プライベート祭祀セッション | 翔の地上活動ブログ

翔の地上活動ブログ

表向きはフレームドラム祭祀奏者です



翔のプライベート祭祀セッションとは

古代ドラムの幻想的な響きの中で、一緒に声を出しながら、新しい自分と出会います。

人生を見渡すような広い意識に入り、自分自身で創っていた制限を、外側から見直していきます。

本当に自分が感じていること、感じたいこと、本当にしたい生き方、そしてそれは可能だということ..

その確信を受け取って下さい。


それは最高のギフトになります。


自分本来の周波数を体感し、理屈を越えた確信を得ることで、本当にしたかった生き方へと道をひらいていきます。




満たされている次元の私が

体を持ったこの自分達から溢れ出て流れていく


そんな場を僕は祭祀と捉えています。

音の響きや歌を通してそんな場を創っています。



静かな音の波と降りてくる歌を通して脳波をゆるめ、論理性や五感を超越したインナービジョンの世界に入ります。

あるいは情熱的に湧き上がり魂に点火します。

僕は空け渡し、そこに降りてくる高次エネルギーのチャネルになります。

果てしなく安心して満たされている本当のリアリティに触れ、思い出します。

普段と違うその意識領域で、感情や思考を越えた次元から、絡まっていた普段の感情や思考が調整されるようです。

身についた観念からも自由な本当の自分の次元を思い出す。多次元世界を見晴らす広い場所で大切なインスピレーションを受け取ります。




体をゆるめてリラックスしたり
呼吸ゆったり深くなる

考え過ぎてしまう頭をゆるめたり
詰まってたものが流れる

Deep Earthing..
自然や地球との一体感を取り戻したり

本来の自分自身に戻って
安心して大丈夫と思えたり

そんな
普段の調整や
からだ、心、エネルギーの
定期的なメンテナンスにもご活用下さい。








~体験された方の声~

※  今まで思考ばかりが働いていたけど、かけるくんの音楽を聴いているうちに、音のない世界がわかった。自分が静かな感覚でいれる場所がわかった。

※  とにかく心地良くて、わからないけど涙が止まらない感覚になった。

※  いろんな映像が見えて不思議だった。

※   かけるくんのドラムの音と歌声に心がずっと震えていて、懐かしいような切ないような不思議な気持ちになりました。そしてその先にあるものは何もない感覚でした。そこにはいいも悪いもなくて、無に近い感じ。なんとも不思議な静寂でした。
更にその無の先にあったもの。それは溢れる愛のエネルギー。身体の感覚がすべて心になったように、全身が熱くなりました。幸せでたまらない。この感じが味わいたくて、ここに生まれてきたんだな〜って、感動の涙が溢れました。

※はじめに色々話させてもらいました。自然体の人が目の前におられて、安心しきって普段より饒舌になっている自分がいました。今これはお互い魂の会話とのことでした。子供の頃の感覚を思い出し、返事をしてもいいし、しなくてもいいんですよと言われて、気持ちが楽になりました。
最初左の手のひら、左半身腰のところに細かい震えをかんじました。イメージが浮かんだのは、冬の薄暗い林に霧がかかっていて、横や上空から見ている感じ…
そのうち、あまり派手とはいえない民族衣装の部族?の人たちが踊っているのか歩いている?声や音は聞こえなくて風景の一部のようでした。
それから、渦巻きのような細かい幾何学模様がいくつかゆっくりゆっくり右回りで回っていきました。
伸びやかな声が朗々と聞こえて、身体全体が細かく振動している感じでした。
苦しいことやストレスが私の場合はお腹にたまるのですが、そのお腹が時間とともに徐々に整っていく感覚がありました。
それから苦手(と思い込んでいた)実母と義母がなんと2人ならんでいる姿が浮かんで、2人とも笑っていました。
その後、古い神社が現れて、しばらくすると、白い背景になっていき、セッションが終わりました。
終わってからかけるさんに、自分の姿はみえなかったことを話したら、「本来私たちはスピリットだから」といわれ、あ、そうだったと改めて思いました。そうして、ふと、あれ、すべての物やことは、ぜんぶ本来同じ比重で、あっそうか、と思いました。本来意味がないのに
とらえているのは(決めつけている)のは自分か…と気づいた瞬間でした。
後で思い出したのが、随分前になりますが、苦手意識や葛藤のあった人たちの笑顔を夢で見た直後に、その人たちの関係が解消(転勤で離れていった)したり、修復されたりといったことがあって、今回も、わかりやすい形で、よくなる予兆を知らせて頂けたのかなとありがたく思いました。
*****


プライベート祭祀セッション
60分   10,000円 





~ 体験された方の声 つづき ~

※  生きてる実感が感じられなくなって、定期的に死にたくなる気持ちが湧き上がって、その感情に疲れ果てていた私。その理由が明確にわかったのがカケルさんのセッションでした。カケルさんの音霊に包まれた時、安心できる世界の中にいました。私は涙が止まらなくなり、本当に望んでいる生き方がわかったのです。
子供の頃から直感で道を開いてきた私が、ここ数年ずっと左脳で考えるようになって、その結果、生きてる実感が感じられなくなっていたことに気がつきました。
私は、人生の大きな転換期の半年くらい前に、巨大な虹を多く見る、という経験が2度あります。半年前に見てから、すこしずつ変化があったので、何かの扉が開くことは分かっていました。ただ、最後の扉がどうしても開けなかった。カケルさんのセッションで、私は自分が本当に望んでいる、'愛を育んで生きる'と決めました。
それから、5日後、なんと驚異的な早さで恋人ができました。 彼とは驚くほどの共通点や類似があり、2人が出会って特別な存在となったのは、今思うと自然なことだったと思います。
それからも、沢山のメッセージを受け取ってます。私が私らしく生きるために、仕事を変える決断ができたのも、セッションがきっかけです。生きてることは、素晴らしいこと。生きてて良かった、生きてることは嬉しいことだと、思い出させてもらいました。私は本当に救われました。