翔の地上活動ブログ

翔の地上活動ブログ

表向きはフレームドラム祭祀奏者です

京都から長安、天竺を超えてエルサレムへ向かうシルクロードの旅の中で祭祀音楽と出会い、その後世界各地の音楽を学ぶ。幽玄なフレームドラムと声を響き合わせると時間の外にいると感じた。幼い頃から感じてきた生死を超えた次元の意識。その感覚を地上で共有する芸術として即興の演奏活動を行う。近年は京都にて龍笛、神楽笛など雅楽の学びを深める。ふと魂の記憶が蘇るような静寂の境地、音の向こうの世界を音を通して表現している。

https://www.kakeru-ohashi.com


○フレームドラムとは.. メソポタミア、エジプトなど古代オリエント諸文明で広く神事などに用いられたドラム。母系社会の頃より女性達によって奏でられてきた。胎内で感じていたような包み込む振動。指で触れて風のように繊細に月のように優しく響く。

(※詳細が決まったので追記しました)



ハワイ島でフレームドラム合宿を開催することにした。



ハワイ島に長年住んでいる方が僕のフレームドラムを気に入ってくれて、習いたい、来てほしいと言ってくれたご縁から、今回のリトリートの企画が生まれた。


その人は少し前から何か楽器で表現をしたいと強く思っていて、一時帰国中にたまたま出逢った僕のフレームドラムの響きと表現にすごく反応してくれた。これだ!私これをやる!と。


僕はそこに何か大きな流れによる運びを感じた。個を超えた集合的な領域の流れ。そしてわくわくする。


そのように感じる流れは大切に、乗っていくようにしている。

 





 

普段フレームドラムクラスの最後に、リズムを奏で歌いステップ踏みながら周ったり楽しいセレモニーのような時間があるのですが、みんなその時間がとても好きで、ずっとやっていたいと感じてくれたりしていて。


 

皆が好き勝手に自由にやっていても何か自然に揃ったり自然に一つの流れにまとまっていく。まるでひとつのいのちのよう。右脳モードのその状態では悩み事がなかったり不足感も欠乏感も分離感もなかったり、左脳的な意識状態と全然違うのです。


 

世界と繋がりあっている体感、これが真実だと当たり前に知っている感覚、ランナーズハイだとかこういった意識状態というのは誰もがふとした時に体験したりしていると思うのですが、大抵はその真の意味はあまり自覚されずに、


また普段の左脳優位の意識に戻った時に左脳的世界観の中にしまい込まれ、分離したその世界だけが現実であると思いがちです。


分離したこの世界においてたまに不思議な体験をすることがある、という風に捉えることが多いようです。

 



でも本当はもっと何か、あるはず。

何かもっと違う世界があるはず..という風になんとなく感じている人も多いと思います。


 

僕の感覚はその逆で

繋がりあっている世界、満たされている次元こそが真のリアリティであり、分離感や悩みや苦しみなどはすべて幻想だと感じています。


満たされている世界の私たちは、肉体に宿って仮想的な分離の世界に浸って様々な感情や体験をリアルに味わうことができる。

 



 

最近はフレームドラムクラスでも少しずつそのようなことをお伝えしているのですが、クラスだと短い時間なのでどうしても、ちょっと垣間見るだけ、みたいな感じ



 

ハワイ島でのフレームドラム合宿ではそんな意識のことなども含めてじっくりと感じ取ったり、本当に自分が感じていること、感じたいこと、本当にしたい生き方、そしてそれは可能だということ


いつもよりずっと遠く離れた所から

いつもと違う気分から

感じて

 

じっくりと落とし込んで馴染ませていける、そんな機会になると思います。

 






満たされている次元の私が

体を持ったこの自分から溢れ出て流れていく


そんな場を僕は祭祀と捉えています。

僕は主に音の響きや歌を通してそれをやっています。

 


ハワイ島の自然の中でも、喜びの次元にいる私達自身と繋がる、自由で新しい祭祀を一緒に創っていきましょう。


 

