テスリックスの設置高さは? | 介護環境快適化講座
2012-03-26 23:10:53

テスリックスの設置高さは?

テーマ:介護施設の建物各部の計画
介護環境デザイナーの間瀬樹省です。


手すりと言えば、今までは一本の棒状のものがほとんどでした。


それとは全く違った発想で作られているのがこの「テスリックス」です。


壁に取り付けるとこんな感じです。

介護環境快適化講座-20110101_事例13


格子状で、どこでも好きな場所を持つ事が出来ます。


最初は「どこを持てばいいのだろう」とかえって戸惑う事もあるようですが、使い勝手が良くとても好評です。


この手すりを使うのは、主に座ったり立ったりする場所です。


浴室での着替えや、トイレで便器に座る動作などが当てはまりますね。


この動作をサポートすることを考えると、小柄な方も利用するということを考慮して一番下の高さは床から650mm程度に設定して設置して下さい。


座っている姿勢から腰を上げるには、この程度の高さを持つのが一番良いです。


その後さらに状態を起こすには、もう少し上の位置に持ち変えるようにします。


体格の良い方が使用する場合には、もう少し高い位置に設置する必要がありますが、まずはこの寸法を目安に設置を検討してみて下さい。


*************


メルマガ配信しています。


介護の環境についての唯一のメルマガ(たぶん^^)
「介護環境快適化講座」
上のリンクより購読がお申込できます。


内容がお気に召さなければすぐに解除できますので、一度登録してみて下さい。


*************

当ブログでは、特別養護老人ホームや老人保健施設、有料老人ホームや高専賃、サービス付き高齢者住宅、デイサービスやグループホームなど様々な介護施設の設計や施工などの空間構築における情報をお届けしています。


介護環境デザイナー 間瀬樹省さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス