営業車4号

テーマ:

 5月16日(水)、晴れ。

 

 本日は、青空より青い営業車4号で出勤。

 非常に爽やかな気分だ。

 

 

 

 

 

 日産キューブの4WD車であるが、使い勝手が非常に良いし、車内デザインもカクカクとした機能美に満ちている。

 

 

 

 明るい色の車は、運転していても楽しい気分になるので、自分は好きだ。

 営業車3号のジュリエッタは、白ボディにライン入りで、サイドミラーカバーの色は赤(アルファレッド)である。

 これも運転していると、常に左右ミラーの赤色が視界に入り、何となくの満足感が高い。

 ちょっとした色の工夫は大事だなと、いつも思う。

 

  クレヨンクレヨンクレヨン クレヨンクレヨンクレヨン

 

 本日はジュリエッタの車検入庫であった。

 3年経っても、故障らしい故障はまだない。

 イタリア車に故障を期待する第三者の想いには応えきれていない。

 前のドイツ車(新車購入)は長く乗ったこともあるけど、新車の時からバンバン故障した思い出がある。

 

 この営業車4号は、ジュリエッタと交換の人質(車質?=代車)である。

 

 

 

 ディーラーでは、アルファロメオ初のSUV「STELVIO」(ステルビオ)のカタログ(簡易版)を貰った。

 夏頃に台数限定の特別仕様車でデビューするらしい。

 一つの楽しみではある。