朝焼け夕暮れのビーチ、星空の下でキャンドルと共に、いろんなシチュエーションでのセレモニー、内なる深い静寂と喜びのイメージ膨らんできます。


 

集まる人の得意なことをのびのびと活かしてもらいながら、ゆったりゆるみながらハートは熱く、数日間を共に生きましょう。

 

 






 

【ハワイ島フレームドラム祭祀合宿】

 

ハワイ島のコナ空港に

現地時間で

3月20日集合(正午頃到着の飛行機だと思います)
3月24日午前解散
4泊5日です。

東京を20日晩に出発
東京に25日15時or18時に到着
になると思います。
(春分の日に旅立ち..)

東京からの航空券は往復10万円前後、安ければ8万円代とかも。
コナ空港への直行便だと7時間ほどで着きます。

※部分参加はご相談下さい。
※航空券の手配をご希望の場合はお手伝いできます。

宿泊先は素敵なロケーションの個人宅です。
ハワイ島に長年住んでいる方がスタッフとして参加してくれます。

定員5名

リトリート参加代 88,000円
(宿泊代込み)

[その他にかかる費用]
・食費
・レンタカー代(5日間でお一人1万円ほど)

・入場料のある場所に行く場合はその費用など
・航空券代









今後の予定


○翔プライベート共振リトリート

意識の向け方の新しいパターンを言動にまで定着させていく日常の実践をご一緒に。

一対一で魂のレベルで向き合いながら一緒に過ごすことで、見えない次元の方に重心を置く翔君の意識の波長と共振し「満たされている次元の私」が反応し始めます。

ゆるんだり冴えたり、幻想の外に出たり、満たされてる次元思い出したり、火がついたり

京都や各地にて随時開催

詳しくはこちら

https://ameblo.jp/kakeru89/entry-12560828790.html


○フレームドラム祭祀瞑想会

あなたのコミュニティにお招きください。

各地へ出向きます。4~8名ほど目安

その場に降りてくるドラムソングの中で、途中シェアし合いながら、満たされている次元での繋がり合いを取り戻していきます。

詳しくはこちら

https://ameblo.jp/kakeru89/entry-12560821932.html


○各地のフレームドラム教室のご案内や

演奏のご依頼はこちらから

https://www.kakeru-ohashi.com/


○1/18 コラボコンサート in 福岡
https://www.kakeru-ohashi.com/blog/eadd8c85c51

















幼い頃は、すぐに醒める夢だとタカをくくっていたので余裕だった。見えない存在と共に夢見心地で楽しんでた。



小学生の頃。周りと話が合わない。周りの会話とか、テレビで流れてる歌の歌詞とか、一般世論とか、まことしやかに言われていること、皆がどこまで真剣に演じてるのかがよく分からなかった。ジョークなの?
それとも、その感情ドラマとか、
あと
この表層的でバーチャルな物質次元だけが世界であり生きていくためには特に好きでもないことに大半の時間を費やしながら、社会的責任を立派に果たし、周りの期待に応えて、迷惑にならないように、自分を出さずに抑えて、自分が本当は大切にしたかったことを封印してまでも、我慢して頑張ってやってかなきゃいけないとか、本気で真剣に信じてるの!?

夜見る夢と違って昼見るこの夢は一貫性があり、制限が大きく(テレポーテーションできない。テレパシー通じないとか色々)、来る日も来る日も醒めない。

神のいたずらというか、ドッキリ企画的な感じなのかなと思ってた。ある日ふと「はいドッキリでした!」→「だよね♪」ってなるパターンかなと。他に有力な可能性が思い浮かばない。ただそれにしても度を越していて長い。ちょっとやり過ぎ感あり。

この世界どうなってるのかな、教えてくれる大人も見当たらなかったので、ひとり探究を始める。図書室で世界の国シリーズ「インド」を借りて輪廻と解脱という世界観を知り、悟るまで終わらない説も登場。でもちょっと大変そう。もっと楽しい気がするけど。





