komachi新潟県介護ご用聞きネットブログ

komachi新潟県介護ご用聞きネットブログ

サイトには掲載できない取材に行った楽しいお話も書いて行けたらいいなと思っています。

Amebaでブログを始めよう!
‪介護業界あるある

人間関係が悪いので転職したい!って理由は、よくわかりますが、転職したからと言っても人間関係が必ずしも良くなるかってそうも言えないですよね。

ではどうするのか?

転職する前に考えるべき3つのこと 


■1:自分の優先順位を明確にする

今の仕事に何となく違和感を感じる。そんなときは自分の生活の中での最優順位について自分自身に問いかけてみましょう。

例えば、家族と過ごす時間をより充実させたい。もっと充実感のある仕事をしたい。もっと収入を得られる仕事をしたい。そんな風に自分の隠れた本音に耳を傾けてみると、なぜ今の仕事に釈然としないものを感じているのかが把握できるでしょう。

■2:何に不満を感じているかを明確にする

仕事に対する不満は人それぞれ。単純作業の繰り返しで充実感を感じられない、上司や同僚のフォローばかりするのが嫌になった、責任や仕事の押し付け合いにうんざり、パワハラがある……など、具体的に一度書き出してみて下さい。

その中で自分で改善できるもの、例えば人のフォローなどは断るという選択肢もあります。断れないのは自分自身の問題になってくるので、ちょっと勇気を出して断ってしまえば解決するかもしれません。

単純作業の繰り返しもぼんやりと繰り返していては嫌な疲労感に襲われるだけですが、いかに効率よく行うかを意識するなどモチベーションをもって行うことで、やりがいを見いだせる場合もあります。

■3:人間関係は転職しても変わらない!?

ひどいイジメや強烈なパワハラを除く、ちょっとした人間関係のもつれで仕事そのものが嫌になり、転職を繰り返す人がいます。「この職場は自分に合わない」「わかってくれる人が見つからない」、もしもそう思っているのであれば、自己肯定感を見直してみることをお勧めします。

何をやっても「どうせ、わたしなんて」と低い自己肯定感を持っていては、他人が善意でアドバイスをしてくれたときも、「バカにされた」「嫌みを言われた」など、ネガティブに捉えがちになってしまうからです。

そんな思考グセがあっては、何度転職しても同じことの繰り返し。人間関係で不満を感じている場合は一度自分をしっかり見つめ直し、自分の長所を書き出すなどの作業をして、自己肯定感を高めてみることをオススメします。

様々な原因を周りのせいにしてしまうのは簡単ですが、同じ物事でも自分の捉え方、考え方でずいぶん変わってきます。大事な人生とキャリアを棒に振ってしまわないよう、後悔のない選択をして下さいね。