旧・長沢峠

テーマ:

 1月20日の福島市からの帰り道。

 寄り道の5・・・旧・長沢峠。

 

 三坂城から尻尾を巻いて退散し、多数の車が行き交う長沢峠を避け、人目を忍ぶ旧・長沢峠に向かう。

 

 

 

 途中、塩見山入口という表示に惹かれたが、そちらには行かないで、とりあえず真っ直ぐ進む。

 

 

 

 少し進んだ、ここが昔の長沢峠らしい。

 両脇を山に挟まれ、「昔だったら山賊が出そうだな。」という期待感が沸き上がる。

 

 

 

 右側に古い標識の柱だけあるが、昔の写真ではこの辺に道路案内標識(R49)が立っていたようだ。

 

 

 

 下りの道は普通の細い山道だ。

 車1台分。

 

 

 

 対向車は一台も来ない。

 後の車もいない。

 道が空いていて良いよな。

 

 

 

 途中、分かれ道になっていて、左に登ると今のR49に接続し、右に下ると昔の道。

 

 

 

 当然、右に下る。

 

 いつも通っている橋を下から眺め、写真を撮る。

 

 

 

 途中では、興味深い林道入口も見つけることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 初めて通る道だったけど、けっこう走りやすくて良い道。

 狭いけど・・・

 

 やがて、三和支所裏側の道に合流し、更に進むと、最後は平坦地で今のR49に合流した。