事故車修理

テーマ:

 

すべての作業を一人でやります。

 

 

仮合わせはしません。新車ボディー寸法図にピッタリ合わせて、いきなり溶接します。

 

 

寸法確認中!

 

 

 

塗装中

 

完成

 

テストドライブ     OK

 

 

 

昨日午前9時頃 何度かご利用いただいているお客様が

事故に巻き込まれ、自走不能なためレッカー出動致しました。

(上の写真)

見たとたん!全損だと思いました。しかし対物超過保険ならば

お客様負担無しで直せるか?商売になるか?くたびれ損にはならんか?てな感じで

事故現場から車をキャリアカーに乗せ お客様も助手席に乗って頂き

回走させて頂きました。そしてお客様を自宅までお送りした際

この後 「病院に行きたい」との事なので大忙しで会社に帰り

レンタカー会社に手配をして、お客様宅まで再度レンタカーを届けました。

なんだかんだで午前中が吹っ飛びました。

当然 他の作業は 遅れてしまいました。

それは全然良いとして!

やれやれと思っていたら、

そのお客様から電話が入りました。

「中まで曲がってしまった様なのでやっぱりディーラーでお願いすることに

しました。」

確かに何度かご依頼頂いたのは、傷やへこみ程度。の軽いやつ。

俗に言う中まで曲がっていません。(多分、中とはフレームの事でしょう)

中まで曲がってしまったらディーラーでないと直らない?何?耳を疑いました。

板金塗装屋って どうゆう仕事してるか知らないの?涙が出そうでした。

中まで曲がった車こそ我々が直してるんじゃ!ぼけ!

 

でもやばい!これがいまの現実だ。

 

一人でも多くの人に板金屋を知って頂かなければ!

 

と本気で思いました。

(上の写真は中まで曲がった車をエンジンを外して直しているところ

ディーラーで直しているのではありません  まぎれもなく当社です。)

 

追伸

100:0のもらい事故でも新しい車を買って貰える訳ではないんですよ~。爆  笑

ご注意下さい。