思春期頃からか、だんだん、あれ、これもしかして本当にずっと醒めないバターンのやつか!?いやいや、そんなおそろしいことは考えないようにしよう、神様はさすがにそこまではしないはず。と希望を繋いだ。


20代に入り、待ち焦がれるのにもつかれてきて、だんだんもうあきらめムード。
こっちの世界でも何か意味があるはず!何でもできるはず!直観を頼りに好きなことやってる先に何かあるはず!という情熱と、
自信無くしたり虚無的に無気力になったり、本当にこの違和感満載で文化の違い過ぎる窮屈な世界でずっとやってかなきゃなのかな という絶望の混在。




30代。妥協しないと生活していくの大変かも?一般社会に合わせた方が、何も考えなくていいから無難で楽かも。いろいろ探し求めてもがいてきたけど、あっという間にもう30代。意外と早い。ということは人生の終わりも意外と早そうだ。

それなりに嫌じゃない雇用先で勤務して、テレビとか見て気を紛らわせながら、それなりに好きなことでもしてそれなりに楽しんでいれば、もうその方が楽なんじゃないか。長くてもあと60年くらい、何とかやり過ごそうか、というハイパー消極路線すらよぎる。

そんな頃「こっちの世界は幻想だよ」と断言しながらこっちの世界で輝いて好きなように楽しんで生きている先輩たちと出会う。
そっちのがいい!
参考にしながら実際に取り組んでみると確かに、意識の向け方や言動など次第で、体験する現象や周りの世界自体が変容していく。





一周まわって、ああやっぱり夢だった。
そして醒めたあとの広い意識も同時にある。
仲間と一緒に、楽しい夢を創っていける。
この世界を楽しめる!

こんなにこの世を楽しめる日が来るなんて..
あきらめかけていただけに感慨もひとしお

わくわくしている

ありがとう














今後の予定

○ハワイ島フレームドラム祭祀合宿
(2020年3月頃? 計画中です)
※ご興味ある方はご連絡下さい


○翔プライベート共振リトリート
意識の向け方の新しいパターンを言動にまで定着させていく日常の実践をご一緒に。
一対一で魂のレベルで向き合いながら一緒に過ごすことで、見えない次元の方に重心を置く翔君の意識の波長と共振し「満たされてる次元の私」が反応し始めます。
ゆるんだり冴えたり、幻想の外に出たり、満たされてる次元思い出したり、火がついたり
京都や各地にて随時開催
詳しくはこちら



○フレームドラム祭祀瞑想会
あなたのコミュニティにお招きください。
各地へ出向きます。4~8名ほど目安
その場に降りてくるドラムソングの中で、途中シェアし合いながら、満たされている次元での繋がり合いを取り戻していきます。
詳しくはこちら



○各地のフレームドラム教室のご案内や
演奏のご依頼はこちらから














男女の間に生じるエネルギーや、その捉え方や扱い方に関しては、公の場で言語化するの控えてきた。

自分の魂テンションが最も上がる話題の一つなのに、発言しない方が無難 という消極的理由により控えてきた。

でもやっぱり、こんなに魂が反応するのだから、そしてあまり語られにくいテーマであり、僕の星の文化との違いを特に感じる分野なので、いつか言語でも表現できたらいいな、わくわくするな、そんな日が来る気がしていた。


◇  ◇


機会が与えられた、
沖縄での ほしのこしほさん主催
宇宙的☆望年会
「Floating forum(フローティングフォーラム)」
磊人&ケントゥルス&ほしのこしほ
〜2020年に向けてスペシャルトークショー〜


沖縄で38歳になった日
奇遇にも50人以上の前で
性に関して話すことになった
それは僕が最も話したいテーマだった
一気に魂のテンション上がった
宇宙の粋な計らい
地上での潜伏期間が突然終わり
ポンと押し出され
何かがポンと弾けた
これからもっと仲間と出会える
とうとう始まった

