建築といい男になるための修行日記

建築といい男になるための修行日記

建築デザインを勉強中です。学校での出来事や課題、そして東京での生活を更新していきます。

普段の出来事や課題を更新していくのでよろしく!1週間に1回ぐらいの更新頻度を目標にしていまーす。英語と関西弁混じりの文章で書くのでよろしく
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
久しぶりの更新です。今の建築塾で感じることを描いてみたいと思います。

 前田紀貞建築塾で学んでいることは建築を通じて「生きる」ではなく「生きようとする」ということだと私は思う。このことに対して自分もまだこのことが分かっていないかもしれない。

今年の二月からスタートして不安ばかりでまだ成長しているかどうかすらわからない。

 第一課題ではどうやって建築がつくっていくかを少し学ばしてもらった。これは本当に私にとってよい経験になった。大学ではわずか二日の授業で、ここまで一つのことを調べたりしたことがなかったし、また自分の思うように作品を作り上げていた。
 しかし建築塾で学んでわかったことが一つのことに対してこれほど多くのことが学べることが本当によくわかった。講評会での結果は無惨だったが、僕にとっては今までつくった作品の中では比べ物にならないぐらいよい作品ができた。このときの作品に対しての愛着は今まで感じたこともなかったかもしれない。本当に自分の子供と同じだということだ。

 そして第一課題が終わり自分が学んだことは、本当の自分らしさが消えていたということ、それは社会に出てから思うように行動も言動もだしていなかったことが感じられた。自分では思ったことをすぐに口にだし、行動していたが、それはどこかでオブラートに包まれていた。それはなぜか人の視線を無意識のうちに気にしていたのかもしれないし、どこかしら疎遠になるのを恐れていたのかもしれない。ただでさえ私は人と同じ行動を嫌うがどこかしら逃げ道をつくっていたということだろう。だから昔の自分に戻そうとしている。本当の意味で自由だった自分に戻すこと。これが建築塾の第一課題で学び、これから僕が行動すべきことだ。間違っていればこれから修正すればいい。

 そしてそれを実行に移しつつ第二課題を着手している。これは本当に難しく、どのようのすればよいかすら分かっていない。頭の悪い俺にはかなりきついが、とにかく調べつつ、手を動かすことばかりを考えている。結果をだしたいのは当然だが、それよりもほかに多くのことが学べると信じている。

 今までも不器用で不様な生き方しかできなかったが、これこそが俺の生き様であると実感している。人が求めるものを求めず、ただひたすら己と格闘することこそが心身ともに成長させて生きようとすることにつながることと信じてこれからも建築を学んでいこうと思う。

テーマ:
我が家の庭にある桜が満開(^^)

個人的には八重咲きの牡丹桜のが好きやけど、めっさ綺麗。

染井吉野の寿命は約60年といわれてます。それに比べて牡丹桜は約10年らしい。染井吉野が増える理由がわかるわ。

this is full cherry blossom in my garden.

personally I prefer the other blossom. We usually call Botanzakura in Japanese, but this blossom is so beautiful.

By the way why Someiyoshino is more popular than Botanzakura.

Because Someiyoshino is much longer life than Botanzakura!

The life of Someiyoshino is probably 60 years, but Botanzakura is 10 years. I understood Someiyoshino has spread almost in Japan.

photo:01

photo:02


iPhoneからの投稿

テーマ:
本日は、父親が経営している花屋について紹介します。
兵庫県芦屋市で営業しており、祖父の代から受け継いで約50年になります。
屋号はフローラ 、会社名は株式会社国土綜合園芸。以前は造園から幅広くやっていましたけど、現在はやっていません。
良いものを安く売るというのが目的ですが、普通の花屋さんに比べると値段は高く感じるかもしれません。でも東京の花屋さんより安いですよ。長持ちするし、ランクも特級クラスしかありません。一度騙されたと思って購入してみてください。

photo:01

photo:02

photo:03

photo:04



ちなみに僕がつくったフラワーアレンジメントは下記の写真です。僕の進物用につくりました。
photo:05



iPhoneからの投稿

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス