,000円


☆その後に数日滞在することも可能です。
ご相談下さい。













今は堂々と愛を表現できるチャンス



自分にとって人生とは、いずれ醒める夢のようなものである

なので人生の中で起こる現象は自分の好きなように解釈している

(みなが喜んでる世界観からの解釈)


この世界この人生は、愛という自分の本質をどれだけ表現できるかという表現の場だと思っている

演劇の舞台のようなもの

状況がシリアスな空気を帯びてくると演劇は盛り上がる

演劇では舞台を盛り上げるために深刻ムードな状況がしばしば繰り広げられる

その方が 全体を通した後に
「ああ、いい舞台だった」
と感じたりする

クライマックスのそのシーン

それは 愛を表現する絶好の機会

またとない、そのために用意されたシチュエーション

平常時は 
愛を表現することは
ともすれば照れとか様々な理由で
躊躇されたりもする。
社会の枠がカチっとしてると、
そこからはみ出しづらかったりもする

非常時は 
逆に愛を表現しやすかったりする。
社会の枠が揺らいでると、
自分の本心への感度を研ぎ澄ますきっかけになる。
あなたの表現は、揺らいでいる他の仲間たちを導くことになる。
あなたは、どうしたいか、知っている。
あなたには仲間が沢山いる。
これから出会う仲間が沢山待っている。


本心がうずいているはずだ

渦 

うず うず

あなたの本当を表明できる機会

本当は何者であるかを



堂々と愛を表現できるチャンスだ



 ♪







海底からレムリア浮上してきているよ。

∴Quon 今後のざっくりした予定∴

○ハワイ島 3月20~24 祭祀合宿

○ハワイ島 3月23  新月の演奏会など Lにて

東京 3月末頃 何かの予定
○福岡 4月5, 6 ワークショップ

○沖縄 4月10~12頃 喜びの会

○宮崎 4月18, 19 瞑想会

○東京 4/24 演奏会

○東京 4/26 KSコミュニケーショントーク

○岩手 5/15~17 リトリートwith Friends

○夏頃 トルコらへん リトリート



●各地でワークショップ、瞑想会、プライベートセッションなどしています。
スケジュールやご依頼はホームページから



マウナケアとUFO母船 現れたよ






































ハワイ島
フレームドラム&舞い 祭祀合宿
~共通テーマ~

内なる響きを感じて
それを外へ広げていく

個人を越えた何かが
私を通して溢れていく

目に見えず耳で聴こえないその響きが
音や動きなど五感で感じられるものへと変換される時

その表現は美しいアート

その振動に触れて
私達は繋がりあっていることを思い出す
詩的にではなく実際に「分けられない」この体感
感覚と視野の広がりが あるポイントまで到達した時、分かれていない存在の次元へと移行する
新たなる人類のステージが明けています




ハワイ島で祭祀合宿を開催することにした。


ハワイ島に長年住んでいる方が僕のフレームドラムを気に入ってくれて、習いたい、来てほしいと言ってくれたご縁から、今回のリトリートの企画が生まれた。


その人は少し前から何か楽器で表現をしたいと強く思っていて、一時帰国中にたまたま出逢った僕のフレームドラムの響きと表現にすごく反応してくれた。これだ!私これをやる!と。


僕はそこに何か大きな流れによる運びを感じた。個を超えた集合的な領域の流れ。そしてわくわくする。


そのように感じる流れは大切に、乗っていくようにしている。

 



π

満たされている次元の私が

体を持ったこの自分から溢れ出て流れていく


そんな場を僕は祭祀と捉えています。

僕は主に 音や歌や舞いを通してそれをやっています。


ハワイ島の自然の中でも、喜びの次元にいる私達自身と繋がる、自由で新しい祭祀を一緒に創っていきましょう。

 

朝焼け夕暮れのビーチ、星空の下でキャンドルと共に、いろんなシチュエーションでのセレモニー、内なる深い静寂と喜びのイメージ膨らんできます。


集まる人の得意なことをのびのびと活かしてもらいながら、ゆったりゆるみながらハートは熱く、数日間を共に生きましょう。




 Ψ

本当に自分が感じていること

感じたいこと

本当にしたい生き方

そしてそれは可能だということ


いつもよりずっと遠く離れた所から

いつもと違う視点から

感じて


じっくりと馴染んでゆく




Ω

この祭祀合宿では「フレームドラム」「舞い」

それぞれの関心で集まった仲間で祭祀を創ります。


音と舞いを響きあわせると、異なる時空を開くことができます。その広がる意識において高次のインスピレーションを受け取ることができます。


また高次の存在にとってもこれは創造的な交流となるようです。次元間の相互交流。

これが祭祀です[参照: Quon辞典]



どちらも、同じものの現れです。


どちらの表現をしたいか、両方でも大丈夫。

その時その時の心地で選んで下さい。




フレームドラム



地中海諸島、アナトリア、シュメール、エジプト、ペルシャなど古代オリエント諸文明で広く神事などに用いられたドラム。女神信仰の母系社会の頃より女性達によって奏でられてきた。胎内で感じていたような包み込む振動。指で触れて風のように繊細に月のように優しく響く。意識を別の世界に連れてゆく乗り物。


