体臭のせいであなたの人生を無駄にしないためのブログ

体臭のせいであなたの人生を無駄にしないためのブログ

体臭に悩んでいる方へ根本的な体臭対策ノウハウ教えます。15年間体臭と戦い続けた体臭経験を活かしイヤな臭いの原因と消臭するコツを徹底的にご紹介。体臭なんかで人生を左右されないためにも健康で理想ボディーまで勝ち取り体臭を克服できます。


テーマ:

仕事のストレス、バイトのストレス、人間関係のストレス、コンプレックスによるストレスなどなど、現代社会にはほんとに様々なストレスがたくさんありますよね。

ストレスは人間の生存本能のために必要な物とされていますが、それは季節の変わり目の温度変化によるストレスや危険を察知して交感神経が活発になる時だけです。

要は、あまりにも体を害してします無駄なストレスが多いのです。満員電車の中でのストレスも、仕事以上に神経をすりえらしている可能性もあります。

いろんなストレスを抱えていると、パーッとお酒でも飲んで楽しくやりたいと思うのは、誰しもが思うこと。

しかし、体臭がコンプレックスとなっている方は、ちょっと待ってください。体臭のせい大きなストレスを抱えている方も、ちょっと立ち止まってみましょう。お酒は適量に楽しむことが重要になってきます!

なぜなら、お酒を飲むことは肝臓を悪くして体臭を悪化させることと強く関連しているからです。

お酒は臭い成分の塊

お酒が、特殊な臭いを発することをみなさんもご存知。お酒に酔ってる人は、どくどくの臭いがしますよね?普段、体臭が全然しない人でもお酒臭くなります。

ということは、お酒自体に臭いを発生するもととなる成分が含まれている可能性が高い。

小難しくいうと、著名な科学者のポーレンという学者は、炭素三つのアルコールと不飽和直鎖アルコールは特に強烈に臭いのもとになるという分類もされています。

学者が言うから信じるのではなく、実体験としてもお酒を飲みすぎると体からどくどくの臭いがしてしまいますよね。

つまり、臭いの元を自ら飲んでしまっているということになります。

お酒を飲むことで体臭がキツクなるメカニズム

そもそも、アルコールが代謝されるとアセトアルデヒドや酢酸といった臭い成分に変化してしまうこと。これらの大半は尿から排出されるが、一部は汗や呼気から排出されることから、お酒を飲んだ後のどくどくな臭いとなります。

お酒を飲むと、まず皮膚の血管を各拡張し、体温調節中枢に働きをかけ、直接的に汗腺活動を活発にしてしまいます。そして、急激に発汗をしてしまいます。

ここで重要なのは、温度上昇にあわせてじわじわと汗をかく時と比べて、上記のような急激に汗をかく時はニオイ成分分泌量は多いことです。

これに加えて、アルコールが高カロリーのために、体内で消費され、酸化されると一層の熱を生み出してしまうため汗を多くかきやすいです。

つまり、今まで説明したきた、皮脂、常在菌、角質、汗の成分がまざり、イヤな臭いの原因となることです。


しかし!お酒には抗ストレス効果もある!

体質的な体臭がキツクなる大きな原因は、ストレスや生活習慣にあります。中でもストレスは体臭にとって敵でしかありません。

このストレス処理を上手くすることが体臭を改善する一番の近道と言ってもいいでしょう。従って、お酒は適量で楽しむことが大切になってきます。

1つの基準として、翌朝までお酒が残らないことが重要。お酒の代謝速度は人によって異なります。ご自身のペースで、お酒を楽しむことをおすすめします。

 

後は、肝臓に優しいオルニチンサプリのレバリズム・L初回モニター価格980円 がオススメなので、ぜひ一回試してみてください!

お酒は楽しんで飲むものですしね!時には、何も考えずパーッと行きたいところです!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。