これからは
僕からの観え方を話していこうと思う。


◇  ◇  ◇


僕は幼少の頃から感覚が周りと違っていて、どの次元を真のリアリティだと認識しているかという、そもそもの前提がかけ離れていて、言ってもあまり噛み合わなくて、だんだん言わなくなるという無難な路線でやってきた。ある意味 隠れながら生きてきた。

ただし自分が感じてる違和感や、自分が当たり前に感じてる世界は譲らず、内に秘めながらやってきた。

音の響きの方が、自分が現実だと思ってる次元を表現できたので、音による表現に特化してきた。

ちなみにその次元は、時間という幻想の外側にあって、悩みという幻想の外にあり、個人(が存在する)という幻想の外にあり、満ち足りていて平安



◇ ◇ ◇ ◇ ◇


そんな意識が、肉体に宿った。

体がある、この夢の世界で、僕は何をしようか。

何をしたいかな。

何に一番の喜びを感じる?

「いのちがよろこんでる!」

いのちがよろこんでることは
僕の魂の喜びのひとつだ。



◇◇◇◇◆◇◇◇◇


ところで
こちらの世界では、僕とは体の特徴が違う、女性という存在がいる。

好きだなと感じる相手と触れ合ったりすると、大きなエネルギーが生じる。

そのエネルギーは意識をワンネスへと引き戻す作用にもなる。

物質の次元への執着にもなり得る。

どちらに意識を向けるか、選ぶことができる。




好きな女性と触れ合うとき、意識が広がっていき、抽象的で普遍的な認識になっていき、
○○ちゃんが好きとか、そういう個人的なことを超えていて、もはや名前とか分からない、相手を通して、崇高な神聖さに触れている

ダブルの層で同時に認識があり
個人にフォーカスしてない普遍意識と
個人が存在してることを愛おしく面白がってる意識が
同時にある




僕は、好き同士で深く繋がり合う女性が、他の男性と性的なエネルギーの交流をしていても、それをやめてほしいという感覚はあまりないなあと感じてきた

もちろん複雑な感情が生じることもあるけど、それはあくまで僕の側の問題だと感じてきた。もっと広い視野から観てる私も同時に存在していて

澄んだ意識とともに、あの人とその人の心が通い合って、幸せで心地よくあるなら、それは素敵なことだなと感じてる意識があって、僕はそっちの意識の方に重心があるというか

いのちの立場からすると、私のいのち、相手のいのち、誰かのいのち、区別がない、そんな感覚

とにかく、いのちがよろこんでるのが、好き



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


満たされている




満たされている私と
満たされている相手とで
ただいのちを歓び合いたいのだけど


周りを見渡すと
満たされていない
という幻想を土台に
相手との関係性に「満たされてる」を求めるパターンが多くて
あれ、なかなか話が通じる相手が現れない..
僕はなんという世界にやってきたのだろうか??
謎過ぎた。



◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇


でも本当は、僕が体験してるそんな世界を創り出してるのは僕の潜在意識だと思うし、実際自分の意識が変わってくると周りの状況もだいぶ変わってきた。


今では話が通じる人とも出会えてきて、
満たされている次元を共有しながら
一緒に現象を創造していくことができ始めている。



今回のしほさん主催の会では
急遽ゲスト演奏させて頂き、なんとトークにも混ぜて頂いて発言する機会を頂き、そしてその場がとても刺激的で創造的で楽しく、ああついに発言していくタイミングが訪れたのだなと感慨深かった。

沖縄での空き日程に奇遇にもこのお話会があり参加させてもらえたこと、そして奇遇にもこの日が自分の誕生日だったこと、もはやフローティングでしかない運びだった。

自分の特性を引き出してくれたり表現を促してくれたり、
場を与えてくれたり共感してくれたり話しやすくしてくれたり、
軽々と枠をぶち壊して流れをつくってくれたり見本を見せてくれたり、
通訳してくれたり補足してくれたりフォローしてくれたり、
温かく見守って応援してくれたり面白がってくれたり、
そんないろんな仲間に囲まれて
なんともありがたく楽しい
僕の周りはそんな世界になっていた