踊りながら奏でることもできます。

大自然の中で、その響きに声も乗せて広がっていきます。




舞い



世界と溶け合って舞う、その意識の向け方などお伝えいたします。

舞うことは
私が世界とのつながりに
ひらいてとけている時の
自然な在り方

枠から解き放たれるにつれ
そんな在り方が増えていく
私の中で最近ひらいた、チャクラの外側に広がるエネルギーセンターの感覚。
この感覚を意識的に使うと、個人を超えた意識を保ちやすくなり
またこれを意識しながら踊ると、別次元の何かが流れ込んできて動きとして表現されていく。
そうした舞いを活用することによって、個人意識の枠がどんどん溶けて、それが周りにも伝播していくようだ。


これは何か自分を超えた大きなものの意図が、自分を通してこの世界に流れ込んでいる、そんな感覚。
もはやエネルギーとも呼べないほどに精妙な、けれど確かに存在するその次元の感覚に敏感になるにつれ、
その次元(エネルギー)が身体の動きを伴ってこの世界に表現されたがっているのを感じる。







🌟沖縄からゲストアーティストほしのこしほさんが来てくれます!

レムリアン ネイティブレベルの多次元受信力で、ハワイ島 祭祀のつながりを深めてくれます。

「人生ってこんなに自由に楽しんでいいんだ」この部分の共鳴が加速します。

枠を越えた生き方のアート
遠くまで越えていく人類進化の希望の星
ハワイ&沖縄
レムリア



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ハワイ島フレームドラム&舞い 祭祀合宿】 ご案内


ハワイ島のコナ空港に

現地時間で

3月20日集合(正午頃到着の飛行機だと思います)
3月24日午前解散
4泊5日です。

日本を20日晩に出発
日本に25日夕~夜に到着
になると思います。
(様々な要素で日程を調整した結果、偶然にも春分の日に旅立ちという流れになりました)

東京からの航空券は往復7~9万円ほど(2/17現在)
コナ空港への直行便だと7時間ほどで着きます。

※部分参加はご相談下さい。
※航空券の手配をご希望の場合はお手伝いできます。

宿泊先は素敵なロケーションの個人宅です。
お庭のフルーツ食べ放題 ..☆

ハワイ島に長年住んでいるNaomiさんがスタッフとして参加してくれます。



定員5名

リトリート参加代 88,000円
(宿泊代込み)

[その他にかかる費用]
・食費
・レンタカー代(5日間でお一人1万円ほど)

・入場料のある場所に行く場合はその費用など
・航空券代

Photo by Naomi





[主催者プロフィール]



Quon/ 祭祀奏者、ダンサー

意識の振動数というアート
聴こえない音楽
舞いや歌や響きなどを通して在り方の表現をしている
幼少の頃 目を閉じると光の粒子のようなハーモニーの世界があり自分はそこから来たと知っていた。純粋な喜びや愛しかないところから来て 社会の規範とのカルチャーショックにとまどい、では海外はどうか?旅に出た。
長安、天竺を超えてエルサレムへ向かうシルクロードで祭祀音楽と出会い、その後世界各地の音楽やヒーリング技法を学ぶ。
幽玄なフレームドラムと声を響き合わせると時間の外にいると感じた。それは幼い頃から感じてきた生死を超えた次元の意識。その感覚を地上で共有する芸術として即興演奏での祭祀活動を行う。
ふと魂のVisionが蘇るような静寂の境地、音の向こうの世界を表現している。
ヒーリングという振動数のアートを通して
手からの癒しも広げる。





























Meg∞umiさんと

2月22日 おどりのワークショップをします。


とても楽しみです。


大阪です。ぜひご一緒しましょう♪




↓meg*umiさんより

 




~根源のおどり場~●Birth Movement @暗闇●のご案内

2月22日
フレームドラム奏者の大橋翔くんと

コラボLIVE&おどりのワークショップを

開催いたします


あなたは


原子としてのうごきになった


それに成るとき


いつもおどっているときとは


比較にならないほどの純度の


エクスタシーにあふれ


身体が愛おしくて愛おしくて


身体と愛しあうなかに


うごきがしぜんに生まれてくる


産道を通って


生まれゆく


原子のうごきをまとう


知らなかった うごきが


どんどん生まれゆく


なにもかもが 無限 のセカイ


暗闇のなかで


身体がどんどんと発光してゆく


あなた自身が


根源のおどり場


あなたのいのちの


誕生のおどり場


身体も持つまえの


いのちのうごきとつながる


ムーブメント



●Birth Movement●

静寂の境地の音(ね)を響かせる

翔くんのフレームドラムは
あなたの根源へといざない

わたしMeg∞umiも

ヴォイスやおどりでの共鳴、

ことばでの誘導で
あなたのおどり場へ
お供いたします。

あなたの存在をそのまま表現する場ですので
「踊れない」という方でも
参加大歓迎です

あなたの生まれたままの
根源のうごき を体感されたい方
制限を超えていきたい方
新しい表現と繋がりたい方 など
お待ちしています♡



予定内容
・かける×Meg∞umiのミニ・ライブ
・動の瞑想
・Birth Movement@暗闇(暗闇のなかでおどる)
・シェアタイムなど

日 時 2月22日(土)18時~20時(開場17:45)

会 場 ランズホール 
大阪市住吉区我孫子東2丁目5-2 ランズあびこ1F

参加費 5、000円 (おつりのないようにお持ちください)

 

 

◇Meg∞umi*おどり・ヴォイス
なにもかもが 無限ですべてが歓びの宇宙。
すべてが在りすべてがない
すべてが「わたし」である永遠のスペース。

すべての振動は~LOVE SONG~

今この瞬間にひろがる
その振動(周波数)をアートに変換した唄・おどりの共振・共鳴で
イノチの美しさや本質の響きのアートを表現。
現在は各地でライブや、異なるジャンルの
ミュージシャンやアーティストとのコラボレーションを行いながら
魂の根源に還る唄・おどりのセッションやワークショップを提供している。
https://ameblo.jp/zero-aloha/

 

 

 

ハワイ島にて 舞いの祭祀合宿を開催することにしました。

「世界と溶け合って舞う」その意識の向け方などお伝えいたします。

(フレームドラム祭祀合宿との同時開催です)
3月20日~24日





舞うことは
私が世界とのつながりに
ひらいてとけている時の
自然な在り方

枠からときはなたれるにつれ
普段からそんな在り方が増えてきました

自分にとって体がエネルギーのままに動くことの方が自然であり、人と話している時も舞いながら話している方が自然だったりする
沖縄のとある場所で、ある体外チャクラ? (体から離れたとこにあるエネルギー構造体)の感覚が急にボンッと開き、深い瞑想状態に入った。
しばらくして目を開けてもまだその感覚がある。
動いたり、その後 生活していても、ずっとその感覚がある。

この感覚は意識的に使うと
個人を超えた意識を保ちやすくなる
とても素晴らしいものだと分かってきた。
またこれを意識しながら踊ると、
別次元の何かが流れ込んできて動きとして表現されていくことも分かってきた。

このエネルギーセンターを活用したり、舞いを活用することによって、個人意識の枠がどんどん溶けて、それが周りにも伝播していくようだ。
これは何か自分を超えた大きなものの意図が、自分を通してこの世界に流れ込んでいる、そうとしか思えない感覚。

そのような もはやエネルギーと呼んでいいのかさえもわからないぐらいに精妙な、けれど確かに存在するその次元の感覚に敏感になるにつれ、
その次元(エネルギー)が身体の動きを伴ってこの世界に表現されたがっているのを感じる。

ハワイ島
フレームドラム&舞い 祭祀合宿
~共通テーマ~

内なる響きを感じて
それを外へ広げていく

個人を越えた何かが
私を通して溢れていく

目に見えず耳で聴こえないその響きが
音や動きなど五感で感じられるものへと変換される時

その表現は美しいアート

その振動に触れて
私達は繋がりあっていることを思い出す
詩的にではなく実際に「分けられない」この体感
感覚と視野の広がりが あるポイントまで到達した時、分かれていない存在の次元へと移行する
新たなる人類のステージが明けました

ハワイ島フレームドラム&舞い 祭祀合宿
*あと2名ほどご参加頂けます

🌟沖縄からゲストアーティストほしのこしほさんが来てくれます!

レムリアン ネイティブレベルの多次元受信力で、ハワイ島 祭祀のつながりを深めてくれます。

「人生ってこんなに自由に楽しんでいいんだ」この部分の共鳴が加速します。

枠を越えた生き方のアート
遠くまで越えていく人類進化の希望の星
ハワイ&沖縄
レムリア

photo by Naomi




今後の予定
ダンスワークショップwith meg*umi
〜根源のおどり場~
2/22 大阪

○「ハーブボールと夢見の時間」
セラピスト いせちけい さんとの
心身と響きの儀式
2/24 京都にて


○3月8~11日頃
東京にて個人セッション & 演奏会などの予定
※お問い合わせ下さい

○東京 4/24 
演奏会「遥かなる響きの世界」

○KSコミュニケーショントーク
4/26 東京

○岩手リトリートwith Friends
5/15~17

○Quonプライベート共振リトリート
意識の向け方の新しいパターンを言動にまで定着させていく日常の実践をご一緒に。
一対一で魂のレベルで向き合いながら一緒に過ごすことで、見えない次元の方に重心を置くQuon意識の波長と共振し「満たされてる次元の私」が反応し始めます。
ゆるんだり冴えたり、幻想の外に出たり、満たされてる次元思い出したり、火がついたり
京都や各地にて随時開催
詳しくはこちら



○フレームドラム祭祀瞑想会
あなたのコミュニティにお招きください。
各地へ出向きます。4~8名ほど目安
その場に降りてくるドラムソングの中で、途中シェアし合いながら、満たされている次元での繋がり合いを取り戻していきます。
詳しくはこちら



○各地のフレームドラム教室のご案内や
演奏のご依頼はこちらから