(この会についての、しほさんのブログ記事)



今回の会で「もっとうまく伝えられたらなぁ」と思ったことなどを文章にまとめてみました。

まだまだあるのですが、長いので分けながら少しずつ発信していこうと思います。
よろしくお願いします。








今後の予定

○ハワイ島フレームドラム祭祀合宿
(2020年3月頃? 計画中です)
※ご興味ある方はご連絡下さい


○翔プライベート共振リトリート
意識の向け方の新しいパターンを言動にまで定着させていく日常の実践をご一緒に。
一対一で魂のレベルで向き合いながら一緒に過ごすことで、見えない次元の方に重心を置く翔君の意識の波長と共振し「満たされてる次元の私」が反応し始めます。
ゆるんだり冴えたり、幻想の外に出たり、満たされてる次元思い出したり、火がついたり
京都や各地にて随時開催
詳しくはこちら



○フレームドラム祭祀瞑想会
あなたのコミュニティにお招きください。
各地へ出向きます。4~8名ほど目安
その場に降りてくるドラムソングの中で、途中シェアし合いながら、満たされている次元での繋がり合いを取り戻していきます。
詳しくはこちら



○各地のフレームドラム教室のご案内や
演奏のご依頼はこちらから













喜んでくれる人がいてお役に立てるイメージが来たのでご用意しました

その人のイメージに合わせて
どこか行ったり
行かなかったり
お話したり
静寂したり
音を奏でたり
のんびりしたり
急にテンション上がったり
インスピレーション
お互い見えない流れを感じとりながら
一日を生きます


なぜそこで?
さっきの行動はなぜ?
今の間は何だった?
何を考えてるの?
これについてはどう思う?

様々な不可解な言動への解説も織り交ぜながら

一対一で魂のレベルで向き合いながら一緒に過ごすことで
見えない次元の方に重心を置いている翔君の意識の波長と共振し
普段あまり意識していなかったその周波数帯に反応が起こり始めます

つまり

満たされている次元の私が目を覚まし、そちらが人生の舵を取り始めます。




ゆるんだり
火がついたり
手放せたり
楽になったり
静まったり
思い出したり
整ったり
クリアになったり
澄んだり透明になったり
いける気がしたり
満たされている次元の意識を取り戻したり
軽やかになったり
自由になったり
幻想の外に出たり
おそれを手放せたり
ブレーキを手放せたり
執着を手放せたり
喜びを思い出したり
それぞれにいろんなことが起こります




古い思考パターンを離れて
意識の向け方の新しいパターンを言動にまで定着させていく日常の実践をご一緒に

「翔プライベート共振リトリート」

1day  22,000円(モニタ価格)

2days 33,000円(モニタ価格)

半日 11,000円(モニタ価格)

※宿泊費、交通費、食費など別途実費

※随時開催です。ご希望の日程を教えて下さい。

※基本は京都にて集合解散
(出張などで各地にいることもありますので
日程が合えば関西以外でも可能です。この場所で音を奏でてほしい、など特別なご要望がある方もご相談下さい)

※ご友人と複数名でのご参加も可能です。ご相談下さい。



お問い合わせ、ご依頼は













古代ドラムの静かな音の波と降りてくる歌を通して脳波をゆるめ、論理性や五感を超越したインナービジョンの世界に入ります。

あるいは情熱的に湧き上がり魂に点火します。

集まる人と場により毎回違います。

僕は空け渡し、そこに降りてくる高次エネルギーのチャネルになります。

多次元世界を見晴らす広い意識の場所で、大切なインスピレーションを受け取って下さい。

途中シェアし合いながら、満たされている次元での繋がり合いを取り戻していきます。

あなたのコミュニティにお招きください。
各地へ出向きます。

主催して下さる方を募集中です。


「フレームドラム祭祀瞑想会」

4~8名ほどの目安

3時間ほど

お一人 8千円ほど
(場所や人数によりご相談)

随時開催



お問い合わせ、ご依頼は